和歌山市立 加太中学校

期末テスト始まる

本日(11月27日(月))より2学期末テストが始まりました。

期間は29日(水)までの3日間です

各学年、それぞれが日々の学習成果を出そうと、真剣に問題に取り組んでいました。


校内マラソン大会

11月20日(月)に校内マラソン大会を実施しました。

今年は、1,2限授業をした後、マラソン大会に入りました。

生憎、雨が降ってきましたが、生徒たちは、

各々が力を出し切って頑張りました。

 

 

 

 

 

 

 

加太地区人権教育講演会

11月8日(水)に加太地区人権教育講演会が、本校会議室で行われ、

保護者の方や教員たちが学習しました。

当日は、和歌山市立紀伊中学校 前校長で 和歌山市人権同和施策課

指導員 横山 和哉 先生に講演していただきました。

 

 

 

 

 

人権特設

11月13日(月)5,6限に人権特設の授業に

和歌山市社会福祉協議会より福祉体験教室「手話講座」を行いました。

講師として福田さん(聴覚障がい者協会会長)に講話をしていただき、

「音について」「日常で生活で不便なこと」など身近なことを教えていただきました。

講義のあと、手話体験をしました。

 

 

 

 

 

 

 

70周年記念講演会

11月10日(金)は、加太中学校フェスティバルの第3弾として

創立70周年記念講演会を行いました。

神﨑健二八段を招き、講演、多面指し等行いました。

将棋界の色々な話をしてくださり、とても身近に感じました。

また会場の体育館には歴代の卒業アルバムが展示されており、

時代の変化が強く感じられました。

当日は加太地区の住民の方々もたくさん来ていただき、

とてもにぎやかに活気にあふれた1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学習発表会

11月8日(水)は、加太中フェスティバル第2弾として学習発表会を行いました。

9:10より開会式が始まり、全校合奏、小・中合同合唱、各学年の合唱の後、展示発表、

生徒会の発表(ジュニア会議の報告)、1年は高野山や遠足、2年は職場体験、3年は修学旅行

の発表、そして最後に全校合唱を行い、閉会式で終わりました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加太中フェスティバル 

11月6日(月)より加太中フェスティバルが始まりました。第1弾は、ミニ体育大会です。

当日、体育館で、抽選により個々のブロック(チーム)を決め、作戦会議を行います。

その後運動場に。開会式、ラジオ体操、大縄跳び、フットサル、リフティング(個人対抗)、

対抗リレー、表彰式、閉会式を順調に行いました。

晴天の下、生徒たちは元気に活動しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒たちは、運営、準備、

活動にとてもよく頑張った

ミニ体育大会でした。

 

このページのトップに戻る