和歌山市立 加太中学校

警報発表時の対応について

暴風・大雨・大地震・津波の警報発表時での生徒の登校ならびに緊急安全措置について、次のようにいたします。生徒の登校には万全を期してくださいますようお願いします。警報・注意報の発表区域は、市町村単位ですので注意して下さい。また、特別警報も導入されています。

1.朝、和歌山市に「暴風警報」・「大雨警報」(特別警報)が出されている場合

警報が解除されるまで自宅で待機させてください。その他の警報や注意報の場合、原則として授業を行います。

2.10:00現在でも「暴風警報」、「大雨警報」(特別警報)が発表中の場合

その日は臨時休校となります。翌日の準備等は、学級連絡網で連絡します。

3.10:00より前に、警報が解除された場合

生徒を登校させてください。ただし、自宅付近で登校が危険と判断される場合は、自宅待機をさせて学校に電話連絡をしてください。また、危険箇所があればお知らせください。

 

《地震および津波発生時》

4.震度5強以上の地震が発生した場合

危険が予測されるため、臨時休校とします。翌日以後は校区内の被害状況等により判断します。なお、震度5強より小さい地震であっても、登校が困難な状況であれば、登校を見合わせてください。

5.震度に関係なく津波警報や大津波警報が発表され、危険が予測される場合

臨時休校となります。津波警報が出され、本校が避難所となった場合も臨時休業とします。臨時休業の場合は、担任より連絡網を使い連絡します。

6 生徒が学校にいる時に警報が出されたり地震が起こった場合

状況により判断し、危険が増すと考えられるときは、安全な場所に避難誘導したり、すぐに下校させない場合があります。特別警報発表時は学校待機となります。
※臨時休校の時、避難等の必要がない場合、生徒は自宅待機してください。
※テレビ・ラジオ等の情報で、「和歌山市」「県下全域」をお確かめください。

このページのトップに戻る