和歌山市立 新南小学校 ❀❀❀❀❀❀❀ Shinnan Elementary School

2018夏休み作品展から

8月28日(火)・29日(水)の2日間、子供たちの作品を一堂に集めた『夏休み作品展』が本校体育館で開かれました。工作、手芸、絵画、習字、自由研究と多彩なジャンルに挑んだそれぞれの作品は、どれもこれも力作ぞろいで、猛暑にめげず、一生懸命製作した子供たちの苦労と思いが作品から伝わってきました。「ハーバリウム」や「コットンボール」といった今話題の作品のほかに、発想がユニークな作品や、見るからにすごく手間をかけたような作品がいくつもあり、見に来られた保護者の皆さんも楽しみながら作品に見入っていました。ちょっとしたアートギャラリーのような作品展でした。

住みよい町をつくるために~4年生社会科学習から~

6月15日(金)、4年生は「住みよい町をつくるしごとについて学ぶ」社会科学習の一環で、ごみや汚水の処理について学ぶため、市の職員の皆さんによる出前授業を受けました。和歌山市は、1人が1日あたり出すごみの量は全国平均より多く、リサイクル率も9,3%と全国20,4%よりかなり低いことから、なるべくごみを作らない(reduce)、繰り返し使う(reuse)、資源として再利用(recycle)の3R運動を強力に推進していることを学び、ごみの分別やものを大切に使うことなど、私達の身近ですぐにできることについて考えるいい機会になりました。和歌山市をもっともっと住みよい町にしたいです!

6年生が大活躍!~プール掃除~

6月13日(水)梅雨の合間の青空の下、6年生がプール掃除に取り組んでくれました。まず、底にたまった大量の藻や枯葉をすくい上げたあと、底や側面をブラシで磨いたり、プールサイドの雑草を抜き、落ち葉を掃き集めたりと時間のかかる大変な作業でしたが、みんなのために一生懸命取り組んでくれました。掃除を終えたプールの底が、夏の日差しを浴びて、ひときわ白く輝いて見えました。6年生のおかげで、今年もプールの季節を迎えられます。本当にご苦労様でした。

楽しかった!観劇『天満のとらやん』

5月29日(火)、子供達が楽しみにしていた観劇『天満のとらやん』を全校児童が鑑賞しました。天下一の呑気者「とらやん」が逃がしたうなぎを追いかけて、野を越え、川越え、あげくは雲の上にまで行くというパロディ仕立てのストーリー。役者のおどけたしぐさや相方との面白いやりとりに何度も子供達は爆笑しました。また、子供達や先生方も舞台に上がって役者と一緒に演技する場面も。語り太夫がセリフを言い、役者はパントマイムが多いのですが、見せ場では、役者が笑わせるようなセリフを言い、それをお囃子がひきたてる伝統芸能の趣のある楽しいお芝居でした。

新しい友達できたよ!~みんなともだち集会から~

1学期も折り返し点になる5月29日(火)、児童会主催によるショート集会『みんなともだち集会』を行いました。子供達は、少しどきどきしながらも、手作りの名刺を互いに交換し、他学年の児童との交流を楽しんでいました。これをきっかけに、新しいことにもどんどんチャレンジしてほしいです。

とびだしはしません!~交通安全教室~

5月21日(月)、交通安全母の会東支部、東警察署、地域安全推進員の皆様をはじめ、PTA安全部の皆さんのご協力のもと、1・3年生を対象に「交通安全教室」が開催されました。初めは体育館で、安全な歩行のしかたや自転車の正しい乗り方等について説明を受けた後、運動場に設定された交差点や踏切などを実際に通行しながら、安全な歩行と自転車の走行について学ぶことができました。最後に子供達全員で「とびだしはしません」と唱和し、締めくくりました。真夏のような強い日差しが照りつける中、子供達の交通安全を願ってご指導くださった皆様、本当に有難うございました。

元気いっぱいの「はじめまして よろしく集会」

4月20日(金)、入学したばかりの1年生を全校児童が温かく迎え、これから一緒に仲良く遊び、楽しい学校生活が送れるようにという願いのもと、児童会主催による「はじめまして よろしく集会」が開催されました。1年生は、一人ずつ名前と好きな食べ物や動物、遊びなどを発表し、さらに「ドキドキドン」の歌を振付を入れながら元気いっぱい歌ってくれました。どの子も物おじせずすごく元気な声を聞かせてくれて、「1年生の力ってすごいな」と思わず感心させられました。お兄さん、お姉さんからは、トトロの「さんぽ」の歌のプレゼントが贈られ、体育館中に元気な声が響き渡りました。短い時間でしたが、かわいらしい1年生を見つめるみんなの心が自然と優しく柔らかくなる素敵な集会でした。

6年生、今までありがとう!~卒業を祝う集会から~

3月2日(金)、大勢の保護者・地域の方々に参観いただく中、『卒業を祝う集会』を開催しました。1~5年生の子供達は、今までお世話になった6年生への感謝の気持ちと更なる活躍を祈る期待を込めて、心のこもった歌や力強いメッセージ、それに美しい合奏に和太鼓演奏と各学年ならではの素晴らしい演目を披露。それに応えて6年生は、一人一人が得意なこと、とっておきの一芸を本邦初公開。一輪車、ダンス、アニメの描画、手品、棒登り、点茶、走り高跳び等々、実に多彩なパフォーマンスの連続が会場を大いに沸かせてくれました。6年生と在校生みんなの心が一つになった素晴らしい集会でした。

さあ、君もチャンピョンをめざせ!~新南チャレンジランキング大会~

12月5日(火)の午後、中庭や体育館のほか、一部の教室を使って、『新南チャレンジランキング大会』が開催されました。これは、5,6年生の子供達が、計画から運営にいたるすべてを自分たちで行い、下の学年の子供達を招待して楽しんでもらおうという催しです。「伝説の青ザリガニをつりあげろ」や「カーリング」、「ピンポンでポンピン」など、ユニークな種目がそろい、どのコーナーも記録更新に挑む子供達の活気にあふれ、みな心ゆくまで楽しんでいました。

いっぱいの感謝をこめて~感謝と実りの集会~

12月8日(金)の朝、体育館において『感謝と実りの集会』を開催しました。日頃お世話になっている地域の代表の方々をお招きし、子供達が心をこめて感謝のメッセージを書いたカードや手作りのプレゼントをお渡ししました。その後、1年生は『くじらぐも』の音読劇を、4年生は『やってみよう』などの合唱のほか合奏、それに社会見学で学習した和歌山の魅力や見どころをとても分かり易く上手に発表してくれました。6年生は、日頃言えない家族や周りの人々への感謝の言葉を一人ずつ舞台で語り始めると、心に迫るものがあり、後ろで聴かれていた大勢の保護者の方々もきっと感慨ひとしおの思いで聴かれていたことでしょう。そんなドラマティックな発表でした。『千本桜』の合奏も、さすが6年生、迫力満点でした。

日曜参観ならびに教育講演会開催

11月26日(日)、日曜参観併せて人権教育講演会を開催しました。参観授業は2時間目の各教室で、人権や他者への思いやりをテーマにした内容で行い、子供達は大勢のお父さん、お母さんが見守る中、一生懸命考え、活発に意見を交流していました。続く講演会には、和歌山放送パーソナリティの小田川和彦先生を講師にお招きし、『豊かな心と生きる力を育むコミュニケーション』と題してご講演をいただきました。子供達の豊かな心を育むには周りの身近な人との豊かな会話が大切ということを豊富なご経験やエピソードを交えながらわかりやすく教えていただきました。新南地区人権委員会との共催でしたので、地域の方々もたくさん参加いただきました。有難うございました。

心にひびく演奏会~バイオリン・ピアノのすばらしい調べ~

11月20日(月)4時間目、和歌山市出身のバイオリニストの北島佳奈さん、ピアニストの加地美秀子さんが来校され、6年生を対象にすばらしい演奏を聴かせてくれました。子供たちは、その透き通るような音色に引きつけられ、最後まで熱心に聴いていました。“音楽の持つ力”を存分に感じさせてもらった素敵なひとときでした。最後に一緒に歌った『ふるさと』は感動的でした。

新南小学校へようこそ!~交流給食会から~

11月20日(月)、日頃お世話になっている12人の地域の皆様を学校にお招きして、1年生、3年生の子供達との交流給食会を開きました。給食が始まるまでの時間、1年生は昔の遊びについて、3年生は昔のくらしや学校生活について楽しくお話を聞かせていただきました。初め緊張気味だった子供達も、グループに分かれると自分から質問したり、昔の遊びを教えてもらったりして、楽しくゆったりとした時間を過ごすことができました。この日の給食メニューは、カレーライスとだいこんサラダ。地域の皆様には「おいしい」と喜んでいただき、短い時間ながら心温まる交流ができてよかったです。地域の皆様、またお越しください。

伝え合い聞き合い、学びを深める子供達~国語教育研究発表会~

11月15日(水)午後、2年A組、3年A組、6年B組の3クラスで、国語の研究授業が行われました。他校から見えた大勢の先生方が見守る中、子供達は少し緊張しながらも一生懸命課題に向かい、自分の考えを発表し、それを聞き合いながら楽しく学びを深めていました。本校では、国語の授業を核に、一斉読書の時間を設けるなどあらゆる機会を通して、生きてはたらく言葉の力の育成に力を入れています。

先生の仮装に大爆笑!~ハロウィーン集会から~

10月31日(火)1時間目が始まる前の20分間、集会委員会が中心となって体育館でハロウィーンにちなんだ全校集会を行いました。ビンゴの歌を歌ったりクイズに答えたりしながら、みんなで楽しいひと時を過ごしました。なかでも、仮装した先生を誰だか言い当てるクイズはすごく盛り上がり、みんな大爆笑!新南小の子供達は、いつも集会を楽しみにしています。

思い出がいっぱいできた修学旅行

    

10月13日(金)、14日(土)の2日間、心配した雨にもほとんどあうことなく、6年生全員無事に修学旅行に行ってまいりました。世界遺産に登録された奈良や京都の古い建造物や収蔵品の美しさとその風情に十分たんのうしたほか、奈良公園に群れる鹿とたわむれたり、旅館では夜遅くまで友達と話をしたりと、ふだん経験できないことをたくさん経験し、それぞれにいい思い出がいっぱいできた2日間でした。

城東中学校体育大会に参加して

10月4日(木)、中学校区の3小学校の6年生と中学1年生との交流を深めようと、中学校の体育大会において、生徒会の皆さんが『玉入れ』を企画してくれました。昨年に続き二度目の参加でしたが、なつかしい卒業生と楽しいひとときを過ごせました。その後観戦した『ブロック対抗リレー』では、中学生の圧倒的なスピードと活気あふれる応援に感動し、中学校への期待をふくらませながら帰りました。

みんなで力を合わせ、もりあがった運動会

晴天に恵まれた9月30日(土)、秋季運動会を開催しました。『最後の一秒まで』と掲げた今年の児童会のめあてのとおり、どの演技でも子供たちは力を出し切り、ふだんとはちがった素晴らしい一面をいくつも見せてくれました。友達や他の学年の人達への応援にも熱が入り、運動会がとても盛り上がりました。9月のひと月を練習してきた甲斐あって、子供たちにとって心に残る素晴らしい思い出となりました。朝早くからご観覧いただき、頑張る子どもたちに温かい拍手をお送りいただきました保護者ならびに地域の皆様に心から御礼申し上げます。

力作ぞろいの夏休み作品展

9月4日(月)、5日(火)の2日間、本校体育館において、「夏休み作品展」を開催しました。休み中に子供達が一生懸命作り上げた図画、工作、手芸、書道、科学研究などの全校児童の作品が一堂に集められ、子供達はもちろん、多くの保護者の皆様にも参観いただきました。
作品のどれも力作ぞろいで、その一つ一つには、今年の夏休みの素敵な思い出や心に秘めた夢が凝縮されています。そんな宝石のような作品に、私達大人も知らず知らず子供の頃に返って、つい見入ってしまいました。来年も、素敵な作品が見られることを楽しみにしています。

このページのトップに戻る