和歌山市立 新南小学校 ❀❀❀❀❀❀❀ Shinnan Elementary School

親子料理教室『ホットプレートでパエリア』

                 

                 

今回も辻調理師専門学校の先生をお招きして親子料理教室を開催しました。料理名は、『ホットプレートでパエリア』です。これは、皆さんご存知のスペインの米料理パエリアです。このパエリアをホットプレートで作ってみました。調理を始めると、お肉の香ばしい香りが広がり始めました。

恒例 親子もちつき大会

12月7日(土)、子どもセンター主催による恒例の「親子もちつき大会」を行いました。楽しみにしていた子供たちや保護者・地域の方、大勢の参加数となりまた。もちつき体験コーナーで、子供たちは、もちつきの体験をしました。よろめきながら杵を振り上げ、臼のもちめがけ、力いっぱいもちをついていました。体育館のフロアでは、民生委員・児童委員の方々が、ぜんざいを作ってくださり、参加した子供たちや保護者・地域の皆さんは、ぜんざいをおいしくいただきました。

「感謝と実りの集会」

日頃登下校の安全を見守ってくださっている青少年サポートチームや交通指導員の方々を学校にお招きして、子供たちは日ごろの感謝の気持ちをお伝えするため、感謝状とプレゼントを贈呈しました。その後、2年生は生活科、3年生は国語科、5年生は社会科で学習したことを発表しました。

国語教育研究発表会

                           

本校では国語科において、子ども同士の関わり合いを通して、生きてはたらく言語力の育成に取り組んでいます。11月20日には国語教育研究発表会を開催し、市内の先生方に低・中・高学年の研究授業を参観していただき、今後研究を推進いくにあたり、ご示唆やご助言をいただきました。子どもたちは、提示された学習課題について、自分の考えを発表したり、友だちの考えを聴いたりしながら、学習を深めていきました。

1年B組:教材「じどう車しらべ」

3年A組:教材「モチモチの木」

5年B組:教材「大造じいさんとガン」

親子洋菓子教室『パンプキンタルト』

 

今年度も講師にケーキ店「プチタプチ」のシェフパティシエをお招きして、親子洋菓子教室を開催しました。今回はハロウィンの飾りがかわいい『パンプキンタルト』です。調理時間1時間30分ぐらいで仕上がりました。できあがりは、ふわっとして、おいしそうですよ。

工作教室~木製キューブパズルを作ったよ~

今回の工作教室では、木製のキューブブロックをボンドでくっつけて、パズルのパーツを作り、頭を使ってキューブパズルを完成させます。まず、最初の作業は、キューブブロック一つ一つを紙やすりで削り、表面を滑らかしていきます。その作業が終わったら、キューブブロックをくっつけて、パーツをいくつか作っていきます。さて、どんなパーツからなるキューブパズルが出来上がるでしょうか。

親子ドッジボール大会~激しいバトル~

まず、親子入り混じっての学年対抗戦3試合をそれぞれAB2コートに分かれて行ったあと、次は子供チームVS大人(お父さん、お母さん)チームによる対戦を2試合行いました。大人チームが勝つと予想していましたが、結果は2試合とも子供チームが勝ちました。大人チームのお父さん、お母さんはかなり真剣に戦っていましたが、それでも子供たちの攻撃には適いませんでした。子供たちは、なかなか強かった。対戦終了後、お互いの健闘を称え、全員拍手をして親子ドッジボール大会を終了しました。

交通安全教室

       

       

6月4日(火)、1年生と3年生を対象に交通安全教室を行いました。初めに体育館で歩道の歩き方や自転車の乗り方、交通事故に合わないために守るべき交通ルールなどを警察、交通指導員、交通安全母の会の皆さんから教えていただきました。その後、運動場で実際に歩いたり自転車に乗ったりしながら、交通ルールを学びました。

初めてのクラブ活動

5月31日、今年度初めてのクラブ活動を行いました。4~6年生の子供たちは、卓球クラブ、バスケットクラブ、サッカー&ソフトクラブ、バドミントンクラブ、パソコンクラブ、テーブルゲームクラブ、ものつくりクラブ、和太鼓クラブ、漫画クラブ、といった9つのクラブで、楽しみながら活動しました。

 

ヤクルト料理教室『じゃがチーズとミルクもち』

   

   

「ヤクルト料理教室」の先生をお招きして、料理教室を開催しました。今回作るのは「じゃがチーズとミルクもち」です。じゃがチーズは、つぶしたジャガイモにチーズを混ぜたものをフライパンで焼きます。ミルクもちは牛乳を片栗粉で固め、きなこをかけて、できあがりです。出来上がりをめざして、子供たちは楽しみながら作っていきます。きっとおいしい「じゃがチーズとミルクもち」ができることでしょう。

しんなん 桜だより 2019.3.29

今年は昨年よりやや遅く、和歌山市では3月25日に、桜の開花が発表されました。学校でも、それから一気に咲き始め、今日29日には、学校の南東隅にあるシダレザクラは、うららかな春の日ざしを浴びながら、ほぼ満開です。南門付近のソメイヨシノは、二、三分咲きといった様子です。近くを通られたら、ぜひ美しい桜を見てください。校章にも使われている桜は、本校のシンボルです。子供達とともにいつまでも大切に守り育てていきたいです。

卒業を祝う集会で心ひとつに

3月1日(金)卒業を祝う集会が行われました。全員合唱『絆』に始まり、1年生の歌や6年生への御礼のメッセージ発表に続き、4年生は迫力満点の『黒潮太鼓』。勇壮な太鼓の演奏は、新たな門出に立つ6年生の心に勇気と力を吹き込んでくれました。みんなの祝福や励ましに応えようと6年生は、とっておきの特技を一人ずつ短い時間でしたが披露してくれました。キュービックの早業や毛筆、手話、ストリートダンス、グローブを背中に回してキャッチ、バクテンなどと実に多彩なパフォーマンスを次々と見せてくれて、他の学年の子供達は最後まで目が離せないといった様子でした。送る側と送られる側みんなの心が一つになったとても素晴らしい集会でした。参観いただいた保護者の皆様、有難うございました。

親子料理教室~~ふわふわパンケーキ~~ おいしいよ~

               

              

    今回も辻調理師専門学校から先生をお招きして親子料理教室を開催しました。

  料理は、『ふわふわパンケーキ 前菜スタイルとデザートスタイル』です。子供たちは、前菜スタイル、デザートスタイルってどんなのかなと、興味津々。それぞれのテーブルでは、パンケーキの生地を作ったり、バナナのキャラメリゼを作ったりしながら、ふわふわパンケーキを焼き上げていきました。

  さて、出来上がったら、あとは食べるだけ。一口、二口と食べるごとに子供たちはどんどん笑顔になっていきました。

 

おもちゃランドへレッツゴー!

1月30日(水)、2年生の子供達が1年生を招待し、いろいろな遊びを体験してもらう『おもちゃランド』が開催されました。2年生が、趣向を凝らし考えた手作りのゲームや遊びのコーナーが11種類設けられると、1年生の子供達は、大喜びで歓声を上げながらそれぞれの遊びを楽しんでいました。2年生は、すっかりお兄さんお姉さんになりきって、1年生にやさしく声をかけ、折り紙で作った手作りの大きなくす玉のような景品までたくさん用意してくれていました。こうした子供達同士のほのぼのとした交流を眺めていると、こちらまで心が温まるひと時でした。

ようこそ、たま駅長!~公共交通教室から~

1月8日(火)、県総合交通政策課主催による出前授業『公共交通教室』が1,2年生を対象に行われました。公共交通の乗降方法やマナー・ルールなどの学習を通して公共交通への理解を深め、利用促進を図ることを目的として開催されるもので、県庁と和歌山電鉄のスタッフの方から楽しいクイズが出されると、子供達は張り切って手を挙げ、教室の中は熱気に包まれました。最後に、スペシャルゲストの「たま駅長」のゆるキャラが教室に来てくれると、子供達は大喜び。たま駅長と一緒に記念写真を撮り、握手やハグをしてもらいながらお別れしました。

親子もちつき大会~ぺったん、ぺったん、ぺったんこ~

 

12月15日(土)、今年も子どもセンター主催による「親子もちつき大会」を行いましたが、子供たちや保護者・地域の方を合わせ約200人の参加数となりまた。また、今年は尾花市長も開会より参加してくださり、参加した子供たちにお話をしてくださりました。お話のあと、子供たちは、屋外に用意した杵と臼を使って、もちつきの体験をしました。子供たちは、よろめきながら杵を振り上げ、臼のもちめがけ、力いっぱいもちをついていました。体育館のフロアでは、民生委員・児童委員の方々が、ぜんざいを作ってくださり、参加した子供たちや保護者・地域の皆さんは、ぜんざいをおいしくいただき、体も心も温まったひとときとなりました。

君もチャンピョンをめざせ!~新南チャレンジランキング大会~

12月11日(火)の午後、体育館や各教室を会場に『新南チャレンジランキング大会』が開催されました。今年で2回目となるこの行事、5,6年生の子供達が、自分たちでチャレンジ種目(遊びながら速さや巧みさを競うもの)をアイデア豊かに考え、それから手作りでブースを拵え、下の学年の子供達に挑戦してもらおうという催しです。下学年の子供達は、20種目もあるブースを巡りながら、お兄さん、お姉さんから思う存分楽しませてもらっていました。それにしても、5,6年生の豊かなアイデアと年下の子たちを温かく迎えてくれる優しい振る舞いに、とても感心させられたひと時でした。

このページのトップに戻る