和歌山市立 新南小学校 ❀❀❀❀❀❀❀ Shinnan Elementary School

しんなんクリーン大作戦!~PTA親子清掃ぁら~

9月9日(日)、「PTA親子清掃」が実施されました。開始間際まで小雨が降る空模様でしたが、皆さんの熱意が雨雲を払いのけ、開始時刻には雨がやみ、予定通り実施できました。日曜日であるにもかかわらず、子供たちに保護者の皆さん合わせて総勢160人近くの人たちが参加してくださり、運動場の草引き、溝の土あげ、トイレのお掃除とそれぞれ持ち場に分かれて約1時間汗だくになりながら取り組んでくださいました。おかげさまで、運動場もトイレもとてもきれいになり、今月末の運動会を気持ちよく迎えられそうです。ご協力くださいました皆様、本当に有難うございました。

クッキングの楽しさを体験! ~ヤクルト料理教室から~

9月8日(土)、校区子どもセンターでは、ヤクルトさんから全面的にご協力をいただき、『ヤクルト料理教室』を開催しました。メニューは、「ぎょうざの皮ピザと2色白玉」。ぎょうざの皮ピザは、ツナ、ベーコン、チーズなど好きな具をのせてホットプレートで焼きます。2色白玉は白と赤の2色で、きなこをかけていただきました。1年生から6年生までの子供達27人とお母さん方24人の沢山の参加があり、みなさんグループに分かれて、とても楽しそうにピザと白玉づくりに挑んでいました。自分で作ってみて初めてわかる食べ物のおいしさ、そして感謝。今日は、そんなことを学んだ気がします。

2018夏休み作品展から

8月28日(火)・29日(水)の2日間、子供たちの作品を一堂に集めた『夏休み作品展』が本校体育館で開かれました。工作、手芸、絵画、習字、自由研究と多彩なジャンルに挑んだそれぞれの作品は、どれもこれも力作ぞろいで、猛暑にめげず、一生懸命製作した子供たちの苦労と思いが作品から伝わってきました。「ハーバリウム」や「コットンボール」といった今話題の作品のほかに、発想がユニークな作品や、見るからにすごく手間をかけたような作品がいくつもあり、見に来られた保護者の皆さんも楽しみながら作品に見入っていました。ちょっとしたアートギャラリーのような作品展でした。

PTA親睦ソフト・バレーボール大会で健闘

              

               

去る8月19日(日)三田小学校で市4部PTA親睦ソフト・バレーボール大会が開催されました。本校のソフト・バレーボールチームの試合は両チームとも第1試合でした。グラウンドと体育館では8時30分過ぎから試合が行われました。当日暑さはやや和らいだ感はありましたが、気温が徐々に高くなる中、屋内外で熱戦が繰り広げられました。両チームとも大いに健闘しましたが、残念ながらソフトボールチームは第2試合で、バレーボールチームは第1試合で敗退となりました。結果はともあれ、この日はソフト・バレーボールの試合を通して、4部PTAの親睦を深める機会となりました。

2018 PTA新南まつり開催

7月22日(日)、日中の最高気温が35度を超す猛暑の中、恒例の「PTA新南まつり」が開催されました。今年は、アトラクションや食べ物それに「ホラーハウス」も一部リニューアルするなど新しい企画が沢山用意されました。なかでも、昔なつかし「ぽん菓子」の実演販売も行われ、名前の通り「ポン」という爆音が何度か運動場に鳴り響きました。スタッフを担当してくださった大勢のお父さん、お母さんは、この日のうだるような暑さもいとわず、思う存分子供たちを楽しませてくれました。アトラクションやお店が閉じた後は、「ビンゴ大会」。会場の体育難は集まった子供や保護者の方でいっぱいでした。まつりの最後は花火で締めくくられ、盛況のうちに夏まつりを終えることができました。ご協力いただきました皆様、本当にお疲れ様でした。有難うございました。

~~~着衣水泳教室~~~

             

夏真っ盛りの晴天の中、着衣水泳教室を行いました。もしも水難事故に遭ったときに溺れないための対処法を学ぶのですが、小学生の子供たちは、服を着たままで水に浸かった感じと、平泳ぎのように手足を動かして浮かんでいられることの大切さを体験しながら学びました。

気分はパティシエ!~子どもセンター洋菓子教室から~

6月23日(土)、校区子どもセンター主催による「親子洋菓子教室」が開かれました。講師には、市内梅原のケーキ店「プチタプチ」のシェフパティシエ宮本友理子先生をお招きして、『チョコマドレーヌ』を作りました。この日は、児童35名、保護者26名という大勢の参加があり、家庭科室は大盛況でした。一番手間がかかるのは生地作り。子供達は、お母さんに手伝ってもらいながら、小麦粉にココア、ベーキングパウダー、それに砂糖といった材料を順番に混ぜ、夢中になってケーキ作りを楽しんでいました。紙カップに入れた生地をホットプレートで焼いた後、チョコレートでコーティングすると、写真のようにかわいらしいケーキの出来上がり。子供達は、まだ温かいケーキを頬ばりながら、ちょっぴりパティシエになった気分に浸っていました。

住みよい町をつくるために~4年生社会科学習から~

6月15日(金)、4年生は「住みよい町をつくるしごとについて学ぶ」社会科学習の一環で、ごみや汚水の処理について学ぶため、市の職員の皆さんによる出前授業を受けました。和歌山市は、1人が1日あたり出すごみの量は全国平均より多く、リサイクル率も9,3%と全国20,4%よりかなり低いことから、なるべくごみを作らない(reduce)、繰り返し使う(reuse)、資源として再利用(recycle)の3R運動を強力に推進していることを学び、ごみの分別やものを大切に使うことなど、私達の身近ですぐにできることについて考えるいい機会になりました。和歌山市をもっともっと住みよい町にしたいです!

5年生 梅ジュースづくりに挑戦!

子供達に県特産物について理解と親しみをもってもらおうと、毎年この時期に県果樹園芸課から、黄色く完熟した南高梅の実が学校に届けられます。6月15日(金)、5年生が届いた梅の実を使って梅ジュースづくりに挑戦しました。水洗いした梅の実から水分をふき取り、へたを取り、実の表面に小さな穴を開けたあと、砂糖と一緒に瓶につめて出来上がり。甘酸っぱい梅の香りが家庭科室いっぱいに広がる中、季節の贈り物に触れるいい体験ができました。来月中頃には、おいしい梅ジュースが飲めるそうです。お楽しみに。

本と語りのすてきな時間~1・2年生 おはなし会から~

6月14日(木)、読み聞かせグループ「おはなしころころ」のお二人が来校され、1、2年生の子供達は、わくわくしながら昔話の語りや絵本の読み聞かせ、紙芝居、手遊びなど多彩なメニューで楽しませてもらい、絵本と語りの素敵な時間を過ごすことができました。会が始まる前、台の上に1本のロウソクがともされると、教室は一変し、「語りの空間」に。そんな不思議な雰囲気と上手な語りに、子供達は知らず知らずお話の世界に引き込まれ、最後まで目をそらさず聞き入っていました。

6年生が大活躍!~プール掃除~

6月13日(水)梅雨の合間の青空の下、6年生がプール掃除に取り組んでくれました。まず、底にたまった大量の藻や枯葉をすくい上げたあと、底や側面をブラシで磨いたり、プールサイドの雑草を抜き、落ち葉を掃き集めたりと時間のかかる大変な作業でしたが、みんなのために一生懸命取り組んでくれました。掃除を終えたプールの底が、夏の日差しを浴びて、ひときわ白く輝いて見えました。6年生のおかげで、今年もプールの季節を迎えられます。本当にご苦労様でした。

楽しかった!観劇『天満のとらやん』

5月29日(火)、子供達が楽しみにしていた観劇『天満のとらやん』を全校児童が鑑賞しました。天下一の呑気者「とらやん」が逃がしたうなぎを追いかけて、野を越え、川越え、あげくは雲の上にまで行くというパロディ仕立てのストーリー。役者のおどけたしぐさや相方との面白いやりとりに何度も子供達は爆笑しました。また、子供達や先生方も舞台に上がって役者と一緒に演技する場面も。語り太夫がセリフを言い、役者はパントマイムが多いのですが、見せ場では、役者が笑わせるようなセリフを言い、それをお囃子がひきたてる伝統芸能の趣のある楽しいお芝居でした。

新しい友達できたよ!~みんなともだち集会から~

1学期も折り返し点になる5月29日(火)、児童会主催によるショート集会『みんなともだち集会』を行いました。子供達は、少しどきどきしながらも、手作りの名刺を互いに交換し、他学年の児童との交流を楽しんでいました。これをきっかけに、新しいことにもどんどんチャレンジしてほしいです。

図書ボランティア研修会開く

5月16日(水)、図書ボランティアにご応募くださった皆さんに、お手伝いいただく内容について理解していただくためにこのたび研修会を開きました。この日は、県立図書館の司書の方にお越しいただき、本の整理の仕方や傷んだ本の修理方法について、実習しながら教えていただきました。今後の活動に生かしたいと、皆さんとても熱心に受講されました。子供達の読書環境の充実のため、お手伝いいただけます方は、いつでも受け付けていますので奮ってご参加ください。

世の中を見る目が広がりました~5年生社会見学から~

晴天に恵まれた5月24日(木)、5年生全員は、神戸・大阪方面へ社会見学に行きました。午前中、神戸の「人と防災未来センター」を訪ね、23年前の阪神・淡路大震災の惨状を伝える数々の展示や地震発生の瞬間の倒壊する街を再現した迫力ある映像を見て、防災に備える大事さを改めて学びました。毎日新聞大阪本社では、新聞ができるまでの工程を聞いたり、自動化高速化された大型輪転機を間近に見て、新聞づくりにかける人々の熱意や苦労を肌で感じました。子供達は、社会の営みを実際に目で見て心で感じる本物の体験に大変満足し、実り多い一日でした。

とびだしはしません!~交通安全教室~

5月21日(月)、交通安全母の会東支部、東警察署、地域安全推進員の皆様をはじめ、PTA安全部の皆さんのご協力のもと、1・3年生を対象に「交通安全教室」が開催されました。初めは体育館で、安全な歩行のしかたや自転車の正しい乗り方等について説明を受けた後、運動場に設定された交差点や踏切などを実際に通行しながら、安全な歩行と自転車の走行について学ぶことができました。最後に子供達全員で「とびだしはしません」と唱和し、締めくくりました。真夏のような強い日差しが照りつける中、子供達の交通安全を願ってご指導くださった皆様、本当に有難うございました。

バレーボール、楽しかったよ!~親子バレーボール教室~

5月12日(土)、校区子どもセンター主催による『親子バレーボール教室』が開催され、児童・保護者合わせて27名の参加がありました。ご指導は、新南少年・少女バレーボールクラブの小池監督が担当してくださり、子供達は、仲間とコミュニケーションを取りながら体を動かし、ボールを使ったいろいろな運動を楽しむことができました。プログラムの最後は、親子合同でチームに分かれてのゲーム。好プレー、珍プレーの続出で大いに盛り上がり、いい汗を書くことができました。次回も多数の皆様のご参加を待ってます。

親子フラワーアレンジメント教室 『バラのリース』 H30.4.21

         

「お世話になっている人に感謝の気持ちをこめてお花をプレゼントしよう」「できあがったらお家のどこに飾ろうかな」など。参加した子供たちはさまざまな気持ちを抱きながら、男の子も女の子も『バラのリース』造りに取り組みました。楽しみながらアレンジした作品は、世界に1つしかない作品になります。さあ、どのようなバラのリースに仕上がるのかな。

元気いっぱいの「はじめまして よろしく集会」

4月20日(金)、入学したばかりの1年生を全校児童が温かく迎え、これから一緒に仲良く遊び、楽しい学校生活が送れるようにという願いのもと、児童会主催による「はじめまして よろしく集会」が開催されました。1年生は、一人ずつ名前と好きな食べ物や動物、遊びなどを発表し、さらに「ドキドキドン」の歌を振付を入れながら元気いっぱい歌ってくれました。どの子も物おじせずすごく元気な声を聞かせてくれて、「1年生の力ってすごいな」と思わず感心させられました。お兄さん、お姉さんからは、トトロの「さんぽ」の歌のプレゼントが贈られ、体育館中に元気な声が響き渡りました。短い時間でしたが、かわいらしい1年生を見つめるみんなの心が自然と優しく柔らかくなる素敵な集会でした。

今日から小学生の仲間入り!~30年度入学式挙行~

桜の花に代わって若葉がいっせいに芽吹く中、新入生45人を迎えて、平成30年度入学式を挙行しました。子供達は初め、いくぶん緊張した面持ちでしたが、途中で2年生から「はじめまして」の歌の歓迎を受けると、しだいに心がほぐれ、式の最後に担任の先生が紹介されると、先生に向かって「よろしくお願いします」と元気な声でご挨拶ができていました。今月20日(金)には、全校児童と対面する「はじめましてよろしく集会」を行います。お時間がありましたら、ぜひご参観ください。

 

このページのトップに戻る