和歌山市立 新南小学校 ❀❀❀❀❀❀❀ Shinnan Elementary School

戦争のお話(3年)

  4日(木)お話ボランティア「きいちご」の山本喜美子先生をお招きして、和歌山市大空襲のお話を聞きました。先生は自作の紙芝居でご自身の経験を子どもたちに話してくれました。最後に「皆さんが大きくなったら、戦争のない世の中を作ってください。これは、難しいことですが、まず身の回りの友達と仲良くしていくことから始まると思います」と熱く語ってくれました。

交流給食(3年)

 19日(火)3年生と下校見守り隊(さくら会)の交流給食を開きました。はじめに戦争中のお話を聞きました。当時の服装や日の丸弁当を見せてわかりやすく教えていただきました。その後グループに分かれて昔のくらしについてたくさん質問しました。給食中もいろんなお話を聞かせていただきました。

研究発表会(3年)

 23日(水)の国語科研究発表会で3年生は「モチモチの木」の学習を見てもらいました。大好きなじさまが急にお腹が痛くなり、夜道をかけて医者様を呼びに行く豆太の気持ちをみんなで考えました。ここで学習したことを生かして、11月の集会では音読劇を発表します。

水泳教室

 10日間にわたる「夏休み水泳教室」が終了しました。今年から3年生も参加できるようになり、毎日熱心に練習しました。最終日の今日は泳力テストを実施しましたが、ほとんどの子が自分の記録を塗り替えました。参加した子どもたちは達成感に満ちたいい表情をしていました。

歯をみがこう

  6日(木)歯科衛生士専門学校の学生さんによるブラッシング指導が行われました。はじめに、歯の磨き方を丁寧に指導していただいた後、学生さん手作りの紙芝居を見せていただきました。 

消防署の見学(3年)

 29日(火)3年生は中消防署の防災センターに見学に行きました。『煙体験』や『地震体験』をした後、いろんな種類の消防車を見せてもらいました。高さ35mまでに伸びるはしご車には、2人の担任も乗せてもらいました。先生たちの姿が小さくなるまで伸びていくはしご車に子どもたちから歓声の声が上がりました。また、見学中に実際の救急車の出動があり、署内の緊張感を肌で感じる事ができました。とてもいい学習になりました、

ちいちゃんのかげおくり(3年)

 25日(金)集会で3年生が国語で学習した『ちいちゃんのかげおくり』をオペレッタ風に発表してくれました。
 家の人に作ってもらった防空頭巾をかぶった子どもたちは、とてもきれいな歌声でお話を語ってくれました。
 空襲で両親と兄を失ったちいちゃんが、家族との思い出のかげおくりをしながら死んでいく、とても悲しいお話です。
 最後の「地震や災害は人の手で防ぎようがないけど、戦争は私たちがほかの国となかよくすれば、きっと防ぐことができる」という、ナレーターのメッセージが私たちの心に強く響いてきました。

百人一首(3年)

 「ちはやぶる~ かみよもきかず たつたがわ~」
 上の句を詠む先生の声が体育館に響きます。行儀よく正座した子どもたちは身を乗り出し、真剣な表情で札を探します。
 なかには、上の句を読み始めた瞬間手がさっと動く「つわもの」も。
 ゲーム感覚で古典にふれる取組。今全国で百人一首を取り入れている学校も多いようです。

交流給食(3年)

 15日(木)3年生は毎週金曜日に下校の見守りをしてくださっている「さくら会」の方々を招待しました。20人の方が出席してくださいました。4時間目に社会科の『昔のくらし』の聞き取り学習をしました。おじいさんやおばあさんは昔のくらしについてくわしく教えてくださいました。
 給食の時間にもいろんなお話をしながら楽しく過ごしました。

遠足(3年)

 9日(金) 3年生は関西電力御坊発電所と日高港新エネルギパークに出かけました。
 発電所では、電気が生まれて使われるまでの流れを教えていただきました。実際に蒸気をつくってタービンを回し電気がつくという実験も見ることができました。
 また、EEパークではいろいろな新エネルギーについて、見て体験しながら学習することができました。ソーラーカーでのエコドライブ!!少し緊張したけれども、うまく運転することができました。

スーパーマーケットの見学(3年)

 10/29(火)3年生が社会科の「店ではたらく人びとの仕事」の学習で、近くのスーパーマーケットに見学に行きました。
 店の人は、ふだんは入れないところまで案内してくれて、とてもていねいに説明してくれました。
 見学した子ども達は、最後にいっぱい質問してとても勉強になりました。

歯のブラッシング指導

 6/8(金)シュッシュッ!シュッシュッ!今年も『歯の衛生週間』にちなんで、1・3・5年生児童が県歯科衛生士専門学校の学生さんによるブラッシング等の指導を受けました。これからも、教わった正しい歯みがきで、健康な歯と歯ぐきづくりを心がけていってくれることを願っています。

このページのトップに戻る