和歌山市立 新南小学校 ❀❀❀❀❀❀❀ Shinnan Elementary School

君もチャンピョンをめざせ!~新南チャレンジランキング大会~

12月11日(火)の午後、体育館や各教室を会場に『新南チャレンジランキング大会』が開催されました。今年で2回目となるこの行事、5,6年生の子供達が、自分たちでチャレンジ種目(遊びながら速さや巧みさを競うもの)をアイデア豊かに考え、それから手作りでブースを拵え、下の学年の子供達に挑戦してもらおうという催しです。下学年の子供達は、20種目もあるブースを巡りながら、お兄さん、お姉さんから思う存分楽しませてもらっていました。それにしても、5,6年生の豊かなアイデアと年下の子たちを温かく迎えてくれる優しい振る舞いに、とても感心させられたひと時でした。

日頃の感謝をこめて~感謝と実りの集会から~

12月6日(木)、『感謝と実りの集会』を開きました。日頃子供達の通学の安全を見守ってくださっている14名の地域の皆様をお迎えし、子供達から感謝のメッセージを書いたカードや手作りのプレゼントをお渡ししました。その後、2年生、3年生は、これまで身に付けた学習の成果を、歌や楽しいパフォーマンスを織り交ぜながら明るく元気に発表してくれました。5年生は趣向を変えて、さまざまな「昭和の遊び」を実演してくれ、地域の皆様も懐かしそうに見てくださっていました。また、来年2月14日に、本校は創立90周年を迎えることについて、中尾年男連合自治会長様からお話くださり、伝統ある本校をよりよい学校にしてくださいと励ましのお言葉をいただきました。みんなの心に響くいい集会でした。

子ども同士の関わり合いを通して~国語教育研究発表会から~

11月21日(水)午後、1年A組、4年B組、5年B組の3クラスで、国語の研究授業を行いました。他校から来られた大勢の先生方に囲まれる中、少し緊張しながらも、子供達は自分の考えをしっかり発表し、それをお互いに聞き合いながら、楽しく学びを深めていました。課題はまだまだありますが、子供達に言葉の力が確かに育ってきている、そんな手ごたえの感じられる研究発表会でした。

友情をたしかめ深めた紀北合宿

5年生は、10月25日(木)、26日(金)の2日間、伊都郡かつらぎ町の「紀北青少年の家」で合宿を行いました。晴天に恵まれる中、自然がいっぱいの山の中での活動は日頃経験できないことばかり。子供達は、互いに助け合い、友達と心通わせながら思う存分活動し楽しみました。合宿で深めた友達との絆を、ぜひこれからの生活で生かしてほしいです。

思い出がいっぱいできた修学旅行

10月15日(月)、16日(火)の2日間、6年生は修学旅行に行ってきました。我が国が誇る京都や奈良の世界遺産や歴史的建造物をいくつも巡り、歴史と文化の奥深さと美しさを肌で感じることができました。そのほか、清水焼の絵付け体験や映画村のお化け屋敷に挑戦したり、夜は旅館で時の経つのも忘れるほど友達と楽しい時間を過ごしたりと、最高の思い出がいっぱいできた2日間でした。

力を出し切り、一人一人が輝いた運動会

10月2日(火)、台風一過の秋晴れの下、秋季運動会を開催しました。子供達は皆、最後の最後まで、精一杯力を出し切り、いつもとは違う溌剌とした表情でトラックを駆け、生き生きと演技を披露し、見る者の心に素晴らしい感動を残してくれました。平日にもかかわらず、大勢の保護者ならびに地域の皆様がご観覧くださいましたことが、いっそう子供達の励みとなり、本当に一人一人が輝いた運動会でした。応援してくださった皆様に、心より御礼申し上げます。

運動会についての追加連絡、平成31年度新入児・保護者様へ

気象予報を踏まえ、明日の運動会は中止し、10月2日(火)に延期します。なお、この日は平日であり登園日でもありますので、プログラムより「おみやげなあに」を削除させていただきます。ご用意しましたおみやげについては、就学時健康診断の日にお渡ししますのでご容赦ください。

運動会について、平成31年度新入児・保護者様へ

当日の天候が大変気がかりなところです。そこで、運動会についてご連絡いたします。

*天候等により、当日、運動会を中止せざるを得ない場合は、その翌日に順延することを基本とします。実施か否かにつきましては、事前にできるだけ速やかに、学校ホームページでお知らせします。また、天候が心配される状況ですので、実施する場合は、運動会の開始を30分早めて、8時30分から開会します。したがって、「おみやげなあに」は午前11時30分前後開始の予定となります。

*当日、午後から雨が予想される場合は、午前の部で終了するようプログラムを短縮して実施します。その場合、やむを得ず「おみやげなあに」を削除させていただきますのでご容赦ください。短縮して実施するか否かについては、当日早朝、学校ホームページでお知らせします。

2018夏休み作品展から

8月28日(火)・29日(水)の2日間、子供たちの作品を一堂に集めた『夏休み作品展』が本校体育館で開かれました。工作、手芸、絵画、習字、自由研究と多彩なジャンルに挑んだそれぞれの作品は、どれもこれも力作ぞろいで、猛暑にめげず、一生懸命製作した子供たちの苦労と思いが作品から伝わってきました。「ハーバリウム」や「コットンボール」といった今話題の作品のほかに、発想がユニークな作品や、見るからにすごく手間をかけたような作品がいくつもあり、見に来られた保護者の皆さんも楽しみながら作品に見入っていました。ちょっとしたアートギャラリーのような作品展でした。

楽しかった!観劇『天満のとらやん』

5月29日(火)、子供達が楽しみにしていた観劇『天満のとらやん』を全校児童が鑑賞しました。天下一の呑気者「とらやん」が逃がしたうなぎを追いかけて、野を越え、川越え、あげくは雲の上にまで行くというパロディ仕立てのストーリー。役者のおどけたしぐさや相方との面白いやりとりに何度も子供達は爆笑しました。また、子供達や先生方も舞台に上がって役者と一緒に演技する場面も。語り太夫がセリフを言い、役者はパントマイムが多いのですが、見せ場では、役者が笑わせるようなセリフを言い、それをお囃子がひきたてる伝統芸能の趣のある楽しいお芝居でした。

新しい友達できたよ!~みんなともだち集会から~

1学期も折り返し点になる5月29日(火)、児童会主催によるショート集会『みんなともだち集会』を行いました。子供達は、少しどきどきしながらも、手作りの名刺を互いに交換し、他学年の児童との交流を楽しんでいました。これをきっかけに、新しいことにもどんどんチャレンジしてほしいです。

世の中を見る目が広がりました~5年生社会見学から~

晴天に恵まれた5月24日(木)、5年生全員は、神戸・大阪方面へ社会見学に行きました。午前中、神戸の「人と防災未来センター」を訪ね、23年前の阪神・淡路大震災の惨状を伝える数々の展示や地震発生の瞬間の倒壊する街を再現した迫力ある映像を見て、防災に備える大事さを改めて学びました。毎日新聞大阪本社では、新聞ができるまでの工程を聞いたり、自動化高速化された大型輪転機を間近に見て、新聞づくりにかける人々の熱意や苦労を肌で感じました。子供達は、社会の営みを実際に目で見て心で感じる本物の体験に大変満足し、実り多い一日でした。

元気いっぱいの「はじめまして よろしく集会」

4月20日(金)、入学したばかりの1年生を全校児童が温かく迎え、これから一緒に仲良く遊び、楽しい学校生活が送れるようにという願いのもと、児童会主催による「はじめまして よろしく集会」が開催されました。1年生は、一人ずつ名前と好きな食べ物や動物、遊びなどを発表し、さらに「ドキドキドン」の歌を振付を入れながら元気いっぱい歌ってくれました。どの子も物おじせずすごく元気な声を聞かせてくれて、「1年生の力ってすごいな」と思わず感心させられました。お兄さん、お姉さんからは、トトロの「さんぽ」の歌のプレゼントが贈られ、体育館中に元気な声が響き渡りました。短い時間でしたが、かわいらしい1年生を見つめるみんなの心が自然と優しく柔らかくなる素敵な集会でした。

今日から小学生の仲間入り!~30年度入学式挙行~

桜の花に代わって若葉がいっせいに芽吹く中、新入生45人を迎えて、平成30年度入学式を挙行しました。子供達は初め、いくぶん緊張した面持ちでしたが、途中で2年生から「はじめまして」の歌の歓迎を受けると、しだいに心がほぐれ、式の最後に担任の先生が紹介されると、先生に向かって「よろしくお願いします」と元気な声でご挨拶ができていました。今月20日(金)には、全校児童と対面する「はじめましてよろしく集会」を行います。お時間がありましたら、ぜひご参観ください。

 

6年生、今までありがとう!~卒業を祝う集会から~

3月2日(金)、大勢の保護者・地域の方々に参観いただく中、『卒業を祝う集会』を開催しました。1~5年生の子供達は、今までお世話になった6年生への感謝の気持ちと更なる活躍を祈る期待を込めて、心のこもった歌や力強いメッセージ、それに美しい合奏に和太鼓演奏と各学年ならではの素晴らしい演目を披露。それに応えて6年生は、一人一人が得意なこと、とっておきの一芸を本邦初公開。一輪車、ダンス、アニメの描画、手品、棒登り、点茶、走り高跳び等々、実に多彩なパフォーマンスの連続が会場を大いに沸かせてくれました。6年生と在校生みんなの心が一つになった素晴らしい集会でした。

さあ、君もチャンピョンをめざせ!~新南チャレンジランキング大会~

12月5日(火)の午後、中庭や体育館のほか、一部の教室を使って、『新南チャレンジランキング大会』が開催されました。これは、5,6年生の子供達が、計画から運営にいたるすべてを自分たちで行い、下の学年の子供達を招待して楽しんでもらおうという催しです。「伝説の青ザリガニをつりあげろ」や「カーリング」、「ピンポンでポンピン」など、ユニークな種目がそろい、どのコーナーも記録更新に挑む子供達の活気にあふれ、みな心ゆくまで楽しんでいました。

いっぱいの感謝をこめて~感謝と実りの集会~

12月8日(金)の朝、体育館において『感謝と実りの集会』を開催しました。日頃お世話になっている地域の代表の方々をお招きし、子供達が心をこめて感謝のメッセージを書いたカードや手作りのプレゼントをお渡ししました。その後、1年生は『くじらぐも』の音読劇を、4年生は『やってみよう』などの合唱のほか合奏、それに社会見学で学習した和歌山の魅力や見どころをとても分かり易く上手に発表してくれました。6年生は、日頃言えない家族や周りの人々への感謝の言葉を一人ずつ舞台で語り始めると、心に迫るものがあり、後ろで聴かれていた大勢の保護者の方々もきっと感慨ひとしおの思いで聴かれていたことでしょう。そんなドラマティックな発表でした。『千本桜』の合奏も、さすが6年生、迫力満点でした。

先生の仮装に大爆笑!~ハロウィーン集会から~

10月31日(火)1時間目が始まる前の20分間、集会委員会が中心となって体育館でハロウィーンにちなんだ全校集会を行いました。ビンゴの歌を歌ったりクイズに答えたりしながら、みんなで楽しいひと時を過ごしました。なかでも、仮装した先生を誰だか言い当てるクイズはすごく盛り上がり、みんな大爆笑!新南小の子供達は、いつも集会を楽しみにしています。

心のびのび紀北合宿

5年生は、10月26日(木)、27日(金)の2日間、伊都郡かつらぎ町にある紀北青少年の家で合宿を行いました。晴天に恵まれる中、自然がいっぱいの山の中での野外活動は、初めて経験することばかりで、子供達は互いに助け合い、のびのびと心ゆくまで活動を楽しんでいました。合宿で培った友達との絆をさらに強く育んでいってほしいです。

思い出がいっぱいできた修学旅行

    

10月13日(金)、14日(土)の2日間、心配した雨にもほとんどあうことなく、6年生全員無事に修学旅行に行ってまいりました。世界遺産に登録された奈良や京都の古い建造物や収蔵品の美しさとその風情に十分たんのうしたほか、奈良公園に群れる鹿とたわむれたり、旅館では夜遅くまで友達と話をしたりと、ふだん経験できないことをたくさん経験し、それぞれにいい思い出がいっぱいできた2日間でした。

このページのトップに戻る