和歌山市立 三田小学校

【4年】総合的な学習の時間「ゴミ問題について」

4年生は1学期の総合的な学習の時間で、環境問題、特にゴミ問題に取り組みました。
調べていく内に、みんなに呼びかけたいと考え、かべ新聞づくりに取り組みました。
低学年用、高学年用の2種類をつくったり、POPをつけて目立たせたりと、子供ながらの工夫をしています。
校舎の廊下や柱、校門付近など、いろいろな場所に掲示しておりますので、機会があればぜひご覧ください。
それらの内、いくつかを紹介します。

玄関のメダカたち

玄関の水槽でメダカを飼っています。
5年生の子供達が、メダカに名前をつけてくれており、その紹介を手描きで紹介してくれています。
下の学年の子供達が楽しげにいつも見てくれています。

【委員会】保健委員会の7・8月掲示

保健委員会の子供達が、全校の皆さんに啓発している保健室前掲示。
7・8月は、「おやつで栄養補給・リフレッシュ」の呼びかけをしています。
掲示しているヒマワリは、6年生を中心に子供達が紙を折って作ってくれました。
引き続き、ウルシに注意の呼びかけもしていました。

【2年】町たんけん

2年生が町たんけんをしたときに「JAわかやま 和田川支店」さんに立ち寄りお話を伺いました。
丁寧に説明してくださったので、子供たちが感謝のメッセージを届けたところ、支店内に掲示してくださいました。
まちたんけんのときの写真も届けてくださいましたので、紹介します。

【参考】LGBTQ相談窓口について

和歌山県男女共同参画センター“りぃぶる” では、レズビアン(L)・ゲイ(G)・バイセクシャル(B)・トランスジェンダー(T)など、様々な性的指向や性自認の方のための、電話または面接による専門相談窓口を開設しています。(事前予約制)
本人からの相談だけでなく、ご家族や友人、職場の関係者など周りの方からの相談も受けることができます。
「秘密厳守、匿名での相談も可能ですので、安心してご相談ください。」とのことです。

詳しい説明資料は、こちら

このページのトップに戻る