和歌山市立 三田小学校

本日の給食

本日は特別メニューの日、「お月見献立」でした。
「真鯛のみぞれあんかけ、きゅうりのゆかり和え、お月見汁、ごはん、牛乳」です。

運動会観覧時のお願いと運動会プログラム

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年は参観者の人数を制限します。
また、検温マスクの着用手洗い等、みなさまのご理解ご協力をお願いします。

【お願い】
≪自転車・バイクの置き場所について≫
・自動車の乗り入れはできません。(路上や近隣、竈山神社等への無断駐車は絶対にお止めください。)
・自転車、バイクは指定場所(校舎北側及び体育館西側)に置いてください。校門を入ってからは、乗車せずに移動をお願いします。

≪観覧について≫
・本年度は、各ご家庭2人まで保護者カードをお持ちの方のみの観覧とさせていただきます。
・観覧の際にはご家庭で検温を行い、発熱や体調不良の場合は、観覧を見合わせてください。
マスクの着用手指消毒をし、人との距離を適切にとってご観覧ください。感染症と併せて熱中症にもお気をつけください。
・児童席・本部席・放送席、校舎内は立ち入り禁止です。また、体育館の開放はいたしません。観覧は保護者観覧エリアにてお願いします。
・トイレは、運動場トイレと南館1階トイレを開放します。
・子どもたちの入退場や移動の際は、通り道を開けてください。
・敷物を敷くなど場所取りはしないでください。
・後ろの人にも演技がよく見えるように、また危険も伴いますので日傘のご使用はお控えください。
・カメラやビデオの撮影は、周りへのご配慮のうえでお願いします。
・各自ごみ袋をご用意頂き、必ずお持ち帰りください。ごみ箱は用意していません。
・校内での飲酒、喫煙はご遠慮ください。

以上のきまり・マナーを守っていただけない場合、運動会を安心・安全に進行できなくなる恐れがあるので、呼びかけをさせていただくか、お帰りいただくことがあります。

≪運動会プログラム≫
ダウンドードは、こちら

【5年】学級会のひとこま

学級会は、子供たちが学級の生活上の諸問題を見いだし、その解決策を学級のみんなで話し合い、合意形成を図る活動です。
日頃の学級生活から出てくる子供の困り感や、「こうしたい」という思いを取り上げ、クラス全体で共有しています。
そうすることで、子供は自分たちの力で、学級がよりよくなっていくことを実感できるはずです。
国語の時間に学んだ手法を取り入れ、提案していきます。

感染症から生まれる差別・偏見をどうなくしていくかを考える授業

 学校では、新型コロナウイルス感染症から生まれる差別・偏見をどうなくしていくかを考える授業をおこなっています。

 新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、学校を含めた日常の生活にも、一部に制限があったり、新しい工夫が求められたりする状況が続いております。
 今までとは違う生活形式に変化していく中で、感染症に対する不安や感染者などへの差別・偏見などが社会問題となっているのも事実です。
 学校でも、感染予防を続けていきますが、新型コロナウイルス感染症には誰もがかかる可能性があることを前提に、身近な誰かが感染してしまったことを考慮した対応も必要となってきています。

 そこで今回、日本赤十字社監修の「新型コロナウイルスがもたらす3つの『感染症』」の考え方をもとに、新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見について考える授業を実施しました。

3つの『感染症』とは?
 ①『病気』そのものの感染症
 ②『不安』という気持ちの感染症
 ③『差別・偏見』という意識の感染症

 この3つの感染症が負のスパイラルとしてつながることで、さらなる感染拡大や、社会問題の深刻化へとつながっていきます。

負のスパイラルを断ち切るためにできること
① ウイルスの感染をひろげないために… 
 まずは 手洗い・咳エチケットの徹底、3密を避け、
 自分自身の感染症予防を徹底しておこなう。
② 不安にふりまわされないために…
 情報源のはっきりしないうわさ話はしない・広げないこと
③ 差別や偏見をひろげないために…
 言い出しにくい空気をつくらないこと

ページ新設

「GIGAスクール」関連のページを新たに開きました。
Chromebookの使い方やWi-Fiのつなぎ方、各種ツールの使用方法等についてのプリントを掲載しています。
メニューの右にリンクを貼っていますので、活用の参考になさってください。
もしくは、こちら

[参考]操作説明ツール(アプリ)
 ・クラスルーム(Google Classroom)
 ・ミート(Google Meet)
 ・フォーム(Google Forms)
 ・スプレッドシート(Google Sheets)
 ・スライド(Google Slides)
 ・ジャムボード(Google Jamboard)

このページのトップに戻る