和歌山市立 紀伊小学校

1年生 もの作り(2月14日)

和歌山県屋根工事業協会の方々のご協力いただき、3つの事に挑戦しました。瓦粘土を使った彫刻体験では、自分の手形をとり、名前などの文字も書き込みました。作った作品は淡路島の方で焼かれ、後日、届くことになります。次に、テコラ(廃瓦を再利用)を透明のビンに詰め、観葉植物を作りました。最後に、瓦に各自が考えた図柄を色鮮やかに描きました。その瓦は丁寧にコーティングをしてくれました。日頃できない体験を得ることができました。

全校チャレンジ(10分間走)

2月中旬までの火曜日と木曜日の大休憩に、体力をつけることを目的として、10分間走に取り組みます。運動場にBGMが流れる中、距離や周回数を競うのではなく、自分のペースで走ります。火曜日は1・3・5年生、木曜日は2・4・6年生です。

休憩時間(1月24日)

寒い日が続いています。教室はエアコンが稼働していますが、昼休み・大休憩となると運動場をはじめとして、思い思いの場所で活動しています。なお三学期、昼休み以外にも大休憩の時に、図書ボランティアの協力を得て、第一図書室を開放しています。

避難訓練(1月21日)

今回は、休憩時間中に地震・火災が発生したという想定で行いました。休憩時間なので、運動場、中庭、廊下、図書室等で過ごしており、近くに先生や大人がいないという状況での訓練となりました。災害はいつ、どこにいる時に発生するかわかりません。災害時には、落ち着いて冷静に判断し、自分の命は自分で守る行動ができるようになることです。

3学期始業式(1月7日)

学年の締めくくりとなる3学期が始まりました。体育館での式、掃除の後、学級活動を行いました。3学期は短い学期です。一日一日を、一時間一時間を大切に過ごしていきましょう。(なお、冬休み中も、プールの工事は着々とすすめられました)

2学期終業式(12月21日)

とても暑かった8月下旬からはじまり、紅葉の秋が過ぎ、今は寒い冬を迎え、とても長かった2学期の最後の日となりました。体育館での式の後、校舎内外の年末の掃除に取り組みました。冬休みは、健康に留意し、有意義に過ごしてください。

6年生 修学旅行(12月17日・18日)

台風の影響で延期となっていた修学旅行、寒くなった時期での実施となりましたが、奈良・京都方面へ行きました。日も短く、朝は暗い中での集合でしたが、全員そろいました。まずは奈良公園を目指してバスを走らせました。東大寺では大仏殿を見学、柱の穴くぐりを全員が体験しました。二月堂、三月堂の見学の後、早めの昼食をとり、春日大社に行きました。移動中、多くのシカと出会いました。

次に京都に向かいました。三十三間堂では「木造千手観音立像」を見学し、銀閣寺では美しく整備された園庭も心に残りました。清水寺では、にわか雨にあいましたが、清水の舞台から下を見下ろし、音羽の滝では、学業上達・恋愛成就・延命長寿にご利益があるといわれている水を口に含みました。その後は、班行動で、清水の坂に何件もあるお店を見て回りました。

 

道路は渋滞もなく移動でき、各見学地でも特に混雑もなくスムーズに、また一人一人が時間を守る行動をしたこともあり、予定より早くホテルに到着することができ、部屋で仲間とゆっくりと過ごす時間がとれました。翌日は7時から朝食、8時20分にホテルを出ました。

2日目、天気は晴れ。まずは金閣寺です。9時前に到着、9時の開門まで少し待ちましたが、見学者もまだ少なく、ゆっくりじっくり見学することができました。

東映太秦映画村では寺子屋体験の後、班で村内を見学しました。来場者も少なく、ゆっくりと見回ることでできました。最後の見学地は京都水族館、色々な魚類をガラス越しに見た後は、イルカショーを楽しみました。

奈良・京都の歴史的な建築物をいくつも見学し、歴史や文化の発展を知ることができました。また、仲間と一緒に2日間、宿泊も共にしながら楽しく過ごし、様々な経験と思い出がいっぱい残る修学旅行となりました。

このページのトップに戻る