和歌山市立 有功東小学校

4年生から市高デパート出店のお知らせです!

私たち4年生は、総合の時間に畑作りを学習していました。その、畑で作ったサツマイモを使ってスイートポテトを作ります。

そのスイートポテトを市高デパートで販売するのでぜひ、買いに来てください。

 

日時や場所は下記のとおりです。

 

日時 11月17日(土) 9時30分から、売切れ次第終了です!

場所 和歌山市立和歌山高校 市高デパート会場

畑づくりから始まる4年生の総合!

4年生では、やぎ牧場のあと地を開墾して、畑をつくりました!

4月当初。見ての通り、やぎ牧場は雑草だらけ…

えっ!?

ここ大丈夫なの?

やるっきゃないでしょ!

4年生のパワーを見せるぞぉ!

畑づくりのスタートです。

 

数日間通いつめ子ども達のパワーで1からの畑づくり。みるみる様子が変わってきました。

先生、大物のススキ抜いたよ!

先生、うねができてきたよ!

先生、あついよ~!

先生、水道がないけれどどうしよう…

先生、サツマイモは水がなくても育つみたいだよ!

サツマイモを植えると決まれば、マルチが必要!

見事な畑が完成しました!

 

 

 

 

 

こうして、畑づくりを無事に終え、サツマイモを植え付けることができました!

今は、秋の収穫を楽しみにしています♪

12/16 地域の高齢者との交流会

12/16に六十谷地区に住むお年寄りの方との交流会がありました。

1年生風組が国語で学習した「大きなかぶ」のげきを、1年生光組が音楽で練習した「ブラックホール」の合奏を、4年生風組が総合で取り組んでいる太鼓を発表しました。

どの発表もこれまで一生懸命取り組んできたことが伝わってくる素敵な発表でした。

最後に全員で校歌を合唱し、元気な有功東の子どもたちの姿を存分に見ていただけたと思います。

P1030656P1050361IMG_6014

 

 

 

 

 

 

「第19回 近畿地区小学校生活科・総合的な学習教育研究協議会 和歌山大会」のご案内 

平成28年11月25日(金)に、本校にて「第19回 近畿地区小学校生活科・総合的な学習教育研究協議会 和歌山大会」が開かれます、

大会案内と併せて、1学期の各学級の取り組みを紹介させて頂きます。

【大会案内】

近生研2次案内

【各学級の生活科・総合的な学習の時間の学び(1学期)】

1年生の取り組み            2年生の取り組み

3年生の取り組み            4年生の取り組み

5年生の取り組み            6年生の取り組み

 

23人で売った梅菓子~4年風組・総合の学習より~

有功東小学校 4年風組からお知らせです。

僕たちは、梅の事を調べました。

それで、南部町の松川農園に行きました。

そこで、梅つみ体験をさせてもらいました。

その梅は、有名な南高梅をとらせてもらいました。

松川農園とはダッシュ村に紹介された農園で、

しかも日本一面積が広くて木の本数が約100本もある大きな農園です。

僕たちはその梅を使って梅ジュースと梅ジャムを作りました。

そして、話し合いで決まった結果、市高デパートで売リました。

売ったものは、梅ジャムクッキーと梅まんじゅうです。すごく売れました。

売りだした時間は9時ごろです

始めは、お客さんがいっぱい来ました。

途中であまり売れなくなったので試食を食べてもらうと、また売れるようになりました。

そして、売り切れた時間は、12時55分で3時間25分、売り切れるまで仕事をしました。

梅ジュースは、有功東小学校で売りました。

売ったお金は、50円で売って30分で売り切れました。

梅ジュースは、だいぶ安かったのではやく売り切れました。

23人で売り切った時は、嬉しかったです。また、機会があれば23人で売りたいです。

このページのトップに戻る