和歌山市立 木本小学校

体力テスト・なかよし交流会

 

~体力テスト~

5月29日(水)に体力テストがありました。

1・6年生と2・5年生はペアごとで、3・4年生は各クラスのグループごとでまわりました。

 

今回測定したのは、50m走、ソフトボール投げ、立ち幅跳び、長座体前屈、反復横跳び、上体起こしの6つです。

 

一緒にまわっている人同士で「がんばれ~!」と応援し合ったり、「もう少し上向けて投げたら記録のびるかも。」「しっかり腕ふって勢い付けるんやで。」とアドバイスをしたり…。素敵な姿がたくさん見られた体力テストでした(^^)

 

今回行っていない種目は、後日各クラスで行うことになっています。

残りの種目も、自分の出せる力を精いっぱい出せるといいですね!

 

 

 

~なかよし交流会~

5月29日(水)の5限目になかよし交流会がありました。

なかよし交流会は、「なかよし学級の子どもたち同士が交流し、お互いを知ること」「木本小学校の先生方と関わりをもち、交流を深めること」をめあてに設定された時間です。

 

まずは、「めいしこうかんゲーム」です。

音楽が流れている間、体育館を自由に歩き、音楽が止まった時に近くにいる先生と自己紹介をします。その後、じゃんけんをして、勝ったらめいしをもらうことができ、負けたらめいしを渡すというゲームです。

 

たくさんの先生と交流し、めいしを交換することができました。

 

 

次は、「先生どこどこ 友達どこどこ」です。

段ボールで作った「くじら」の中に先生や友達が隠れ、それをチームみんなで探すというゲームです。

「チームのみんなで手をつないで移動する」「くじらは全員でせーの!と持ち上げる」などのルールがあり、チームでの協力が必要なゲームです。

 

「○○さんどこかな?」「次はあのくじらにしよう!」「やったー見つけたー!」などチームで協力し、楽しむ声がたくさん聞こえてきました(^^)

 

 

最後は「ふわふわころころ ハラハラドキドキ」です。

シートにボールや風船をのせ、ゴールまで運ぶゲームです。まずはチームで作戦会議をして…

 

ゲームスタートです!

風船を落とさずに運ぶのはとっても難しかったようで、全て落としてしまうチームも…。

一方で、「1・2、1・2」とリズムをとったり、「もうちょっとゆっくりいこう」と声を掛け合ったりして、たくさんの風船を運ぶことができているチームもいました。

 

 

すべての活動が終わり、ふりかえりの時間には、「みんなで協力できてうれしかった」「めいし交換ゲームで6年生の先生全員のめいしをもらうことができてうれしかった」「風船を落としてしまって悔しかったけど、楽しかった」などの感想が出ていました。

なかよし学級の友達や先生とたくさん交流することができた、素敵な時間となりました(^^)

なかよし学級開級式

 

4月22日(月)になかよし開級式がありました。

 

1時間目は、各教室で校長先生のお話を聞いた後、各学級で、発達段階や実態に応じた指導が行われました。

ボールを投げるのが得意な人、計算が得意な人、料理をするのが好きな人、本を読むのが好きな人…人にはそれぞれ違いがあり、木本小学校にも色々な人がいます。

自分ができるからといって、友達ができるとは限らないし、考え方も人それぞれです。

自分の考えを押し付けるのではなく、それぞれの意見を聞き、「こんな考え方もあるんだな。」と考えを深められるのが学校のいい所なのだという話をしてくださりました。

 

またその中で、大人数で学習するのが得意な人もいれば、少人数で学習した方が力を発揮できる人もいます。

木本小学校には、なかよし学級やトライルーム、さぽーと教室といった少人数で学習できる教室があります。

一人ひとりに合った環境で学ぶことで、自分の力を伸ばしているのだということを全員が理解し、お互いに助け合い、高め合いながら学習していけると良いですね。

 

 

 

 

どのクラスもみんな真剣に先生の話を聞き、考えを深め、意見を交流していました。

以下、子どもたちの感想です。

 

・みんなの個性(いいところ)を生かしながら、みんなが傷つかないようにサポートし合うのが大切だと思いました。また、苦手なところも周りの人がカバーできるところもあるんじゃないかと思いました。

・校長先生の話を聞いて、一人ひとり個性があるのだと改めて感じました。これから、自分の意見を押し付けるのではなく、一人ひとりの意見を大切にしたいです。また、公平と平等の言葉の違いについても考えることができました。

 

 

2時間目は、なかよし学級で、新入級児を迎える会が行われました。

学年も、個性も様々な子どもたちが集まって、体育館で新しいメンバーを温かく迎えることができました。

保護者の方や、交流学級の担任の先生方も見に来てくださっており、いつもと違う空気感に、少し緊張している様子も見られました。

 

しかし、もうじゅうがりや貨物列車などのレクリエーションをする中で。徐々に緊張もほぐれ、最後にはみんな笑顔で終わることができました(^^)

6年生を送る会

 

2月29日(木)の2・3時間目に「6年生を送る会」がありました。

 

体育館には、各クラスで作成した「おめでとう」の掲示があり、お祝いの気持ちが伝わってきました。

 

今回、司会・進行は企画委員の5年生が担当してくれました。

この日のために、どの学年も限られた時間で一生懸命練習を重ねてきた子どもたち。どの学年もとても素敵な発表となりました。

 

 

~入場~

全校児童の拍手の中、6年生が入場します。

みんなに注目され、ちょっぴり恥ずかしそうな6年生でした(^^)

 

~はじめのあいさつ~

 

 

~1年生 にじ・ジャンボリーミッキー~

手話をつけながら「にじ」を元気いっぱい歌ってくれました🌈

 

 

そしてペアのお兄ちゃん・お姉ちゃんにメダルのプレゼント。

「1年間ありがとう」「中学校でもがんばってね」など一言添えながら渡している姿が微笑ましかったです(^^)

 

 

最後は6年生と一緒にジャンボリーミッキーを楽しく踊りました♪

 

~2年生 アドベンチャー・BINGO~

アドベンチャーを笑顔でおどってくれました。そのあとは…

 

「BINGO」の歌を1~6年生全員で歌いました。あがっていないところを手拍子するのに苦戦している様子でした。

 

~3年生 6年生のマーチ~

「アンパンマンのマーチ」を6年生バージョンで歌ってくれました。

歌詞の意味を考えながら聞くと、3年生の思いがとても伝わってきました。

 

 

~4年生 僕のこと~

「僕のこと」を力強い歌声で歌ってくれました。

その歌声や歌詞は、6年生の心にも深く響いたことと思います。

 

 

~児童会新旧役員の挨拶~

今年度、児童会役員として頑張ってくれた6人と、来年度新児童会役員になった6人が挨拶をしてくれました。

今までの感謝の気持ちや、来年度に向けての意気込みなど、一人ひとり素敵なスピーチをしてくれました。

 

 

~先生たちから 虹~

先生たちからは、菅田将暉の「虹」の合唱です。

6年生の中には泣いてしまう子もおり、感動モード…

 

と思いきや…!?

 

最後にはみんな笑顔になっていました(^^)

 

~5年生~

「6年生が堂々と胸を張って卒業できるように」という願いを込めて威風堂々の合奏をしてくれました。

気持ちのこもった呼びかけが印象的でした。

 

~6年生~

いよいよ6年生の発表です。

6年生は、「カントリーロード」の合奏でした。1~5年生の発表を見て、たくさんのメッセージを受け取った6年生。

いつも以上に気合いが入り、気持ちがこもった演奏でした。さすが6年生ですね。

 

~最後のあいさつ~

6年生との思い出を振り返りながら、感謝とお祝いの言葉を送ってくれました。

 

~退場~

全員に拍手で見送られながら6年生が退場します。中には、感極まって泣きながら退場している子も…。

6年生と一緒に過ごせる日も残り10日ほどとなってしまいました。残された時間を大切に、まだまだ思い出を作っていきたいですね。

 

 

そして来週から、卒業式の練習が始まります。卒業式に向けて、5年生が5・6時間目に会場を設営してくれました。

 

テキパキと、今自分に何ができるのかを考えながら行動することができていました。さすが来年の最高学年です。

卒業式に向けての練習・本番もよろしくお願いします。

今年度最後の授業参観

 

2月22日(木)の5限目は、今年度最後の参観でした。

1年間の締めくくりということで、「この学年でできるようになったこと」「1年間の学習で学んだこと」など、発表形式の授業が多いようでした。

 

 

 

できるようになったことを劇で表現したり、将来の夢についての作文を読んだり、1年間の成長をスライドにまとめたり、お家の人に感謝の気持ちを込めて合奏・合唱したり…どの学年も素敵な参観になったのではないでしょうか。

 

 

お忙しい中、参観・懇談に来てくださった方々、本当にありがとうございました。今回の参観を通して、子どもたちの成長の様子が少しでもお伝えできていましたら幸いです。

今年度も残り1か月ほどとなりましたが、その中でもさらに成長していく子どもたちの姿を見守っていければと思います。よろしくお願い致します。

もうすぐ3月

 

暖かい日が増え、春の訪れを感じる季節となってきました。

体調を崩しやすいこの季節ですが、子どもたちは元気に日々の学習に取り組んでいます。

 

 

~体育委員を見つけ出せ!~

2月19日、20日の大休憩体育委員会が企画してくれた、「体育委員を見つけだせ!」が行われました。

これは、校内に隠れているゼッケンを着た体育委員を探すというものです。

 

1年生は6年生と、2年生は5年生とペアになって、体育館や廊下など色々な場所を一生懸命探します。

 

体育委員さんを見つけた人は、その場でメダルを渡してもらうことができたそうです!

 

体育委員さんは、隠れるのがとても上手で、なかなか見つけられない人が多かったようです。

中には、こんなところに隠れている人も!?

「あそこ行ってみようよ!」「向こうはいなかったよ!」など、みんなでわいわいお話をしながら、全員が楽しめた企画でした。体育委員会さん、ありがとうございました。

 

 

 

~6年生 プログラミング学習~

プログラミングを使って、ロボットを動かすという授業が行われていました。

パソコンとロボットをコードでつなぎ、パソコンで作った指令をロボットに送り、動かします。

ドアを開く、閉じる、〇秒後に閉じる、ボタンを押すと開く、など色々な場合を試していました。

 

 

生活の中でも色々な場面で使われているプログラミング。

どんな仕組みでどのように使われているのかを知り、ITを活用する力が少しでも身につけば良いですね。

 

 

 

~なんでもかんでも展覧会~

2月19日~3月1日の間、「なんでもかんでも展覧会」が多目的室で行われています。

これは、企画委員会が企画・運営してくれているもので、「誰でも・どんな作品でも」展示することができます。

 

工作や絵、折り紙、イラスト、ちぎり絵、紙粘土、折り紙…などなど色々な作品が展示されています。

 

展覧会に来た人用のアンケートも用意されており、良いと思った人の作品とその感想を書くこともできます。

普段あまり関わることのない学年の友達の作品に触れ、交流することができる「なんでもかんでも展覧会」を企画してくれた企画委員さん、ありがとうございました。

 

 

 

3学期も残り約1か月。各学年、総まとめの時期になってきました。

今の学年、クラスで過ごす最後の1か月、悔いのないように全力で過ごし、次の学年へステップアップしてほしいものです。

おでんやなかよし

 

1月30日(火)の大休憩に「おでんやなかよし」がありました。

 

なかよし学級のみんなで育てた大根がたーーくさん入ったおでん。

月曜日から仕込んでくれていたようで、味が染みてこんでいて、先生たちから大好評でした。

 

 

まずは受付です。

「いらっしゃいませ~!」と元気よく迎えてくれ、お金の計算も自分たちでしてくれました。

チケットを受け取って中に入ると…

 

 

お鍋の中にある、アツアツのおでんをお皿に入れてくれます。

 

おでん小の中身は…大根(2つ)、ちくわ、ウインナーです。

(大は、大根とちくわがさらにもう1つずつ入っていたようです。ボリュームたっぷりですね!)

 

 

お食事所も用意してくれていました。

 

席を案内してくれたり、「お味はどうですか?」と聞いてくれたり、お皿を片づけてくれたり、机を拭いてくれたり…それぞれ与えられた役割をしっかりと果たし、とても素敵な接客でした(^^)

 

寒い冬に、心も体もあたたまるおでんを用意してくれたなかよし学級のみなさん、ありがとうございました!

 

 

6年生の学習

 

1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言われているほど、時間が経つのが早い気がする3学期。

6年生は、卒業まであと40日を切ったようです。

 

 

残りわずかとなった小学校での生活。悔いなく、笑顔で過ごしてほしいと願っています。

 

~理科 てこの原理~

てこの原理の学習を用いて、車を持ち上げることができるのかどうかの実験をしていました。

 

支店と作用点を近づければ近づけるほどより小さい力でものを動かすことができる、ということを、実際に体験しながら学習することができていました。

 

大地震の際には大きなものに下敷きになってしまう人たちがいます。

そういった際に、もしかすると助けられる人がいるかもしれないという願いも込めて、この授業を行ったそうです。

学校で学習したことは、いつどんな時に役立つか分かりませんね。

 

 

~革細工 出前授業~

卒業制作で革のキーケースを作りました。

革をやすりでこすったり、クリームをつけたり、好きなアルファベットを刻んだりと、普段あまり体験できないことができ、嬉しそうな6年生でした(^^)

 

 

 

また、色々な革も持ってきてくださり、実際に触らせていただきました。

ピンク色がブタの革、黒色がエナメルと呼ばれている革だそうです。

エナメルは、和歌山県が全国で初めて作った革だそうで、生産量も1番なんだそうです。

「つるつるや~」「こっちはさらさら」など、触感の違いを楽しんでいました(^^)

 

3学期 スタート!

 

3学期が始まりました。

本年もどうぞ、よろしくお願い致します。

 

始業式では、校長先生から1月1日に起こった能登半島地震についてのお話がありました。

今、私たちが学校で友達と学習できていること、家族と過ごせていること、あたたかい布団で眠れていること…そんな毎日に感謝して過ごしていきたいものです。

また、私たちもいつ起こるか分からない自然災害に備えて、しっかりと対策をしていきたいですね。

 

 

各学年の締めくくりである3学期。子どもたちは毎日、様々な学習に取り組み、頑張っています。

 

 

~避難訓練~

 

今回は、休憩時間に地震が起こったという想定で避難訓練が行われました。

教室でお絵かき、運動場でおにごっこ、委員会活動中、トイレ…などそれぞれの過ごし方をしていた児童。

大休憩に起こることを告げずに行った今回の避難訓練ですが、突然のことに動揺することなく、自分で考え、行動することができていました。

 

地震は、いつ、どこで起こるか分かりません。場所がどこであっても、どのようにして身を守ればよいのか適切な判断ができるといいですね。

 

 

~3年生 社会見学~

社会科の学習の一環で、地域のスーパーへ見学に行きました。

今回のめあては、「エバーグリーンの人気のひみつを見つけよう」です。

普段入ることのできない、倉庫や冷蔵庫などスーパーの裏側を見せてもらい、初めて知ることも多く、新しい発見がたくさんあったようです。

質問コーナーでは、たくさんの人が手を挙げ、積極的に質問していました。

 

 

~1年生 昔遊びの会~

地域の方や保護者の方が来て下さり、お手玉、けん玉、こままわし、ゴムとび、折り紙などの昔遊びを教えてくださりました。

普段はしないような遊びもたくさん教えていただき、とっても楽しそうな1年生でした。

 

 

~5年生 JA出前授業~

5年生が育てていた、大根とブロッコリーを使って、みそ汁を作りました。

JAの方が来て下さり、野菜の切り方や作り方などを各グループについて教えてくださりました。

 

~1年生 図工~

食べ物が生き物に大変身?!

一人ひとり色々な食べ物と生き物を合体させて、素敵な作品を作っていました。

2学期 終了!

 

運動会やありがとうフェスティバル、研究授業に遠足、修学旅行や合宿など、たくさんの行事があった2学期も、明日で終わりです。

色々な行事を乗り越え、心も体もぐんと成長したのではないでしょうか。

 

 

2学期の終わりでもあり、2023年の終わりでもある12月。

自分たちが使った机や黒板、教室をすみずみまで大掃除しているクラスがたくさんありました。

 

みんなで力を合わせて掃除した教室だと、気持ちよく学習できそうですね(^^)

 

 

 

 

お楽しみ会やクリスマス会もしているクラスもたくさんありました。

ドッジボールやキックベース、おにごっこになんでもバスケット…どのクラスもとっても楽しそうでした♪

 

 

明日はいよいよ終業式。明後日からは冬休みが始まります。

クリスマスやお正月など、楽しい行事がたくさんある冬休みですが、体調を崩さないように気をつけてください。そして3学期も元気に登校してください。

それではみなさん、どうぞよいお年をお迎えください。

なかよしカフェ

 

12月12日、19日、20日になかよしカフェがありました。

なかよし学級の保護者の方と、教職員を対象に、大学芋やスイートポテト、コーヒーなどを販売してくれました。

 

 

 

 

事前に招待したり、注文を聞きに行ったり、お会計をしたり、注文を元に必要なものを作ったり…

なかよしカフェを開催するにあたって、様々な準備をしてくれました。

 

 

 

スイートポテト、さつまいもチップス、大学芋には、なかよしで育てて収穫したさつまいもも使われていたそうです♪

 

たくさん、たくさん、時間をかけて準備して、いよいよ本番。なかよしカフェの開催です!

 

 

 

12日には、保護者の方が来てくれました。

 

 

19日、20日は先生方が来てくれました。

 

少し緊張している人もいましたが、「こちらの席にどうぞ。」「こちら○○になります。」など本当の店員さんのように、案内してくれました。

保護者の方からも、先生方からも大絶賛で「とってもおいしい!」「本物のカフェみたい!」など、嬉しい言葉がたくさん飛び交い、和やかな雰囲気につつまれていました。

なかよし学級の子どもたちもとっても嬉しそうで、がんばってよかったなあと実感したのではないでしょうか。

 

お客さんも店員さんも含めて、たくさんの人が笑顔になった、大成功のなかよしカフェでした(^^)♪

 

 

 

 

このページのトップに戻る