地震火災避難訓練(5月8日)

5月8日、全校一斉に避難訓練が行われました。

地震が起きて、理科室から火災が発生して…という想定で、今年度新しい学級での初めての避難訓練。

事前に新しい教室からの避難経路や「お・は・し・も」の確認をして、取り組むことができました。

 

 

 

 

 

 

 

いつどこで発生するのかわからないのが地震です。

いざというときのために、日頃から備えを心がけておくことが大切です。

始業式で校長先生がお話した3つの「あ」のうちの一つ、「あんぜん」ですね!

 

ちなみに、今回は全員が揃うまで4分9秒でした!

 

令和6年度有功東小学校 入学式

4月10日(水)に有功東小学校の入学式がありました。

39人の一年生が入学し、有功東小学校の児童として元気にスタートを切りました。

 

はじめに、6年生による校歌を聴きました。

入学式に出席してくれた6年生が一生懸命に歌う校歌に耳を傾けていました。

校長先生からは3つの「あ」のお話を聞きました。

3つの「あ」とは、「あいさつ」「あんぜん」「アンパンマン」です。

大切な「あ」のことを教えてくれました。

お客さまからお祝いの言葉もいただきました。

一年生は、お祝いの言葉を聞きながら、上手に座っていることができました。

お祝いの言葉をくれたのは、大人だけではありません。

6年生の代表の子供たちが有功東小学校のみんなが、大好きな「自然もり森」の紹介と有功東小学校をいっしょによりよくしていこうというお話をしてくれました。

また、2年生の子供たちが「ともだちに なるために」という歌をプレゼントしてくれました。

♪ともだちになるために 人は出あうんだよ どこのどんな人とも きっとわかりあえるさ

ともだちになるために 人は出あうんだよ おなじようなやさしさ もとめあっているのさ

いままで出あったたくさんのきみと これから出あうたくさんのきみと ともだち♪

 

今日から、有功東小学校の一年生です。いっしょに楽しい学校にしていきましょうね。

 

すてきな歌をプレゼントしてくれました。

一年生は楽しそうに聴いてくれていました。

最後に、学級担任の先生と初めてお顔を合わしました。

自分の学級の先生を見て、うれしそうな一年生の姿がありました。

そして、いっぱいお話してくださいね。

加太の鯛~飼育記録No.7~

今日は、飼育していた鯛を故郷の海へ還してきました。

午後から加太へ行き、学習発表会の後、4匹の鯛を放流してきました。

鯛たちは「ありがとう!」「大きくなってね!」と子どもたちに声をかけられながら、海へ泳いでいきました。

学校にはあと4匹の鯛がいます。頑張って飼育を続けていきます!

加太の鯛~飼育記録No.6~

あけましておめでとうございます。

鯛たちは、この冬休みの見ないうちに、みちがえるほど立派に大きく成長していました!

1か月で1cmほど大きくなっていたら、15cmになるのももうすぐなのかもしれません。

加太の鯛~飼育記録No.5~

水そうの中の鯛たちは、ずいぶん大きくなりました。

鯛の成長は、調べた結果、1年で15cm程にも成長することがわかりました。

今は7cmくらいなので順調だと思います。2年、3年とどんどん大きくなっていくのは楽しみです!

毎日写真も撮って記録を残しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップに戻る