和歌山市立 有功東小学校

加太の鯛~飼育記録No.7~

今日は、飼育していた鯛を故郷の海へ還してきました。

午後から加太へ行き、学習発表会の後、4匹の鯛を放流してきました。

鯛たちは「ありがとう!」「大きくなってね!」と子どもたちに声をかけられながら、海へ泳いでいきました。

学校にはあと4匹の鯛がいます。頑張って飼育を続けていきます!

加太の鯛~飼育記録No.6~

あけましておめでとうございます。

鯛たちは、この冬休みの見ないうちに、みちがえるほど立派に大きく成長していました!

1か月で1cmほど大きくなっていたら、15cmになるのももうすぐなのかもしれません。

加太の鯛~飼育記録No.5~

水そうの中の鯛たちは、ずいぶん大きくなりました。

鯛の成長は、調べた結果、1年で15cm程にも成長することがわかりました。

今は7cmくらいなので順調だと思います。2年、3年とどんどん大きくなっていくのは楽しみです!

毎日写真も撮って記録を残しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加太の鯛~飼育記録NO.4~

いつも見ていただきありがとうございます!!

鯛は順調に育っています。ちなみに私は、エサを食べているときの鯛の姿が好きです。

このまま育っていくことを願っています!

加太の鯛~飼育記録No.3~

鯛にストレスがかからないように飼育することを心がけています。

水槽をたたいたりして鯛をびっくりさせないように、みんなに校内放送で呼びかけています。

最近は水が冷たくなってきているので、ヒーターをつけました!鯛が快適に暮らせるように工夫しています!

加太の鯛~飼育記録NO.2~

とても元気にすくすく育ってくれています。

でも、今までに何匹か亡くなってしまった鯛もいます。

鯛の中でも大きい鯛と小さい鯛がいて、なわばり争いなどをしています。

最初はいやだったけど、なわばり争いをしているのは、自然の海の中と同じことが起きているということを知りました。

 

 

 

 

加太の鯛~飼育記録No.1~

6年光組では鯛を飼っています。

加太の栽培漁業センターからもらった加太の鯛たちを、みんなで育てています。

飼い始めた6月頃は、まだものすごく小さかったのに、育てていくたびに成長していき、今はすごく大きくなりました。

鯛の成長の記録を残す飼育日誌も、毎日書いています。

これからの成長が楽しみです。

6年生の取り組み

6年生では、風組では地域を流れる千手川の学習をしています。千手川の生き物を捕まえたり、水の始まりを追って、川の奥へと進み、墓の谷まで行ったりしました。

 

 

 

 

光組では加太の鯛を学校で飼育しています。先日、加太の栽培漁業センターへ見学に行き、鯛の稚魚を放流しました。

 

 

 

 

どちらのクラスでも取り組みを始めたばかり。これからどのような学習を展開していくのか楽しみですね。

「第19回 近畿地区小学校生活科・総合的な学習教育研究協議会 和歌山大会」のご案内 

平成28年11月25日(金)に、本校にて「第19回 近畿地区小学校生活科・総合的な学習教育研究協議会 和歌山大会」が開かれます、

大会案内と併せて、1学期の各学級の取り組みを紹介させて頂きます。

【大会案内】

近生研2次案内

【各学級の生活科・総合的な学習の時間の学び(1学期)】

1年生の取り組み            2年生の取り組み

3年生の取り組み            4年生の取り組み

5年生の取り組み            6年生の取り組み

 

このページのトップに戻る