和歌山市立福島小学校

学校行事

学校行事としても、6月3日に今年度初めての授業参観を行いました。日々成長していく子どもたちの今を見ていただきました。

6月13日には、交通安全教室を開きました。北警察署の交通課から来てくださった警察の方から、歩行時の注意点や自転車に乗車時の注意点を教えていただきました。

続く14日には、給食参観が行われました。普段の給食の準備や食事中の様子などを見ていただき、その後体育館に移動して、本校栄養士の松本から給食を出すときの注意点や片付けるときの注意点、給食のレシピを紹介させていただきました。

協力いただいた、交通指導員の皆様、育友会安全対策部に所属していただいている皆様、文化給食部に所属していただいている皆様、また、お手伝いいただいた方々、ありがとうございました。

子どもセンター

福島小学校では6月に感染対策を取りながら、2つの子どもセンターを行うことができました。

一つ目は、6月4日(土)に行われた「おもしろドッジボール」です。やわらかいボールやドッジビーを使い、1年生から6年生まで参加者みんなで楽しむことができました。

2つ目は、5月28日に予定されていたものの、延期になり約1ヵ月開けての開催となった、「なぞとき学校探検」です。校舎内の様々な場所にある問題をグループで捜し歩き、解答用紙に書きこんでいくゲームです。

どちらの子どもセンターも大盛り上がりで、子どもたちの笑顔であふれていました。

この子どもセンターにご尽力いただいた育友会の皆様、1・6年生の学級委員の皆様、またボランティアでお手伝いいただいた皆様ありがとうございました。

5月 集会

今年度初めての集会を行いました。

長時間の密を避けるため、体育館でルール説明を行った後、縦割り班に分かれて活動をしました。

特別教室に問題を書いた紙を貼り、ウォークラリー形式で〇×クイズに挑戦しました。

結果は、白4B、黄1A、赤3Bが1位でした。

4年 パッカー車の学習

4年生のごみの学習でパッカー車に来ていただいて学習することができました。

雨が降っていたので、子どもたちは中央玄関の廊下から見学しました。

子どもたちは日頃のごみについての疑問を質問していました。

雨の中来ていただいた北事務所の方々ありがとうございました。

このページのトップに戻る