和歌山市立 西脇小学校

4月11日(月)入学式が行われました。

4月11日(月)入学式が行われました。

1年生のみなさん、ご入学、誠におめでとうございます。

初めての登校に少し緊張しながらもニコニコしながら学校の門をくぐってきた一年生。

お世話係の6年生から思わず「かわいい!」とため息が漏れるほど。

式の最後には、担任の先生から名前を呼ばれて「はい」と元気にお返事できました。

これからも元気にお返事できる姿をたくさん見られることを楽しみにしています。

交通安全教室を開催しました。(1,3年生)

交通安全教室を開催しました。

交通協会の方の指導の下、1年生が歩道の歩き方、3年生が道路での自転車の乗り方を学習しました。

PTAの方にもお手伝いいただきながら、運動場いっぱいに引かれた道路を、

信号が青になったら手を挙げて渡ること、

横断歩道や道路を渡るときには、右・左・右を確認することなどを学習することができました。

これから普段の生活や登下校時には今日学習したことをもとに、さらに安全を心がけてくれることと思います。

 

1年生の生活・運動プリントを掲載します。

登校日に配布済みの生活・運動プリントを掲載します。また是非、ご自宅で繰り返し取り組んでいただきたいと思います。次回登校日に配布予定の生活・運動プリントに関しましては、後日、掲載します。観覧、よろしくお願いいたします。

 

 

1ねんせい!やってみよう!    「服をたたむ、ひもの結び方、お箸や鉛筆の持ち方、雑巾の

絞り方」など

1ねんせい!やってみよう!vol.2  「にしわきしょうがっこうの1ねんせいのいちにちをやって

みよう」

うんどうにちょうせん1      「体を支えて、バランスをとるポーズ」

うんどうにちょうせん2     「体を強く支えるポーズやバランスをとりながらの運動」

西脇の昔話をきいたよ!

11月8日、1年生は地域の中村龍雄さんに、西脇地区に伝わる昔話をお話ししていただきました。
「ガータロウ」「糸切り餅の話」「化け狸にあやまらせた話」「仙八と山おじ」「あやまった雷」の5つのお話を聞きました。
「ガータロウ」では、本当にいるのかな?とワクワクしたり、「糸切り餅の話」では、食べてみたいな、おいしそうだなと、一つ一つのお話にドキドキワクワクしながら聞きました。
そして、お話が終わり、中村さんが教室を出られるときに、子どもたちはビックリ!!!なんと、中村さんのお尻から大きな狸のしっぽが!!みんなは、中村さんは化け狸だったの?と、とても不思議そうでした。
西脇地区に伝わるたくさんの昔話を、子どもたちに受け継いでいってもらいたいなと思います。

てくてく歩いて遠足!野嶋牧場と河西公園へ

11月2日(金)は、遠足でした。1年生は、校区内にある野嶋牧場へてくてく歩いて行きました。

野嶋牧場では、たくさんのポニーに迎えられ、奥に進んでゆくと大きくて立派な牛がたくさんいました。子どもたちは初めて近くで見る牛にびっくりの様子でした!草を食べる様子を見学し、牧場で働かれている野嶋さんに、質問をしました。「鼻につけている物は何?」「どうして黒いの?」とたくさん飛び出るハテナに、野嶋さんは優しく詳しく、教えてくださいました。それから、先日のさつまいも掘りで収穫したつるを、牛にあげました。子どもたちがおそるおそる手を伸ばして差し出したつるを、牛はとても嬉しそうに食べていました。今回見せていただいた牛は、肉牛です。見学前に、また牧場でそのお話を聞いた子どもたちは、どんな思いを持ったのでしょうか。遠足後また、丁寧に学びを深めたいなあと思います。野嶋さん、ありがとうございました。

 

その後はまたてくてく歩いて、河西公園に行きました。どんぐりを拾ったり、遊具で遊び、楽しく過ごしました。お弁当を食べました。たくさん歩いたのと、お弁当のすてきな中身に、ふたを開けたときの顔は、みんな輝いていました。

天高い秋空の下、楽しい遠足になりました。

大きいさつまいも、とれたよ!!

10月31日(水)、1年生のみんなで、さつまいもほりをしました。
5月に苗を植え、育てたさつまいもです。
さつまいもが育ったかな?と、ドキドキわくわくしながら、力いっぱいつるを引っ張ると・・・
「とれたー!」
「見て!大きいよ」
「赤ちゃんみたいなのがとれたよ」
と、たくさんのさつまいもを収穫できました!
今回も、さつまいもの植え方を教わり、水やりなどでもご協力いただいた地域の江崎さんにも来ていただき、一緒にさつまいもほりをしていただきました。また、さつまいもにもお友だち(様々な種類)があることや、江崎さんが育てている里芋も見せて  いただき、お芋の種類についても学習しました。
「どうやって食べようかな?」と、とっても楽しみです!!

何色のあさがおが咲くかな?

5月28日(月)、1年生のみんなは、あさがおの種をまきました。
自分のプランターがあることに、大喜びの子どもたち。
種が寒くないようにと、ふかふかのお布団になるように土を入れ、種をまき、そっと水をやりました。
「むらさきの花がさくといいな」
「きれいにさいてほしいな」
「げんきにそだってね」
「水やり、がんばるよ」
と、また一つ楽しみが増えました。
 

交通ルールまもろうね!

5月24日(木)、交通安全教室を行いました。
おまわりさんや交通指導員の方々にも来ていただき、道路の歩き方や横断歩道の渡り方を教わり、練習しました。
子どもたちは教わった通りに、“右みて、左みて、もう一回右みて、手を挙げて渡る”ことをしっかり意識していました。
また多くの子どもたちが初めて知ったのは、“横断歩道を渡っているときも、左右を確認しながら渡る”ということです。
教室が終わってから、「けがしないように、守るよ」「緊張したけど楽しかった」と、しっかりと学ぶことができました。
登下校などでも意識してほしいなと思います。

1年生 春見つけに行ったよ

5月22日(火)の3・4時間目に、生活科で春見つけをしました。みんなでてくてく歩いて、河西公園に行きました。

草原や気の周りをよく見てみると、タンポポやたんぽぽの綿毛にドクダミ、ヨモギ、オオバコ、シロツメクサにぺんぺん草など、たくさんの春の植物を見つけていました。

 

「あ!見て見て!」みんなの視線の先には、大きなカミキリムシが木の幹で休んでいました!木の枝にそっくりなシャクトリムシを見つけた子もいました。

春のにおいや春の色にふれ、とっても楽しそうな様子でした。

このページのトップに戻る