和歌山市立 鳴滝小学校

租税教室

5月23日 税務署から、先生をお招きしました。

はじめに、税金と公共事業についてのアニメをみました。

税金がもし無くなって公共事業が無くなってしまったら?

みんな集中して見ています。

 

 

 

 

 

 

 

アニメでどんなシーンが出てきたかな?

税金はどんなところに使われているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

レプリカの一億円を体験させてもらいました。

これが本当のお金の重み。

 

 

 

 

 

 

児童は、税金の大切さとその仕組みについて、

勉強することができました。

 

スポーツテスト

5月19日 今日は、1,2時間目にスポーツテストを行いました。

あんまり良いお天気なので、熱中症に充分気をつけました。

体育館の中で上体起こし。

 

 

 

 

 

 

 

立ち幅跳び

 

 

 

 

 

 

 

反復横跳び

 

 

 

 

 

 

 

50m走

 

 

 

 

 

 

 

ソフトボール投げ

 

 

 

 

 

 

 

みんななかなか頑張っていました。

結果の通達は、後日となります。

お楽しみに!

グリーンカーテン植え

5月18日 4・5・6年生で、夏の日除けになるゴーヤやパッションフルーツといったつた植物を植えました。

グリーンカーテンと呼ばれているものです。

まずは、準備。

 

 

 

 

 

 

教室の南向きの窓のフェンスに向かって、植えることにしました。

 

 

 

 

 

 

立派なグリーンカーテンに育ちますように。

願いをこめて植えていきます。

 

 

 

 

 

 

あとは、水やりと片付けをして、ひとつ、夏の準備ができました。

 

 

わかきん体操教室

5月17日 わかきん先生こと健康運動指導士、寺田 尊紀先生に来ていただいて、子供たちは体操教室を体験させてもらいました。

はじめに、わかきん先生から体操について、説明がありました。

 

 

 

 

 

 

楽しい音楽にあわせて、おもしろい体操なので、子供たちはのりのりです。

 

 

 

 

 

 

 

身も心もすっかりほぐれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にじゃんけん体操をしました。

ぐーちょきぱーを体全部で表現します。

 

 

 

 

 

 

 

最後に、先生と反対に横ジャンプ対決をしました。

動きが速すぎて、写真にとれませんでした。

みんな嬉しそうに体操を楽しんでいました。

わかきん先生ありがとうございました。

 

ファミリー遊び

鳴滝小学校では、縦割り班のことをファミリーと呼びます。

ファミリーで遊ぶ時間をファミリー遊びと言います。

今回のファミリー遊びでは、対抗ドッチボールをしました。

初めてのファミリー遊びに、積極的に参加する一年生や、

とまどっている一年生に、上級生が優しく接していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の苗植え

5月11日 地域の方のお力添えをいただいて、学習園に夏野菜の苗を植えました。

 

 

 

 

 

 

こだまスイカ、さつまいも、オクラ、プチトマト、きゅうり、、などなど

 

 

 

 

 

 

毎年、畑作りから、地域の方にご尽力いただいています。

ありがとうございます。

今年も収穫が楽しみです。

 

うすいえんどうをむきました。

豆類消費低策事業協議会より、和歌山県で生産された豆類消費拡大事業として小学生に対し豆類への関心を高めるという目的で給食の食材として「うすいえんどう」を提供していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

児童全員で、丁寧に豆をむきました。全部で4キロありました。

次の日に、給食でいただきました。

自分たちがむいた豆は格別で、とても美味しくいただきました。

 

 

 

 

森林教室

11月2日。5年生は、林業の勉強をするために、有田川町清水まで行きました。

実際に仕事を体験させてもらい、とっても良い体験ができました。

このページのトップに戻る