和歌山市立 鳴滝小学校

学校だより

キャッチボール 令和3年4月号

キャッチボール 令和3年5月号

キャッチボール 令和3年6月号

キャッチボール 令和3年7月号

キャッチボール 令和3年9月号

キャッチボール 令和3年10月号

キャッチボール 令和3年11月号

キャッチボール 令和3年12月号

キャッチボール 令和4年1月号

キャッチボール 令和4年2月号

3学期 始業式より(令和4年1月6日)

あけまして おめでとうございます。

いよいよ今日から、三学期が始まります。三学期は、一年のなかで一番短いですが、一年間のまとめや締めくくりをする、とても大事な学期です。
「終わりよければ、すべてよし」という言葉があります。これは、「物事に取り組む途中には、うまくいくこともあれば、いかないこともある。でも、その最後がうまくいったなら、途中でうまくいかないことがあっても、それは問題にならない。物事の締めくくりが一番大事だ ということです。

(中略)・・・

一年間の締めくくりをしっかりして、いい三学期になれば、この一年間は、すばらしいものになります。
いい三学期にするために、自分のめあてをもって、毎日、がんばることが大切です。一学期、二学期を振り返って、自分ができるようになったこと、がんばったこと、できるようになりたいこと、がんばりたいことを整理しましょう。そのなかからめあてを決められたらいいですね                                              「終わりよければ、すべてよし」、一年間のいい締めくくりができるよう、この三学期自分のめあてをしっかりもって、がんばりましょう。
最後に、六年生にとって、この三学期は、一年間の締めくくりであると同時に、小学校生活六年間の締めくくりでもあります。
卒業までの残された学校生活を、めあてをもって一日一日を大切に過ごしてください。そして、小学校生活のいい締めくくりをしましょう。
新しい年もまた、この鳴滝小学校が、元気いっぱいで あいさつのできる子がたくさんいる明るくて楽しい学校になることを校長先生は願っています。
みんなで、鳴滝小学校を今以上にすばらしい学校にしていきましょう。

修学旅行

6年生が、12月13日14日と、1泊2日で修学旅行に行ってきました。

行き先は、紀南です。移動手段はバスです。

1日目、バスの窓から、円月島を見ました。

 

 

 

 

 

 

アドベンチャーワールドに到着です。

 

 

 

 

 

ケニア号に乗って動物を見たり、ジェットコースターや、ゴーカートに乗る子もいます。

 

 

 

 

 

 

全員集まって、イルカショーをみました。

すごいです。

 

 

 

 

 

そのまま、陽のあたる暖かい座席で、お弁当を食べました。

イルカが練習をしていました。

次は、潮岬です。

南紀熊野ジオパークセンターを見学しました。

 

 

 

 

 

 

本州最南端にみんなで向かいます。

ひろびろした広場で、とても良いお天気です。

水平線がきれいに見えました。

 

 

 

 

 

 

夜は、勝浦のかつうら御苑にとまります。

素敵なお部屋で、すごいごちそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は楽しく過ぎていきました。

次の日は、朝早くから那智の滝を見に行きました。

 

 

 

 

 

 

この日もお天気にめぐまれ、那智の滝に虹がかかっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和か屋さんまで階段を上ります。

和か屋さんでは、みんな買い物をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、太地町のくじら博物館です。

いるかが餌を欲しがってなきます。

みんなでゆったりとまわれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くじらのショーもありました。

 

 

 

 

 

 

 

最後に串本の海中公園へ行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても楽しい2日間を過ごしました。

帰りのバスでは、ほとんどの子が眠って帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加太合宿

12月1日・2日、5年生が加太にある国際交流センターで合宿を行いました。

はじめに入所式を行ってから、海岸に降りて、シーがラスを集めました

風が冷たい日でしたが、子供たちはとても元気に活動していました。

 

 

 

 

 

 

センターに戻ると、おうちの方に作ってもらったお弁当を食べて、外で遊びました。

 

 

 

 

 

 

さあ、飯ごう炊さんです。ごはんと豚汁を子供たちが作ります。

ご飯は、お米をといで、ライスクッカーにいれて、薪に火をつけます。

豚汁は、材料を丁寧に切って、鍋に入れます。みんななかなか上手です。

ご飯も、豚汁もとても美味しく作ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

持ってきた缶詰と一緒に、美味しくいただきます。

外は、とても寒い日でしたが、豚汁で温まります。

 

 

 

 

 

 

後片付けもしっかりしました。

夜は、先生がお化けになって、肝試しをしてから、星空観察をおこないました。

しっかり眠って、次の日は、センターで朝ご飯をたべ、早くから加太の山林で植物観察をしました。

植物に詳しい先生に来ていただいて、いろいろ教わりました。

 

 

 

 

 

 

次に、前の日に海で拾ったシーがラスを、木枠に貼り付けて、フォトフレームをつくりました。

合宿の記念の品になりました。

 

 

 

 

 

お昼ご飯を食べて、退所式を行いました。

迎えのバスがくるまでの間に、鬼ごっこをしました。

お天気に恵まれて、全員無事に楽しい合宿を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業参観

11月25日授業参観がありました。

1・2年生は、日赤の助産師さんを講師にお招きして、うまれてくるいのちの大切さを保護者の皆様と一緒に学びました。

 

 

 

 

 

 

3・4年生は、国語の授業を参観してもらいました。3年生と4年生に分かれて、複式の授業を平行して行います。

 

 

 

 

 

 

 

5年生は、算数の平均を勉強しているところを参観してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

6年生は、地域包括支援センター講師をお招きして、認知症について、保護者と一緒に講演をうけました。

 

 

 

 

 

 

ひまわり学級は、うどんを作りました。小麦粉を測って、お湯を注いで、こねます。なかなか上手にできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

保護者のみなさま、お忙しいところ、ご参観下さり、ありがとうございました。

消防団見学

3・4年生は今、社会科で地域を守る人々について勉強しています。

11月18日、有功消防団に見学に行きました。

消防団の方から、活動内容や思いについて教わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

消防車に乗って、中をみせてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

実際に消火用具を触らせてもらって、扱い方を習いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな消防士の登場です。的をめがけて放水!

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの質問一つ一つに答えていただきました。

大きくなったら、消防団に入りたいと言う子もいます。

本当に、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会見学 湯浅町

11月11日、3年生から6年生までの児童が、湯浅町に社会見学にいきました。

お天気にも恵まれて、到着です。

 

 

 

 

 

 

 

まず、稲村の火の館を見学しました。

濱口梧陵の功績や、津波から身を守る方法について、楽しく具体的に学ぶことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広村堤防では、語り部さんによる貴重な話を聞くことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

近くの公園で、お弁当を食べて、昼休憩。元気に遊びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼から、醤油資料館に行きました。お醤油をつくる作業や、醤油が入ってある蔵の様子を見学しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

醤油の歴史について、お話をきかせてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

みんなで、充実した社会見学に行くことができました。

 

 

 

 

 

このページのトップに戻る