和歌山市立東中学校

マラソン大会

11月22日(火)、秋空の下(暑かったですが…)マラソン大会が行われました。この日までに、体育の時間を使ってみんな必死に練習をしてきました。しっかりと体力をつけ臨んだ本日の大会です。四季の郷公園の秋のきれいな紅葉をみながら、とても気持ちのいい行事だったと思います。また、今年からは育友会から記念のタオルを配っています。有効的に使ってもらえたらと思います。

文化祭が行われました

11月8日(火)、文化祭が行われました。今年もコロナ感染防止の意味も含め、保護者の参観についてはご遠慮いただき、作品鑑賞と公演の鑑賞を2部に分けて行いました。作品鑑賞では、生徒会からダンスとクイズのビデオを作成し鑑賞およびクイズに挑戦しました。すごく完成度の高いビデオができあがり、本当に面白かったです。

作品展示については、華道部、家庭科・家庭部、向上学級、サイエンス部、美術科・美術部、2年生総合学習(仕事調べ)、学級旗、紀北支援学校、リラ創造芸術高校の展示がありました。それぞれで地道に時間をかけて立派な作品がたくさん展示されていました。自分たちが作った芸術に触れることができ、本当にいい時間を過ごすことができていました。

公演の鑑賞では、昨年に引き続きリラ創造芸術高等学校に日々の練習されていることを見せていただきました。はじめに和太鼓の演奏で度肝を抜かれ、タップダンスにミュージカル、殺陣や音楽とプロ顔負けの演技を見せていただきました。中学生と本当に少ししか年上ではない先輩たちが楽しそうに一生懸命頑張っている姿を見ることができたのは、これからの自分の進路を考える上でもいい経験ができたと思います。そして、最後に音楽部から日々の練習の成果を披露すべく発表がありました。3年生にとってはこれが最後のお披露目となることから最後の締めくくりとしていい発表ができたと思います。

令和4年度体育祭

体育祭が10月4日(火)、6日(木)の両日で行われました。予定していた5日(水)が雨天で延期となりましたが、6日は一転すがすがしい天気で実施することができました。今年は、昨年と同様学年別に競技を行い、応援合戦とブロック対抗リレーだけ全体で行いました。それぞれの学年では、とても一生懸命にはつらつとした競技が実施され、大きなトラブルもなく見ている者も楽しく見届けることができました。応援合戦は、これまで必死に練習してきたこともあり、どのブロックも見応えがあり、審査することも難しいほどの素晴らしいものでした。今年は、全体競技だけ3年生の保護者の観覧を再開しました。本当に3年ぶりに子供たちの教育活動を見ていただくことができ、少しずつでもコロナからの脱却が進んでいければと思います。

写生会が行われました

4月28日(木)、全校で写生会が行われました。1年生は校内、2年生は岡崎交通公園、3年生は四季の郷公園で行われました。当初は、4月26日に行う予定でしたが、雨天のため順延していました。でも、写生会当日は本当に良く晴れて絶好の写生会日和となりました。みんな一生懸命描いていましたので完成が楽しみです。素晴らしい作品に仕上がるよう、美術の時間頑張ってください。

令和4年度 始業式

4月11日(月)、令和4年度1学期の始業式が行われました。始業式の前に着任された先生方の紹介がありました。先日11名の先生方が去られ、寂しくなっていましたが、新たに18名の先生が着任され、また新たなメンバーでこの東中学校を盛り上げていければと思います。

始業式は、昨年に引き続きグランドで行われました。まだまだコロナの影響が収まらないので、グランドでの開催となりましたが、全生徒が一堂に集まることができたのは本当にうれしい限りです。学校長からは今年度、2つのお願いがありました。

1.東中学校を「居心地のいい学校」にしよう

生徒全員が居心地のいい学校づくり、それは全員が相手の心を思いやりいじめのない学校をつくっていくことです。生徒の皆さんがその思いやりの精神をもっていい学校にしてほしい。

2.一番を目指す

一番を目指すということは、例えば、小さな山を登る第1歩と富士山に登る第1歩では、その意気込みや覚悟が違ってきます。一番を目指して努力することは、自身を大きく成長させるので頑張ってほしい。

皆さんの一年間の頑張りと活躍を期待しています。

 

入学式が挙行されました

4月8日(金)、令和4年度入学式が行われました。今年度は、224名の新入生を迎え、コロナ対策を講じての式を簡略化した入学式となりました。今年の新入生は、本校では久しぶりに7クラスとなり、規模が少しずつ拡大しています。大規模校としての特色を生かしながらも、一人一人個に応じた指導を心掛け、しっかり3年間教育していきたいと思います。新入生の皆さん、入学おめでとうございます。

第62回卒業証書授与式が挙行されました

3月8日(火)、第62回東中学校卒業証書授与式が、厳かに挙行されました。3年生191名が本日をもって東中学校を卒業し、巣立っていきます。これから社会の荒波にのまれ、いくつもの試練を乗り越え素晴らしい人生を送ってほしいと思います。「神は乗り越えられない試練は与えない」とも言います。人生には、きっと何度も試練が訪れます。しかし、そのことにくじけず、努力を積み重ね、自信をもって見事に乗り越えていってほしいと思います。卒業生のみなさん。ご卒業おめでとうございます。これからの人生に幸あれ!

マラソン大会を実施しました

11月16日(火)、全学年一斉のマラソン大会を四季の郷公園周辺で実施しました。天候にも恵まれ、よく晴れ渡った天気となり、心地よい気温の中開催することができました。スタートは、1年生女子から始まり、最後は3年生男子が出発しました。早い子も遅い子も精一杯走る姿を見せてくれ、本当に素晴らしい大会が終えられたと思います。大きなけがもなく、無事終了することができ、本当によかったです。

地震・津波避難訓練を行いました

11月8日(月)6限目に、避難訓練を行いました。本来なら11月5日の世界津波の日に避難訓練を実施するところ、文化祭のため本日の実施となりました。昭和南海地震からすでに75年が経過しています。南海地震は90年~150年に一度起こると言われています。本校は津波の心配はあまりないかと思われますが、大地震への備えや10年、20年後に実際どこにいてるかもわかりません。その時は、津波の危険にさらされるような場所にいてるやもしれません。備えあれば憂いなしとも言われますので、万全の備えを行ういい機会にしてもらえたらと思います。今回は、避難訓練の後乾パンも配布しました。避難生活の一端も味わってもらえたらと思います。

文化祭を開催しました

11月5日(金)に文化祭を開催しました。まだまだ万全ではありませんが、少しずつ平常に近づける対応で臨みました。今年も保護者の参観はできませんでしたが、芸術鑑賞を各学年ごとに行うことができました。今年はりら創造芸術高等学校の皆さんに日頃の学びを公演していただきました。高校生の皆さんの発表ではありましたが、演技力はとても高く見ごたえのある発表でした。ほんの40分程度の発表ではありましたが、芸術のすばらしさを感じることができました。

リラ創造芸術高校の発表以外にも本校の音楽部や美術部、サイエンス部、家庭科部、華道部の展示・発表や国語科、向上学級の展示や紀北支援学校、リラ創造芸術高校の展示もありました。

また、体育祭で作成した各学級の学級旗も展示しています。

このように、芸術文化にどっぷりとつかれる日はなかなかとれなかった毎日でしたが、久しぶりに芸術に触れることができ、心が洗われる1日を過ごすことができました。これまでに準備をしてきた皆さん、お疲れさまでした。

 

このページのトップに戻る