和歌山市立東中学校

トップページ

ようこそ、東中学校ホームページへ

 

学校のご紹介【校章にもられた内容】  

 ペンのたて3本の線で区切られた4つの面は柱を意味し,4本の柱すなわち4地区でもって学校(ペン)をつくったという意味をもたせた。  稲を図案化したのは4地区の共産物として稲を用いて,その稲が秋までの風雨やいくたの困難にもめげずに目的を完成したという意味をもたせた。種子の数を十個にして苦をこえて完成の意味をもたせた。 稲左右の形は全体で鳩の翼をあらわし,将来、平和のために力強くはばたくことを願った。  全体の形は中の字を意味し,中央の東の文字と合わせて東中学校を構成した。

ひがにゃん

ひがにゃん

 

 

  • イラストは、本校美術部が担当しました。

更新’  2019.1.10

 

higashiHP

ホームページはスマートフォンに対応しています

東中オンライン教員研修

 

 気象情報  天気予報 台風情報 警報・注意報情報 地震情報 津波情報 (情報元 Weathernews

 

全国学力学習状況調査結果 H30

調査結果の概要と今後の取組

 

1月の行事予定

7(月)3学期始業式、生徒会執行部委嘱式

8(火)3年:第4回実力テスト、1・2年:課題テスト、3年:学年末テスト発表
88(火)生徒会新旧引き継ぎ会

9(水)いじめなくそうデー、3年:質問教室 ~10日、登校指導 ~10日

10(木)公立スポーツ推薦校内〆切

11(金)3年:進路相談(午後)

12(土)和高専(体験)入試

15(火)3年:学年末テスト ~16日

16(水)1・2年:書初競書会

17(木)3年書初競書会(放課後)、大阪私学校内〆切P運営委員会19:30~

18(金)6限:研究授業、和高専(体験)発表、和歌山私学校内〆切

21(月)2年:性教育特設授業

22(火)3年:人権特設授業、生徒会専門委員会

26(土)和高専(推薦)入試

28(月)和高専(学力)校内〆切

30(水)紀北支援学校との交流会(向上学級 午後)

31(木)和高専(推薦)発表

【予定は、変更になる場合もあります。あらかじめご了承ください。】

 

家庭学習の手引き

  1. 「家庭学習の手引き」を参考に自分に合った勉強をしましょう。
  2. 家庭学習の手引き・・・ここからダウンロード

 

ゲンキ和歌山市

8月1日(火)に和歌山放送で「中学校訪問⑩」~目指すはみんなで優勝!「東中学校卓球部」が放送されました。

放送内容はここ   以前の放送は、ここ

 


進路関係の予定については、個別に担任にお聞きください。


携帯電話、スマートフォンについて

携帯電話、スマートフォンは、原則学校への持ち込みは禁止しています。(詳細は、和歌山市教育委員会指針をごらんください。↓)

ご家庭で使用する場合も、ルールを決めるなどして、無用なトラブル等に巻き込まれないようにしましょう。

自転車通学路について

平成27年6月の道路交通法の改正に伴い、自転車に関する法律が厳しくなり、事故等を起こした場合の賠償額金額も多額になってきております。 本校においても、自転車の乗り方について4月から指導をおこなってきておりますが、ご家庭でも交通ルールの厳守についてご指導をお願いいたします。

また、学校周辺にある私道は、通学路ではなく、県道への飛び出しなどの危険が伴いますので通行しないようにしてください。

  1. 案内文書 自転車通学について 交通安全教育の教材(和歌山県警察)
  2. 自転車の交通ルール
  3. 自転車安全教育資料(自転車のルールとマナー)
  4. 自転車交通安全問題

学校での怪我等における救急搬送費用について

日本赤十字社和歌山医療センター(日赤)での時間外診療については、治療費とは別に5,400円が必要となりました。この5,400円は自己負担となり、日本スポーツ振興センターの給付対象とはなりませんのでお知りおき下さい。なお、詳細は、日本赤十字社和歌山医療センターのホームページ等をご覧ください。

中体連成績

部活動等成績・・・【平成27年度】 【平成28年度】【平成29年度


東中のマスコット なまずの「ずん子」

水槽が狭くなったので、海南の水族館に移しました。(4月12日)

 


給食について

  • 注:給食申込期間、給食費振込期間は、予定です。必ず、毎月配付する献立表で確認してください。
  • 重要:警報が朝6時時点で出ている場合は、給食はありません。弁当を用意してください。
  • 学年によっては、給食がない日もありますので、必ず確認をしてください。
  • 給食に関することについては保健給食管理課(電話:073-435-1137)へお問い合わせください。

このページのトップに戻る