和歌山市立 岡崎小学校         Okazaki Elementary School

簡単そうで、なかなか難しいぞ_バスケットピンポン教室

2月23日の子どもセンターは、バスケットピンポン教室でした。小さな卓球台の端っこにバスケットをつけています。通常の卓球ルールに加えて、バスケットに直接入れると2点もらえます。 続きを読む> “簡単そうで、なかなか難しいぞ_バスケットピンポン教室”

地産地消の献立_給食2月

和歌山産の野菜を使った地産地消の日、2月は15日でした。献立は、鶏肉の味噌炒め、和風サラダ、かき玉汁です。和歌山産の野菜は、青ネギ、小松菜、ほうれん草です。味噌のパンチのきいた味と煮浸しの優しい味マッチしていました。フワフワのかき玉汁も体がとっても温まりました。

すごい速い!_中央郵便局見学2年生

2年生は、社会見学として中央郵便局へ見学に行きました。手紙にスタンプを押印する機械や仕分けをする機械のスピードに驚きました。また、けっこう手作業でしなければならないことが多いのも心に残りました。質問にもいっぱい答えてもらいました。 続きを読む> “すごい速い!_中央郵便局見学2年生”

視力手帳をもらったら_学校保健安全委員会

2月18日に今年度の学校保健安全委員会を開きました。最初に学校医をしてくださっている眼科医の松本浩子先生のご講話を聞きました。視力手帳をもらったら、近視ではない場合もあるので必ず眼科医の診察を受けてほしいということでした。また、近視についての最新の医学的な知見についても教えていただきました。

食べるのもったいない_子どもセンター和菓子教室

2月16日の子どもセンター行事は「和菓子教室」でした。講師は、1学期に引き続き七番町「紫香庵」の須賀良知さんです。準備して来てくださった生菓子の練りきりを使って「ねじり梅」と「キティちゃん」を作りました。 続きを読む> “食べるのもったいない_子どもセンター和菓子教室”

就学までに大人も変わろう!_新入児説明会

2月15日、新入学児童のための入学説明会を開きました。学校生活についての説明の後、教育講演会を行いました。講師は、元小学校校長、元市立こども支援センター長である本田昌子先生にお願いしました。「入学までに子どもたちに身につけさせたいこと」を保護者自身が変わって行こうと、励ますように具体的にお話くださいました。保護者のみなさんも熱心にメモを取りながら聞いてくださいました。

おいしいよ和歌山の特産物_給食週間の献立

1月26日は和歌山の特産物の給食でした。
太地町から届けられた鯨肉で作ったくじらのこはく揚げは、香ばしくて生姜とにんにくきいてます。柔らかくてジューシーでした。
添えられているのはレンコンの梅肉和え。レンコンのねばねばと梅肉のフルーツっぽい酸っぱさがマッチして絶品でした。大根とわかめ、小松菜のお味噌汁もとっても温まりました。ミカンも小ぶりで甘かったです。

このページのトップに戻る