和歌山市立 楠見小学校

1年生を迎える集会

毎年4月に、1年生を迎える集会を行っています。2~6年生が先に入場し、1年生を体育館で迎えます。

 

1年生入場

2~6年生がいる体育館に入って並びました。

すごく緊張しました。

 

 

児童会の人が、初めの言葉を言って迎えてくれました。

 

 

 

 

校長生生のお話の後、

2~6年生が、校歌を歌って聴かせてくれました。

学校の校歌を、初めて聴きました。

1年生から、あいさつをしました。

あいさつのお返しに、2年生からアサガオの種をプレゼントしてもらいました。

 

次に、2~6年生から歌のプレゼントをもらいました。

6年生のお兄さん・お姉さんが、花のアーチを作ってくれました。アーチの真ん中を通って、僕たち・私たちは退場しました。

発表集会(学校開放月間)

学校開放月間(11月)には、2学年ずつ3日に分けて「発表集会」を行っています。今年も多くの保護者の方々が、参観に来てくれました。各学年では、歌の発表が中心となっていますが、プロジェクターを駆使して工夫を凝らした学年もありました。以下の写真は、各学年の発表の一場面です。

1 年                                     2 年

 

 

 

 

 

 

3 年                                    4 年

 

 

 

 

 

 

5 年                                    6 年

 

 

 

 

 

 

地域の方々の参観も大歓迎です。ぜひ、楠見小学校までおいで下さい。お待ちしています。

車椅子の寄贈

楠見小学校では、プルタブ収集活動を行っています。660㎏のプルタブを集めると車椅子1台と交換できるので、保護者や地域の方の協力を得ながら収集に努めているところです。

車椅子に交換した1台目は、楠見小学校に保管しており怪我をした子などが利用しています。2台目は、大谷地区自治会館に寄贈しました。大谷地区では、足の不自由な方が地域の旅行に出かける時などに活用してくれています。

  

3台目もまもなくです。地域の皆様、保護者の皆様、協力をよろしくお願いします。

楠見地区文化のまつり

11月3日に「楠見文化のまつり」が行われています。会場は、楠見小学校→楠見西小学校→楠見東小学校の順で行っています。

主な出し物は、楠見中学校吹奏楽部演奏、3小学校の子どもみこし、楠見地区内の幼稚園児・保育園児等の演技、楠見の盆おどりなどです。また、子どもひろばコーナーでは、当たり物・輪投げ・コマ回し・ななこなどがあり、やきもちやおにぎりや飲み物の売店もあります。

 

 

 

 

 

 

楠見小学校からは、毎年子どもセンターで参加者を募集して、子どもみこしに参加しています。当日は太鼓に合わせて入場するので、太鼓をたたく子を決めて太鼓の練習もしています。飾り付けをしたり、みこしを担ぐ練習も行って当日を迎えます。

ピクニック給食

給食は、教室で食べていますが、1学期に1回、2学期に1回の年2回、おうちからお弁当箱を持ってきて、給食を詰め替えて、運動場やなかよし広場などに出て食べています。

この活動は、食べる場所や容器を変え、学級や学年の枠をはずし、子ども同士がふれあい、みんなといっしょに食べることで好ましい人間関係を育てることを目的としています。

子どもたちは外に出ることで、とてもうれしそうに、とてもおいしそうに食べています。

なかよしコンサート

本校では、集会活動の一環として、5月と11月の年2回「なかよしコンサート」を行っています。なかよしコンサートでは、出場希望者を募集し、出場者は出場したことのない子を優先し、学年ごとに抽選で選んでいます。出場が決定した子どもたちは、なかよし広場(雨天時は体育館)で歌を歌います。

   

 

 

 

 

学年・学級で出場しているグループや、学年を超えて出場しているグループがあります。毎回出場希望者が多く、20グループ以上が希望してきますが、時間の関係で6チーム位が毎回出場しています。

毎回、多くの保護者の方がコンサートを聴きに来て下さっています。地域の方もおいで下さい。

このページのトップに戻る