和歌山市立 加太小学校

臨時休業について

   臨時休業について【令和4年(2022年)度】

 

学校が臨時休業になるのは、次のような場合です。

 

① 和歌山市に「特別警報」または、「暴風警報」「大雨警報」「津波警報」「大津波警報」のいずれかがでている場合、

午前7時00分時点で上記の警報が発表されていたら、学校はお休みです。過ごし方や、食事の用意などのご配慮をお願いします。

午前7時00分までに上記の警報が解除されたら、登校させてください。ただし、午前6時00分の時点で、上記の警報が発表されていた場合は、給食はありませんので、午前中の授業となります。

〇注意報ではありません。

 

② 学校が避難所となった場合も学校はお休みになります。

 

③-1<登校前> 和歌山市で、震度5弱以上の地震が観測された時は、臨時休業となります。

震度に関係なく、津波警報や大津波警報が発生される等、危険が予測される場合も臨時休業となります。

③-2<登校後> 震度に関係なく、津波・火災等の危険が予測される場合は、児童生徒を安全な場所に避難誘導し、情報収集した上で、待機させるか、下校させるかを決定します。

 

④ インフルエンザ等のため、学級閉鎖になった場合、当該児童はお休みです。

 

⑤ 上記のような警報が発表されていなくても、早晩、発表されることが予測でき、児童の登校が困難になると判断した場合、臨時休業とすることがあります。

児童登校後、上記のような警報っが発表された時は、児童の安全を確認したうえで緊急集団下校とし、自宅周辺まで職員が引率します。

「特別警報」が発表された場合は学校待機とし、保護者のお迎えを待ちます。

 

※ 児童登校後に警報等が発表された場合、「ぐるりんメール」で下校時刻等をお知らせします。

※ 大切に保管してください。

 

このページのトップに戻る