和歌山市立 城東中学校

11月学校開月間(1st.Dec.)

  • 11月を和歌山県では「学校開放月間」、和歌山市では「学びあいの月間」とそれぞれ決め、保護者や地域の皆さんに学校への理解と関心をより深めていただくために学校を開放しまています。本年度は180名の方が来校していただきました。ありがとうございました。なお、11月28日(金)で終了しました。

公開授業(15th.Nov.)

1月4日より「学校開放月間」が始まりましたが、本校では特に11月15日(土)を「公開授業」を開催しました。

  1. 2限 社会(3年1組)教室    山内 崚司 指導案
    • 題材 「公共の福祉と国民の義務」 IWB
  2. 3限 英語(2年1組)教室    久保 一至 指導案
    • 題材  「接続詞」 IWB TPC
  3. 4限 美術(1年1組)美術教室 濵野 加奈 指導案
    • 題材  【 粘土でつくる 】  I’m a monster!! ~怪獣になっちゃった!~ IWB
  4. 公開授業
    1. 1限~4限(3年生は3限まで)
    2. 1年3学級、2年3学級、3年3学級、特別支援2学級
    3. 公開授業単元一覧

緊急地震速報の訓練(5th.Nov.)

11月5日「津波防災の日」に緊急地震速報の訓練をおこないました。
~ 緊急地震速報を見聞きした際の行動訓練~

 緊急地震速報を見聞きしてから強い揺れが来るまでの時間はごくわずかであり、その短い地震津波避難訓練間に、あわてずに身を守るなど適切な行動をとるためには日ごろからの訓練が重要です。
このことから、津波防災の日(11月5日)に以下のとおり全国的な訓練を実施し、身を守る行動を体験しました。

 1.訓練実施日時

平成26年11月5日(水) 10時00分頃

2.訓練方法

 全和歌山市立学校に設置されている「緊急地震速報システム」で、本日校内訓練をおこないました。

3.津波防災の日とは…

 津波防災の意識を高めるために創設された新しい記念日。2011年3月の東日本大震災で甚大な津波被害が発生したことから、同年6 月、津波被害から国民の生命、身体・財産を保護することを目的に「津波対策の推進に関する法律」が制定され、この法律で毎年11月5日を津波防災の日としました。
11月5日は1854(安政元)年安政南海地震の発災日(その前日に安政東海地震が発生、南海トラフ連動地震だった)で、大津波が和歌山県広村 (現・和歌山県広川町)を襲った際に、庄屋・浜口梧陵が収穫されたばかりの稲わらに火をつけて、暗闇の中で逃げ遅れていた人たちを高台に避難させ命を救っ た「稲むらの火」の逸話にちなんでいます。
この日、国や地方公共団体は津波防災の啓発に向けた行事を実施しています。

体育大会の開催(30th.Oct.2014)

1.日 時  10月30日(木) 9:00開始(8時30分登校)

2.場 所  本校   グラウンド

3.種 目

短距離走、長距離走、障害物競走、学級対抗リレー
ブロック対抗リレー、クラブ対抗リレー、綱引き
学年種目、生徒会種目 など
今年度から、綱引きは保護者も参加することができます。

  • プログラム(PDF):保護者参加プログラム「綱引き」
  • 総合優勝 応援優勝 赤ブロック
  • 保護者参観 81名

4.当日の様子

球技大会

球技大会

本日は球技大会でした。

女子・・・バドミントン

男子・・・サッカー     です。

女子バドミントン男子サッカー

優勝したクラスは

女子・・・2年2組Cグループ

男子・・・2年1組 

このページのトップに戻る