和歌山市立 城東中学校

現在までの交流

現在までの交流

2018年 和歌山市中学生訪問団として、カナダ・リッチモンド市を訪問(第19回。本校からは、生徒7人、教員1人が参加)

2017年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第17回。生徒36名、先生4人)

2016年 和歌山市中学生訪問団として、カナダ・リッチモンド市を訪問(第18回)

2015年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第16回。生徒36人、先生3人)

2014年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第17回。生徒18人、先生2人)

アメリカ ベーカーズ・フィールドから学生、教職員来校

2013年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第15回)

2012年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第16回。生徒16人、先生2人)

2011年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第14回 Visited at Steveston.(Welcome message)

2010年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第15回。先生1人)

2009年 来訪なし

2008年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第14回。生徒5人、先生2人)

2007年 来訪なし

2006年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第13回。生徒34人、先生3人)

2005年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第13回。生徒12人、先生2人。愛知万博見学)

2004年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第12回。生徒28人、先生3人、保護者1人)

2003年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第12回。生徒12人、先生1人、保護者1人)

2002年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第11回。生徒40人、先生3人、保護者1人)

2001年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第11回。生徒10人、先生2人)

2000年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第10回。生徒40人、先生3人、保護者1人)

1999年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第10回。生徒17人、先生3人)

1998年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第9回。生徒40人、先生3人、保護者1人)

1997年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第9回。生徒19人、先生3人)

1996年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第8回。生徒40人、先生3人、保護者2人)

1995年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第8回。生徒26人、先生4人)

1994年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第7回。生徒40人、先生3人、他3人)

1993年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第7回。生徒20人、先生3人)

1992年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第6回。生徒40人、先生3人、他5人)(本年度はカナダ・アメリカ姉妹都市親善訪問を兼ねる。現地で和歌祭りを披露)

1991年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第6回。生徒34人、先生5人)

1990年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第5回。生徒40人、先生3人、他)

1989年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第5回。生徒45人、先生6人、他1人)

1988年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第4回。生徒40人、先生3人、他3人)

1987年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第4回。生徒29人、先生6人、他生徒20人、先生5人)

1986年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第3回。生徒40人、先生3人、他)

1985年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第3回。生徒15人、先生3人、他)

1984年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第2回。生徒43人、先生3人、他3人)

1983年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第2回。生徒19人、先生5人)

1982年 カナダ・リッチモンド市を訪問(第1回。生徒40人、先生3人、他3人)

1981年 カナダ・リッチモンド市から来訪(第1回。生徒27人、引率者6人)

1980年(昭和55年)1月 カナダ・リッチモンド市のロンドン中高等学校と姉妹校提携を結ぶ

 

姉妹校 ロンドン中高等学校 (Steveston-London Secondary School)

ロンドン中高等学校(カナダ・ブリティシュ・コロンビア州リッチモンド市)とは、1980年(昭和55年)1月に姉妹校の提携が結ばれた。

リッチモンド市は、カナダの西玄関であるバンクーバー市に南接し、1879年に市制が施行された。人口は約10万人。リッチモンド市のスチーブストン漁港付近を中心に日本人は約8000人。主として漁業関係に従事している。和歌山県からは御坊市美浜町からの移住者が多い。1973年(昭和48年) に和歌山市と姉妹都市提携をしている。また、バンクーバー国際空港はリッチモンド市にある。

ロンドン中高等学校は市の中心より西寄りにあり、校区は静かな住宅地。

2007年(平成19年)9月にスティーブストン校と合併し、スティーブストン・ロンドン中高等学校になる。

最近では中国からの移民が多く交流家庭の多くが中国・韓国系カナダ人の家庭である。

また2007年度は第14回訪問を予定していたが、人数が集まらないとのことで、交流が始まって以来初めて訪問のない年になった。また、2009年は、新型インフルエンザの流行により和歌山への訪問はなかった。

このページのトップに戻る