和歌山市立 有功中学校

防災学習(R4/8/25)

和歌山県の出前授業により防災学習を実施しました。

・1,3年生 防災学習
・2年生   防災学習+校区のフィールドワーク
☆1,3年生は、各教室で、県の講師が映像を使って土砂災害などの発生メカニズムや身を守る方法などを学習しました。
☆2年生は、校区の危険個所などを見て回り、防災について学習を行いました。

2学期始業式(R4/8/25)

令和4年度2学期始業式です。
【校長講和概略】

・新型コロナウイルスが、蔓延している状況のなか、生徒のの元気な姿が見れて大変うれしく思います。
・新学期に向けて、新たな気持ちで頑張ってもらいたい。
・部活ので活躍した成果がてて大変うれしい。賞をとれなかった部活動のみなさんも頑張っている姿が見れてうれしく思う。
〇体操部・・・・・県大会(男子総合) 第1位 近畿大会出場
〇硬式テニス部・・市大会(女子シングル)第3位、県大会(女子タブルス)第1位、県大会(女子タブルス)第2位
〇水泳部・・・・・県大会(バタフライ100m)第2・3位、(自由形400m)第3位
〇吹奏楽部・・・・(小編成部門)金賞、和歌山県知事賞・関西大会 銅賞
・気象の変化が激しい今季、本日の防災学習で、身の安全と普段の備えを学んでほしい。

校長講和 水泳部
硬式テニス部
体操部 吹奏楽部

ストリートダンスを楽しもう!(R4/7/13)

本日(7/13)本校において、ダンスの先生たちをお招きし、体育の授業で「ストーリートダンス」を学びました。
生徒は、楽しくダンスを行っていました。
この授業は、文化庁芸術家派遣事業によって行われた「文化芸術による子供の育成総合推進事業」を活用させていただきました。
地元和歌山で結成された世界で活躍するプロダンサーも属するダンスチームから、ストリートダンスを学べる体験型授業「Havifun wakayama」(制作実施団体:NPO法人カルティベイト)です。
新しい学習指導要領では、ダンスが必須となっています。そこで、本校では、先駆けてこの事業を活用し生徒に、本物体験を行ってもらい、ダンスのすばらしさを体験してもらいました。

体育大会(R4/6/3)

令和4年6月3日(金)に本校グラウンドで、体育大会を実施しました。
快晴に恵まれ生徒たちは、元気に頑張りました。

〇今年度は、

  • 優勝:黄色ブロック
  • 2位:赤ブロック
  • 3位:青ブロック
    でした。

・パンフレット パンフレット1パンフレット2

 

和歌山市授業研究大会(R4/5/25)

令和4年5月25日(水)に本校で、和歌山市教育委員会主催による「令和4年度和歌山市授業研究大会」が行われ,本校 三木 博仁 教諭が、公開授業を行いました。

〇公開授業内容

  • 1.2年生社会科
    ・「日本の様々な地域」

    • 第3章日本の諸地域
    • 第4節中部地方・活発な産業を支える人々の暮らし
    • 第2項特色ある東海の産業
  • ねらい
    東海地方の工業を発展させた要因を資料から見つけ考察する。
    授業デザイン(PDF)

☆和歌山市授業研究大会の目的

令和3年度から中学校で全面実施された学習指導要領において示されている主体的・対話的で深い学びの実現に向けてさらなる授業改善が必要である。そのため、市をあげて授業改善に取り組むための基点となる研究大会として実施する。
今後の和歌山市の教育を担う若手教員や中核教員・管理職等が授業を通して授業づくり・学級づくり・学校づくりを学ぶ場となるように、参加者の範となる授業等が展開される研究大会とする。
中学校については「学び合いの授業づくり」の授業実践として学校の取り組みを行い、各校での研究の深まりを目指した研究大会とする。
(和歌山市教育委員会)

大会の様子

このページのトップに戻る