和歌山市立 有功中学校

気象警報等発表時の対応[令和3年度版]

 「特別警報」が発令されたら、ただちに命を守る行動をとってください。
※ 経験したことのないような異常な現象が起きそうな状況です。
※ この数十年間災害の経験がない地域でも、災害の可能性が高まっています。
油断しないでください。

1 登校前に和歌山市に「暴風警報」又は「大雨警報」(特別警報発令を含む)が発令時は、自宅で待機させてください。

※「洪水警報」については、本校では原則として対象ではありません。
ただし、洪水のため家屋が被災した時、通学路が冠水していて危険な時などは、保護者の判断で登校を見合わせ、危険が去るまで家庭で待機させてください。
この場合は、学校まで連絡してください。(欠席扱いにはなりません)

 2 臨時休業になる場合

午前11時00分現在で警報発令中の場合……臨時休業
◇4限までの日 午前 9時00分現在で警報発令中の場合……臨時休業

3 途中で警報が解除された場合

 * すみやかに生徒を登校させてください。
授業の開始は警報の解除時刻の1時間後を目安にします。

* 警報解除の連絡は学校からは行いません。テレビ・ラジオ等で情報を確認してください。
* 午前  6時00分現在警報発令の場合、給食はありません。 
午前11時00分までに解除の場合、昼食の用意をお願いします。

 * 警報解除後や警報が発令されていない場合でも、地域によっては河川が氾濫し たり、通学路の浸水等も考えられます。 登校が困難又は危険と保護者の方で判断された場合は、登校を見合わせてください。この場合は学校に連絡してください。(欠席扱いにはなりません。)

4 生徒の在校時に警報が出たり大地震が発生したとき、下校させることで危険が増と考えられる場合は、安全確保のため直ぐに下校させないことがあります。
この場合、安全が確認されてから下校させます。

5  和歌山市で震度5強以上の地震が発生した場合、臨時休校とします。
なお、震度5強にいたらない地震であっても被害がひどく、登校が困難な状況にな った場合は、登校を見合わせてください。

6  和歌山市沿岸に津波警報、大津波警報が発令された場合は、臨時休校とします。
翌日以降は、校区内の被害状況により判断します。

7  上記以外にテレビ・ラジオ等で教育委員会より特別の措置が報道された時は、その
指示に従ってください。

有功中学校 073-461-4716

このページのトップに戻る