和歌山市立 四箇郷北小学校

「着衣泳」~水の事故から身を守る~

7月8日(月)、11日(木)、17日(水)の3日間を使って、「水難学会」の皆さんから、水の事故から身を守る「着衣泳」を学びました。

誤って着衣のまま水に落ちてしまったときは、そのまま泳ごうとしても泳ぎにくく溺れやすくなります。

また、泳ぎにくさから服を脱ごうとすると体力が奪われよけいに危険です。

だから、着衣のまま、泳がずにその場に浮いて救助を待つことが一番大切と言われています。

「水難学会」の皆さんから、「着衣泳」の説明を受けたあと、服を着たまま、その場で長く浮かび続ける練習をしました。

また、近くにある浮くもの(ペットボトル、ランドセル)を溺れている人に投げたり、投げてもらったものを抱え救助を待ったりするなどの救助法の学びました。

 

 

 

 

 

非行防止教室「キッズサポートスクール」

7月9日(火)3時間目は2年生、4時間目は5年生に、和歌山県警察本部生活安全部少年課少年サポートセンターから2名の先生に来ていただき、非行防止教室「キッズサポートスクール」を実施しました。

この活動は、子どもたち一人ひとりの規範意識を高め、「正しく判断し、行動できる子」の育成を目指しています。

軽率な行動が相手を悲しませてしまうことがあることなどを、大型パネルを使い、学年に合わせてお話ししていただきました。

2年生での授業の様子

5年生の授業の様子

 

 

あさがお集会(6月28日)

令和元年6月28日(金)、「あさがお集会」(学習発表集会)を開催しました。

児童代表による「はじめの言葉」

2年生の発表(スイスイ「スイミー」、アンダー・ザ・シー~2つの海のものがたり~)

1年生の発表(しかきただいすき~せんせいの紹介~)

3年生の発表(しか北いいいこと発見!)

4年生の発表(英語劇「ザ・ローリング・ライス・ボール」)

5年生の発表(レッツ シング「オーバー・ザ・レインボー」「ビリーブ」)

6年生の発表(劇「『弥生』から『令和』まで…楽しく学ぼう!」)

児童代表による「終わりの言葉」

玄関では、「あさがお」が青色、紫色、赤色…と、花の色はまちまちですが、どの花も自分らしく鮮やかに咲き始めています。そんな色とりどりの「あさがお」の花に負けないくらい、各学年とも自分たちらしく素敵な発表ができていました。

お掃除出前授業(キレイのタネまき教室「おそうじについて学ぼう!!)

6月14日(金)、2年生を対象にダスキンさんのお掃除出前授業(キレイのタネまき教室「おそうじについて学ぼう!」)を行いました。

ホウキ・チリトリ・ぞうきんなどの正しい掃除用具の使い方など、お掃除のプロの皆さんから、楽しく「お掃除の仕方」や意義を学びました。

とってもわかりやすいお話で、知っているようで知らなかったことも多かったです。

2年生の皆さんは、熱心に説明を聞いたり、楽しく実習をしたりしていました。

シカ北が大切にしている生活目標の一つに「もくもくそうじ」(お掃除を頑張って、キレイな教室に)があります。

今日勉強したことを、日頃のお掃除で役立ててくださいね。

期待しています。

和歌山市消防音楽隊

6月11日(火)の午後より「和歌山市消防音楽隊」の皆さんが、四箇郷北小学校に来て、音楽コンサートを開催して下さいました。

迫力満点の素敵な演奏あり、楽しくて役に立つ寸劇ありで、笑いあり感動ありの素敵な1時間でした。

「火遊びはしない!!」ー楽しくて迫力ある演技で心に残った劇でした。

 

 

 

プール清掃(6年生)

6月12日(水)の午前中、6年生がプール清掃をしました。

周りの樹木の落ち葉がプールに入っていて、落ち葉で排水溝が詰まり、思うように水が抜けなかったり、服に泥がついたり、びしょ濡れになりながら、悪戦苦闘しながらのプール大清掃でした。

汚れがたまったプールをみんなで一生懸命に掃除をしている姿はとてもかっこよかったです。

そして、最後にびっくりするくらい綺麗になったプールには感動を覚えました。

とても素敵な6年生のみなさん! ありがとう!! 君たちは最高だ!!!

加太合宿(青少年国際交流センター)

6月5日(水)、6日(木)に「和歌山市青少年国際交流センター」へ宿泊研修に行ってきました。

この施設は、平成30年12月16日(日)にオープンしたとこで、とても綺麗でまるでホテルのような素敵な建物でした。

今回の研修では、6月5日(水)の午後から「磯の生物調べ」、「カレー作り」をしました。

とても暑い一日でしたが、5年生は目を輝かせ、生き生きと活動していました。

 

 

 

また、夜には「館内きもだめし」も行い、グループで楽しく活動しました。

6月6日(木)午前中、フォトOL(野外活動)を楽しみました。グループで目印を探して、「あっちかな」「こっちとちがう」など、言いながら活動する姿がとても微笑ましかった。

とても暑くて、普段と違う生活に大変疲れた宿泊研修だったと思いますが、青少年国際交流センターから出るときの表情が、以前よりちょっと凜々しくなっているような気がしました。

交通安全教室

6月10日(月)、和歌山東警察署と地域交通安全活動推進委員協議会の方々の協力をいただき、「交通安全教室」を開催しました。

横断歩道の渡り方、歩道の歩き方、自転車の乗り方、交通ルールのについて、具体的でわかりやすく説明していただきました。

また、最後にDVDも活用し、子供たちにわかりやすく交通安全の大切さを伝えていただきました。

説明を聞くにつけ、改めて「シカ北の子たちが事故にあうことのないように」注意していかなければ感じた日となりました

校外学習(3年生)

5月30日(木)、3年生は和歌山県立自然博物館、岡公園、和歌山城に行ってきました。

自然博物館でびっくり、ドキドキしながら楽しんで、岡公園での昼食の後、思いっきり遊びました。

最後に、お城の最上階からの見る、和歌山市の街並みは絶景でした。

このページのトップに戻る