園の特色

中之島幼稚園では子供が主役!!
・「やってみよう」と、意欲を膨らませ、自ら遊ぼうとする姿。
・「どうする?」と、遊びの中で、友達と話し合い、試行錯誤する姿。
・「やったぁ!」と、いう達成感、満足感を味わう姿。
・「すごいね!」と、友達の姿をみて、互いに認め合う姿。
以上の4つを大事にしています。

あそびがいっぱい! 自然がいっぱい!

和歌山市の中心部にありながら、果実のたくさんなる木もたくさんあり、又、畑では野菜の栽培もしています。 (びわ・いちじく・きんかん・うめ・ぶどう・かき・きうい等)

とっても広い砂場!

子供たちは砂場遊びが大好き! 友達と一緒に山をつくったり、川をつくったり、大きな海をつくったりして遊んでいます。 中之島幼稚園の砂場はとっても広くて、50~60人の子供たちが一緒に遊んでも十分余裕があるくらいです。 広い砂場の中で、たくさんの友達と一緒に、思いきり砂遊びを楽しみます。

幼小交流が盛んで、お兄さんお姉さんと一緒に遊ぶよ!

中之島幼稚園では以前から幼小連携に力を入れています。小学校の先生と子供たちの様子をしっかりと話し合い連携を図りながら交流の計画を立てています。
1年を通して遊ぶペア学年が決まっており、小学校のお兄さんお姉さんたちと一緒に遊んで交流を深めます。
小学生の姿に刺激を受けて、「僕もがんばるぞっ!」という気持ちになる子供、 優しくお世話をしてもらって、「私も優しいお姉さんになりたい!」「早く1年生になりたいな!」と憧れをもつ子供の姿が見られます。
小学校のお兄さんお姉さんと一緒に遊んだ経験がスムーズな小学校への入学につながっています。

このページのトップに戻る