和歌山市立湊幼稚園

気象警報発表時の措置について

暴風、大雨、大雪警報または洪水警報発表の場合

  • 登園時間に、和歌山市に上記警報が発表されている場合は、登園せずに自宅待機をしてください。
  • 午前9時までに、上記警報が解除された場合は、道路の安全を確かめて登園してください。ただし、警報が解除された時間が午前6時以降の場合、給食の用意ができませんので、午前中保育日とします。
  • その他の警報または注意報の場合でも、登園の際に危険が予想される時は、緊急の措置をとることがあります。この時は、幼稚園から通信連絡で家庭に連絡します。
  • 警報が出ていなくても、今後警報の発表が予想される場合や地域的に危険が予測される場合は、登園の一時見合わせや休園、給食の中止などの措置をとることもあります。
  • 風雨等の被害がひどく、園児の登園が困難な場合も、登園の一時見合わせや休園の措置をとることもあります。
  • 通園路が冠水するなど登園するのが困難だと保護者が判断された場合は、無理をしないで、危険がなくなるまで自宅で待つなどの処置をとってください。この場合、必ず幼稚園まで連絡してください。
  • 台風が発生し、その進路予想で四国や近畿地方へ接近の恐れがある場合、前日の午後5時から午後7時の時点で、翌日の給食の中止を決定することがあります。この時は、幼稚園から通信連絡で家庭に連絡します。なお、中止決定後は、台風の進路がずれても翌日の給食はできませんので、午前中保育日とします。
  • 保育時間中に暴風警報、大雨警報または洪水警報が発表された場合は、気象状況、交通機関・道路の状況などに注意しながら、速やかに園に迎えにきてください。

地震が発生した場合

  • 震度5強以上の地震が発生した場合は休園とします。翌日以降は、園付近の被害状況等により判断します。なお、震度5以下の地震であっても、被害がひどく登園が困難な状況になった場合は登園を見合わせてください。
  • 震度に関係なく、津波警報や大津波警報が発表された場合も休園とします。
  • 保育時間中に地震が発生した場合は、速やかに園に迎えに来てください。ただし、園舎等に危険がある場合は、2次避難場所の小学校運動場、その周辺も危険があったり、津波警報または大津波警報が発表されたりした場合は、3次避難場所の小学校3階に避難することもありますので、そちらに迎えに来てください。その際は、園児引き渡し同意書に基づき、園児を引き渡します。

このページのトップに戻る