和歌山市立 貴志南小学校

出前授業「認知症キッズサポート」

9月9日(木)、6年生で「認知症キッズサポート」の出前授業を受けました。

 

認知症について正しく学ぶことで、認知症の人を温かい目で見守る「認知症サポーター」になろうという取組です。

地域包括センターから3名、市役所からも1名の方が来られ、紙芝居やテキストを使いながら、認知症について教えてくださいました。

子供たちは、しっかりお話を聞き、真剣に考えていました。

身近なお話ではない子も多いかと思いますが、認知症について知るよい機会になったのではないかと思います。

授業の最後には、認定証とオレンジリングをいただきました。

 

 

 

登校日・修学旅行説明会

8月2日(月)は登校日でした。

(この記事を書いているのは8月3日ですが、朝からの激しい雷雨が昨日でなくてよかったと思いました。久しぶりの雨は、校庭の芝生をはじめ植物にとっては恵みの雨ではあるのですが、雷は怖いです。)

 

朝から暑い中での登校でしたが、みんな元気に登校できていて何よりでした。

朝の掃除を終えたあとは、それぞれの教室で10時半の下校まで、友達と話をしたり、宿題の答え合わせをしたりして過ごしました。

夏休み中ではありますが、どのクラスの子供たちも落ち着いて過ごしていました。

 

1年生はシャボン玉も楽しみました。

 

 

学年によっては、7月の夏休み中に実施した、タブレットを使ったアンケートの結果を子供たちに発表したり、子供たちが各家庭からタブレットを使って投稿した写真を紹介したりしていました。

タブレットについてはまだまだ取り組み始めたところでよくわからないところもあるかと思いますが、子供たちは使いながら慣れていくのだと思います。よりよい活用を目指して学校も取り組んでいきますので、今後ともご協力をお願いいたします。

ちなみにこの日の午後は、職員もタブレットの研修を行いました。

 

16時からは、6年生保護者対象に「修学旅行説明会」も行いました。

お忙しい中、また暑い中お越しいただきありがとうございました。

9月6日、みんなで元気に出発できることを願っています。

 

 

 

20日あまりの夏休み、けがや事故に十分気を付けて、元気に過ごしてください。

次の登校は、2学期の始業式(8月25日)です。

 

スタンプラリーin貴志南まつり

7月24日(土)13時~

『スタンプラリーin貴志南まつり』が開催されました。

祭りについては、昨年度は実施できなかったのですが、今年度はできる範囲で実施しようと、育友会の役員さんや部員さんを中心に企画・運営してくださいました。特に、感染対策はかなり徹底して行っていただきました。

また、本日のみならず、これまでの準備にたくさんの時間を使っていただいています。

子供たちのためにご尽力いただき、本当にありがとうございました。

 

スーパーボール、1円玉おとし、射的、的あて、千本引き、輪投げ、魚つり、をスタンプラリー方式で回りました。

たくさんの景品をGETして、お土産一杯持って帰っていった子供たち。

祭りをとっても楽しみにしていた子供たちですが、きっとみんな満足して参加できたかなあと思います。

 

スーパーボール

 

1円玉落とし

 

射的

 

的あて

 

千本引き

 

輪投げ

 

魚釣り

 

 

その他祭りの様子

 

 

 

 

 

関わってくださった多くの皆様、ありがとうございました!

 

 

 

プール清掃(6年生)

6月21日(月)5・6時間目

先週金曜日に予定していたプール清掃ですが、

雨だったため本日に延期となっていました。

今日は朝から暑く、絶好のプール掃除日和。

6年生の子供たちは、デッキブラシやたわしをもって、一生懸命プールをこすってくれていました。

昨年度のプール掃除は職員で行ったのですが、やはりたくさんの子供たちの手にかかると早くきれいになりますね。

6年生のみなさん、暑い中のそうじ、ありがとうございました!

おかげで、貴志南小学校のみんなが気持ちよくプールに入ることができます。

 

はじめはまだ水が流れ切っていません。水が茶色いのは、水の汚れではなく、底の泥がかきまぜられた色です。

小プールがきれいになってきています。

だんだん水が減ってきれいになってきています。

最後の仕上げは、公務員の山下(チャーリー)先生。

紀伊風土記の丘へ(6年生)

6月17日(木)

延期になっていた6年生の遠足がついに実施となりました。

昨日の夜まで雨が降っていましたが、今朝は朝から暑いくらいに晴れていました。

8時集合ののち、無事に出発していきました。

向こうでの様子はまた帰校後に掲載します。

紀伊風土記の丘では、はにわづくりと古墳めぐりをしました。

特に午後からの古墳めぐりは暑さが心配でしたが、無事に行ってこれました。

延びていた遠足に無事に行けて本当によかったです。

 

租税教室(6年生出前授業)

5月14日(金)、和歌山税務署の方にお越しいただき、税金についての出前授業を行っていただきました。

各クラス1時間の実施です。

「〇〇税で知っているものは?」という問いには、「消費税!」がすぐに子供たちから出ていました。

子供たちにとっては一番身近な税金です。

その後、税金がなかったどうなるかというビデオを見たり、税金についてのクイズを考えたりしながら、「税金」について楽しく学ぶことができていました。

 

税金で学校を建てるのに、13億円くらい必要だという話から、なんとアタッシュケースに入った「1億円」(と同じかさの紙束)を見せていただき、子供たちはかぶりつきで見に行っていました!

令和3年度 始業式

4月8日(木)

いよいよ新年度のスタートです。

今日は「新任式」と「始業式」を、運動場で行いました。

まだまだいつのもようには戻りませんが、対策をしながらできることをやっていきたいと考えています。

子供たちは、新クラスの担任とともに、気持ちを新たにがんばろうとしています。

今年もどうかよろしくお願いいたします。

令和2年度卒業式

令和3年3月18日(木)、晴天の下、令和2年度卒業式を無事執り行うことができました。

卒業生、保護者各家庭1名、教職員のみでの式でしたが、お陰様で、厳粛な中にもあたたかみのある卒業式となりました。

ありがとうございました。

職員一同、卒業生たちの今後ますますの成長と活躍を祈っています。

 

 

 

 

 

税と選挙のコラボ出前授業(6年生)

令和3年1月21日(木)3・4限

『「税」の仕組みや使い方と「選挙」の大切さを知ろう』というテーマで、6年生が出前授業を受けました。

初めの20分は、税務署の方による「税の話」を聞きました。

次の20分は、選挙管理委員会の方による「選挙の話」を聞きました。

その後、模擬投票ということで、選挙に立候補した2人の演説を聞き、投票、開票という活動を行っていました。

候補者の1人は「安全な暮らし 和歌山」を掲げ、もう一人は「読書の県 和歌山」を掲げました。

さて、子供たちはどちらの候補者に投票したでしょうか・・・。

 

お話を聞くだけではなく、実際に模擬投票を行うことで、子供たちにとっても税や選挙が身近なものに感じられたのではないかと思います。

 

6年生出前授業「陸奥宗光」

12月14日(月)、6年生が出前授業を受けました。

「陸奥宗光外務大臣、和歌山・日本・世界を想う

~幕末から明治をかけぬけた、すばらしき先輩~」ということで、

和歌山市出身の陸奥宗光について学びました。

 

生い立ちや経歴はもちろん、どのような思いを持ち、歴史の中でどのような役割を果たしたのかについて詳しく学びました。

この出前授業で、歴史に対する興味がよりわいてくるとうれしいです。

 

 

 

このページのトップに戻る