和歌山市立 貴志南小学校

人権教室

11月5日(火)

法務局の人権擁護委員さんが人権教室の出張授業をしてくれました。内容はいじめ防止です。この前は2年生と6年生が警察関係の先生から法的な観点からかみくだいて教えてもらいましたが、今回は「人権」の観点からの指導です。友達同士の誕生プレゼントが発端でいじめが始まるという内容のDVDを見て話し合いました。1組でも2組でも、みんな他人事でなく、自分事として真剣に考えることができました。

消防士さんの話

10月30日(水)

4年生は、社会で「安全なくらしを守る」の単元を学習しており、そのまとめとして今日は消防士さんに来ていただいて2クラス合同で話を聞きました。この消防士さんは、2年生の子のお父さんで、校長先生の元教え子でもあります。救命の仕事や訓練について詳しく話してくれました。訓練の様子は動画を用意してくれていて、その厳しさがよく伝わりました。また、最後は質問コーナーがあり、いろいろな質問が飛び出しました。その中で「1秒でも早く搬送することが命を守ることにつながる」とか「火事の時は、煙で前が見えない状態で手探りで進むのと、マスクのボンベの酸素残量が減って呼吸しづらくなるのは、今でも怖いと感じる」の話が心に残ったようです。人の命にかかわる現場に出動する消防士は、体力的にも精神的にもタフであることが求められることを、子どもたちは感じ取ってくれたことでしょう。

 

 

ダスキンの出前授業

10月18日(金)

4年生の各教室にダスキンのスタッフの方がそうじについての授業に来てくれました。45分間でしたが、特に雑巾の縦絞りのやり方を聞いて納得していました。

2学期初のクラブ活動

9月4日(水)

今日は2学期初のクラブでした。時間割の変更で、今年度からクラブがある日は水曜日の6時間目となっています。4年生も含め和気あいあいと楽しそうでした。天気にも恵まれて満喫できたかな。

パッカー車が来る

6月21日(金)

4年生の社会科では、水・電気の確保や廃棄物の処理など自分たちの生活や産業とのかかわりについて学習します。その一環で先日は青岸クリーンセンターや松田商店に見学に行ってきました。今日は市役所の環境部という所から職員の方々が来てくださり、リサイクル(3R)についての教室の学習と、運動場へ来てくれたパッカー車を実物を見せながら教えてくれました。

第1回目のクラブ

4月24日(水)

朝から高学年の子どもたちがしきりに天気を気にしていました。それというのも今日、新年度初めてのクラブの時間があるからです。4年生にとっては初めてのクラブです。今年は、バドミントン、バスケットボール、ベースゲーム、ドッジボール、陸上、オセロ、ダンス、漫画・イラスト、将棋、家庭科、けん玉の11のクラブが開かれます。幸い、天気がもち直し、外で活動するクラブも心ゆくまで楽しめたようです。外国語活動の授業が1コマ増えたので、今年からは6時間目に行うことになりました。異学年が、同じ時に同じ場で同じことをする体験は大切にしたいと思います。

 

新委員会活動

2月28日(木)

昨日のありがとう集会の後半のコーナーでは、児童会役員の新旧交代がありましたが、今日は5年生になった時に所属する委員会を1組2組合同の学年会を開いて決めていました。6年生の卒業後は5年生と共に活動を開始します。一日一日高学年に近づいています。

人権教室

11月12日(月)

毎年行っている人権教室を今年も開いてくれました。今年の先生は人権擁護委員の柳野先生です。いじめについてビデオを用意してくれており、それをもとに、いじめることはもちろん、傍観もいけないのだと学びました。

 

クラブ活動

9月19日(水)

2学期初のクラブ活動がありました。秋空の下、楽しそうな高学年の子ども達の姿を低学年の子どもたちが興味深そうに眺めていました。

 

読み聞かせとは

7月10日(火)

午後の授業は「読み聞かせ」の学習でした。低学年のように本を読んでもらって楽しむだけでなく、自分が人に読み聞かせるには、どんなことに気を付けるといいか、そんなノウハウを指導してもらいました。「読み聞かせ会社」という係をつくっているクラスもあるので、この学習がきっと役に立つことでしょう。講師の先生は県立図書館の方で、前は県の教育委員会や各学校の先生をしていた方でした。

 

このページのトップに戻る