和歌山市立 岡崎小学校         Okazaki Elementary School

H28年度岡崎地区自主防災訓練・避難訓練

今日は岡崎地区の防災訓練がありました。個人個人の防災意識の向上、災害時避難場所・避難経路の確認、防災用品の準備と保管場所を周知することを目的に訓練が行われました。避難訓練をした後、運動場では炊き出し訓練、起震車体験、心肺蘇生・救命訓練、放水訓練など各種訓練が行われました。このような防災訓練をすることでいざという時にどのように行動すればいいか、準備をしておきたいものです。

主催 岡崎地区連合自治会
   岡崎地区防災会
   岡崎地各種団体
   岡崎地区消防分団

もしもの時に備えて_岡崎地区自主防災訓練

11月17日に「岡崎地区自主防災訓練」が行われました。避難場所は岡崎小学校です。防災無線の放送が地域に流れると地域の方々、子どもたちもお父さんやお母さんなど家族と一緒に歩いて集まってきました。地区ごとに集まってお話を聞いた後、起震車で地震体験、放水体験、津波防災DVDの鑑賞、紀南大水害のパネル展示と防災ポスター展示の見学、はしご車による避難訓練などをした後、非常食の炊き出しをもらいました。地域の人が協力し、秩序を持って避難することの大切さを学んだ1日でした。

地域ぐるみで非行防止_年末一斉街頭補導活動

12月1日10時から、岡崎地区少年補導委員会として民生委員の方々、小中高の学校の先生や

PTA役員で街頭補導を行いました。みんなで安全安心まちづくりのために、「ヒダカヤ業務スーパー」「スーパーヒラマツ」「プライスカット」さんの協力で、店頭で啓発のための青いファイルをお客様に配布しました。笑顔いっぱいの岡崎地区にしていきましょう。

地域の夏祭りー団七踊(だんしちおどり)

団七踊毎年夏、校区の西熊野神社で盆踊りとして「岡崎団七踊」が開かれています。今年は、8月14日に行われました。この団七踊には、
地元の西地区の子どもたちが練習をして参加しています。(岡崎小校区内の神前地区でも別の日に団七踊が踊られています。)子どもたちが地域のコミュニティに参加する恒例の行事です。

このページのトップに戻る