和歌山市立 小倉小学校

警報発令時の登校・給食措置について

警報発令時の登校・給食措置について
                    平成29年(2017年)4月17日
                    和歌山市立小倉小学校

 気象に関する警報及び地震情報が出された時の取り扱いにつきまして、次のとおりお知らせいたします。各ご家庭でご確認をよろしくお願いいたします。

1.暴風警報または大雨警報が発令(特別警報発令を含む)されている時
  ●和歌山市に暴風警報・大雨警報が発令されている時には、登校させないでください。「家庭待機」になります。
2.地震が発生した時
  ●震度5強以上の地震が発生した場合は、臨時休業になりますから登校させないでください。
  ●震度に関係なく、危険が予想される場合は臨時休業とします。
3.授業について
  ⑴午前6時から午前8時になる前に警報が解除された場合
    午前中の授業を行い、12時に下校します。(給食はありません)通学の安全を確かめたうえで登校させてください。なお、自宅付    近や通学路の状況から危険と判断される場合は自宅待機させて学校までご連絡ください。
  ⑵午前8時の時点で発令中の場合
    その日は臨時休業となります。
4.給食について
  ●午前6時の時点で暴風警報・大雨警報が発令されているときは、米飯、パン、牛乳の製造は中止になるため給食はありません。
5.児童が学校にいる時の対応について(特別警報・暴風警報・大雨警報発令、地震発生等)
  ●原則として学校待機となります。下校措置の対応についてはメール連絡システムにてお知らせしますので、電話でのお問い合わせはご  遠慮ください。
  ●保護者によるお迎えをお願いする場合は、1年、2~4年、5・6年の3グループに分けて下校時間をお知らせします。自動車で来ら  れる場合は、南門より運動場に入り、運動場東側に駐車し、児童を教室まで迎えに行ってください。その際、兄弟姉妹での同時下校は可  能です。 (西門は閉鎖します)
  ●大津波警報が発令された場合は、学校3階に避難をします。状況によっては、和歌山高校まで避難することもあります。
6.その他
 ⑴ 特別警報発令時は学校待機とします。特別警報が解除された場合は、通常の警報発令時と同様の対応となります。
 ⑵ 避難勧告、避難指示により学校が避難所となった場合は臨時休業となります。
 ⑶ 積雪や道路の凍結、霧・もやでの視界不良、道路の冠水など、警報が発令されていなくとも、登校の安全が確認できない場合は自宅待   機をさせてください。
 ⑷ 警報が出ていない場合であっても、今後、警報が出されると予想されたり、危険が予測されたりする状況においては、一時の登校見合   わせ、翌日の給食の中止、臨時休業などの措置をとることがあります。
 ⑸ 臨時休業等のお知らせはメール連絡システムを通じて行います。特別な事情がない限り、電話でのお知らせはしません。ご了承くださ   い。天候状況があやしい場合には、メール着信にご留意ください。
 ⑹ イノシシ等の野生動物が出没した場合は、通常の通学路ではなく、遠回りをしても安全な経路で登校をさせてください。

このページのトップに戻る