和歌山市立 野崎西小学校

情報モラルについての出前授業(4年生)

和歌山市少年センターの先生が、情報モラルについて出前授業に来てくださいました。授業では、はじめに今の子供たちのインターネット事情を紹介してくださいました。小学生がインターネットを使う中で、利用率が一番多かったのは「オンラインゲーム」でした。「やっぱり!」と子供たちからの納得の声があがりました。授業では、オンラインゲームにおいて知らない人とつながってしまう危険性やゲームでどんどん課金してしまい高額の請求をされてしまうことなど、楽しいだけでは済まされない現実についてお話いただきました。例えば、夜遅くまでラインをして、相手が気がつかず、お返事が来ないことによりトラブルにつながる危険性もあります。携帯電話の使い方には、お家の人もしっかり把握できるように、夜9時以降は自分の部屋に持ち込まず、お家の人に預ける習慣をつけることも大切だとお聞きしました。このように、インターネットなどは使用方法については、便利なことだけではなく、危険なこと(闇)もあるということを子供たちがひしひしと感じることができたようです。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      将来の情報化社会のことを予想しながら、ネットワーク上のルールやマナーなど、情報モラルを充分に理解した上で、便利なものを安全に使っていける力を身につけていってほしいと思います。これからも機会をとらえて指導を続けていきたいと思います。お家族でも携帯電話の使い方についてお子様と話し合っていただけらと思います。

1・2年生 国際理解の出前授業

 

 

 

 

 

 

 

本日は、和歌山市国際交流課からジェイコブ先生が来てくださり、1年生、2年生にカナダについてたくさんのことを教えてくれました。                            カナダは世界で2番目に大きな国なのに、日本よりも人の数が少ないことにみんなが驚きの声をあげていました。                                      また、豊かな自然があることもクイズを交えながら教えていただきました。                                                      オーロラの映像を見たときは、「きれい」「見てみたいな」などと子供たちから声ががあがり、美しい風景に見入っていた様子が印象的でした。                      カナダの自然や文化などを知れた授業となりました。                                                                  これからも、世界の文化にふれ、日本の文化との違いに興味を持って学ぶ経験を重ねていきたいと思います。

 

4年生つるし柿づくり体験

11月1日、県農林水産部農業生産局果樹園芸課から、お二人の先生が来られ、4年生のみんなのためにつるし柿についての出前授業をしてくださりました。      また、県産果実である柿もたくさん持って来てくださりました。                                                         和歌山県が収穫量が日本で一番多いことや、柿の栄養素の話を簡単なクイズを通して教えていただきました。                                         子供たちは、興味をもって先生の話を聞き、柿の種類やつるし柿の作り方など、柿の秘密について学習することができました。                              その後、つるし柿づくりの体験をしました。                                                              子供たちは、ピーラーを使って柿の皮を剥き紐を結んで、初めてのつるし柿づくりの作業に挑戦しました。                                      「先生、見て!できたよ」という声も上がり、みんな意欲的に取り組むことができました。                                             これからも、子供たちが、和歌山県の良さに気づき、「ふるさと和歌山」に誇りを持って育っていけるようにと願っています。

取材を受けました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5年生は、現在「紀の国チャレンジランキング」に挑戦中です。                                                 1組は、「みんなでシュートゲーム」、2組は「みんなでバレーパスラリー」に取り組み、記録更新に向けてチームで協力しながら頑張っています。
昨日、テレビ和歌山の方々が来校し、その様子を取材していただきました。1組は、全てのチームが作戦を考え、記録を伸ばすことに成功しました。2組は、最初のチャレンジでは、3分間が思ったより長かったようで、
集中力が続かずにミスが多かったのですが、最後のチャレンジでは、友だちどうし声を掛け合いながらボールを必死に追いかけ、記録更新をするチームがほとんどでした。インタビューを受けた子も質問にはきはきと答えていました。                                             この様子は、1月15日の「はばたく紀の国」で放送予定ですので、ぜひご視聴ください。

 

プール開き(2)

今日も天候に恵まれ、水泳の授業が続いています。
天候が心配な日もありましたが、安全な気温と水温のため、実施しました。
子供たちは「入れるかな・・?」と心配していましたが「やった!」と喜んでいました。
4年生は、水慣れの運動を中心に、久しぶりのプールの学習を楽しみました。
3年生は、バディの説明をよく聞き、大プールと小プールに分かれ「水中じゃんけん」を楽しみました。
2年生も小プールでバディの練習をしました。学級対抗の「宝探し」では、顔をつけるのが苦手な子も、気づかないうちに顔を付けて宝物を拾うことができました。
このまま天候に恵まれて予定通り安全に水泳の授業を実施できることを願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年生出前授業

先日、4年生の出前授業がありました。
和歌山市下水道企画課から3名の講師先生を招いて「下水処理」について教えて頂きました。
普段使用した後の水がどのようにして川や湖や海に返しているかについて学習することができました。
日常使用している水道水は、多くの方々の努力によって届いていることや水の大切さについて学ぶことができた2時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

プール開き(1)

本日、6年生と1年生、5年生がプール開きを行いました。
今年度初めてのプールなので、子供たちはとても楽しみにしていました。                                           最初に、プールを掃除してくれた6年生から入りました。
先生のかけ声とともに準備運動を始めました。
そして、コースに分かれて泳いでいきました。思い通りの泳ぎ方ができない場合は、先生からの指示を聞き、何度も挑戦していきました。                                                                 また、1年生は、小学校で初めての水泳の授業でした。
隣の子と間隔を開けて準備体操、冷たいシャワー、小プールで水遊びをしました。
どれも初めてで緊張したようでしたが、安心して水慣れができました。                                                5年生は、先生の号令で、集まり、コースごとに泳いでいきました。
3つのグループに分かれて、競泳をしたり、バタ足の練習をしたり、けのびの練習をしたりしました。
みんな集中しながら真剣に取り組めていたので、とてもよかったです。                                                         明日は4・3・2年生の水泳の授業があります。
安全に水泳授業に取り組んでいきたいと思います。
健康管理と水着等の準備をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

救命救急法の講習会

夏休みのプール開きを前に救命救急法の講習会を行いました。                                                                               市消防局の山中様を講師としてお招きして、教職員一同がAEDを用いた心肺蘇生法の実技研修を受けました。子供たちの大切な命を守るため、この研修を生かし、すぐに迅速な対応ができるように、これからも気を引き締めて水泳指導に取り組んでいきたいと思います。                             来週からいよいよ水泳の授業が始まります。                                                             お子様の体調管理と、水着等の持ち物の準備をよろしくお願いいたします。

 

授業参観・懇談会(1・2・3年生)

今日は1・2・3年生の授業参観日でした。本日もお忙しい中たくさんの保護者の方にご参加いただき、ありがとうございました。子供たちは、お家の人が来るのを楽しみにしながら待っていて、いつも以上に意欲的に学習している姿が見られました。                                        ひとり一人が先生の話を聞き、考えたり、発表したりして学習を深めることができました。                                       懇談会にもご参加いただき、ありがとうございました。                                                  今後とも本校教育へご協力をよろしくお願いいたします。 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

                   

このページのトップに戻る