和歌山市立 楠見小学校

車椅子の寄贈

楠見小学校では、プルタブ収集活動を行っています。660㎏のプルタブを集めると車椅子1台と交換できるので、保護者や地域の方の協力を得ながら収集に努めているところです。

車椅子に交換した1台目は、楠見小学校に保管しており怪我をした子などが利用しています。2台目は、大谷地区自治会館に寄贈しました。大谷地区では、足の不自由な方が地域の旅行に出かける時などに活用してくれています。

  

3台目もまもなくです。地域の皆様、保護者の皆様、協力をよろしくお願いします。

楠見地区文化のまつり

11月3日に「楠見文化のまつり」が行われています。会場は、楠見小学校→楠見西小学校→楠見東小学校の順で行っています。

主な出し物は、楠見中学校吹奏楽部演奏、3小学校の子どもみこし、楠見地区内の幼稚園児・保育園児等の演技、楠見の盆おどりなどです。また、子どもひろばコーナーでは、当たり物・輪投げ・コマ回し・ななこなどがあり、やきもちやおにぎりや飲み物の売店もあります。

 

 

 

 

 

 

楠見小学校からは、毎年子どもセンターで参加者を募集して、子どもみこしに参加しています。当日は太鼓に合わせて入場するので、太鼓をたたく子を決めて太鼓の練習もしています。飾り付けをしたり、みこしを担ぐ練習も行って当日を迎えます。

このページのトップに戻る