和歌山市立 楠見小学校

イッツショータイム!(全学年)

11月28日・29日、代表委員会主催で「イッツショータイム!」が行われました。

子どもたちが、自分の得意なこと・挑戦したいことを学校のみんなや地域の人に披露して楽しんでもらう行事です。

なわとびやダンス、歌など、披露するものは人それぞれで、

一人ひとりがヒーロー、ヒロインとなり、元気いっぱいに自分らしさを表現していました。

 

 

 

 

 

 

なかよし広場がステージとなり、その周りをたくさんの人がお客さんとなり、演技を見守りました。

みんなで歌ったり、拍手したり、応援したり・・・

楠見小学校がひとつになった時間でした。

この日までたくさんの準備をしてきた、代表委員会さんもお疲れ様でした。

土曜参観・情報モラル講習(全学年)


◯土曜参観

11月25日、全学年で土曜参観がありました。

子どもたちは、いつもと違って、おうちの人が見守る中、元気よく授業に参加していました。

各クラスの授業の方も、おうちの方にインタビューしたり、子どもたちと一緒に問題を考えてもらったりと

いつもはできない、おうちの方参加型の授業もあったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校でも頑張ってるよ!って姿を見せられたかな?

保護者のみなさま、ご多忙の中、土曜参観にお越し下さり、ありがとうございました。


◯情報モラル講習会

土曜参観のあと、全学年の保護者対象に、情報モラル講習会が行われました。

また、5・6年生のみなさんにも参加していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

和歌山市少年センター指導主事・田中宣行先生を招き、講義をしていただきました。

スマートフォンやSNSの利用は、自動車と違って、免許が必要がないため、誰でも使うことができます。

生活を豊かにするために便利なものである一方、使い方を間違えると、危険なことに巻き込まれてしまいます。

子ども本人だけでなく、家庭も学校も、みんなでその使用のルールや使い方を考えていかなければなりませんね。

 

ピクニック給食(全学年)

11月1日はピクニック給食の日でした。

4年ぶりのピクニック給食ということもあり、ほとんどの子どもたちが初体験。

給食のメニューを、自分でもってきたお弁当箱に詰めて、学校の好きなところで遠足のようにシートを敷いて食べます。

いつも食べている給食も、食べ方や食べる場所が変われば、いつもと少し違う味?

 

 

 

 

 

この日は、1時間目に『ミニ運動会』もあったので、いつもと雰囲気の違う、そんな一日でした。

令和5年度学校開放月間

11月1日(水)から11月30日(木)までを「学校開放月間」としています。

様々な教育活動を計画していますので、子供たちの学習の様子をぜひご覧ください。

保護者や地域の方々のご参観をお待ちしています。

11月1日 ミニ運動会、ピクニック給食
11月2日・6日 あわ保育園交流(6年生)
11月8日 地震津波避難訓練、研究授業(2-3)
11月10日 外国語活動(ALT参加、3・4年生)
11月13日・14日 楠見保育所交流(6年生)
11月22日 外国語活動(ALT参加、5・6年生)
11月24日 研究授業(5-1)
11月25日 土曜参観、情報モラル講習会

※お願い

・乗用車での来校及び学校周辺への駐車はご遠慮ください。徒歩又は二輪車でお越しください。

・来校の際は、上履きの用意と児童の安全確保のための名札の着用をお願いします。

 

 

9/3 なかよし学級の栽培活動

【昨年度】

 

昨年の6年生が植えてくれたイチゴの苗が実りました。

ステイホーム明けの5月、分散登校の日に観察することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この年はキュウリ、トマト、カボチャなどの野菜を植えました。

形の良い野菜が収穫できたことを覚えています。

例年なら収穫した野菜を調理して、みんなで試食するのですが、コロナウィルス感染予防対策のため、それはできませんでした。

収穫した野菜はお家に持って帰り、お家の方にサラダを作ってもらったり、お味噌汁の具に使っていただいたりしたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

秋になって、ジャガイモの苗を植えました。

暑い中汗をかきかき土を掘り起こしました。草むしりに水やり、体験して初めて、農作業は思ったより楽ではないということに子供たちは気づきます。だから収穫の喜びは格別なものなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【今年度】

 

天候のためか、今年は野菜の収穫量はいつもよりぐんと少なくなりました。低学年の子が植えたカボチャの茎が、ネキリムシにかじられてしまいました。以前大根を植えた時には、タヌキに土を掘りかえされてしまいました。害虫がついていたら取り除いたり、動物よけ対策を考えたり、戦いは続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JA「緑のカーテン」コンテストに参加しようということになり、JAさんからゴーヤの種をたくさんいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

小さかったゴーヤの苗がぐんぐんのびて、窓一面を覆い隠すようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお部屋は8月25日からの臨時休校中に学童保育のお弁当置き場に利用されました。少しはお役に立てたでしょうか。

このページのトップに戻る