運動会の練習(リレー)

10月12日 昼休み

運動会の選抜リレーの練習がありました。

9年生は、低学年のみんなを並べてくれていました。

選抜リレーは1年生から9年生までバトンをつなぐリレーです。

昼休みということもあり、応援してくれる人も多かったです。

うまくリレーのバトンをつなげるかな?本番が楽しみです。

終わった後に、

泣いていた女の子に寄り添って一緒に歩いていてくれた9年生がいました。心が温まりました。

運動会の練習(6年ダンス)

Having wakayama さんが、運動会で踊るダンスを教えてくださいました。

お手本のダンスはキレキレで、驚きました。

練習中は、児童に寄り添ってコツを教えてくださいました。

本番の運動会が楽しみです。

交通安全教室(1年生)

クロネコヤマトの宅急便さんが交通安全教室をひらいてくださいました。

交通安全横断歩道のわたり方について、わかりやすく、教えていたいただきました。信号が青でも、右・左を確認すること、飛び出しが危険なことがよくわりました!

実際に、運転席にも乗らせてもらい、いざという時に備えてクラクションの鳴らし方も教えてもらいました。

8年生 ビブリオバトル

8年生の国語科の授業で「ビブリオバトル」を行いました。

各学級で、全員がバトラーとなり、みんなに薦めたい本を選び、グループで紹介し合いました。

各グループで選ばれたチャンプ本(最も読みたい本)のバトラーは、学級全員に紹介し、ディスカッションをして、その中から、学級で最も読みたい本に選ばれたベスト3を各学級代表として、学年で発表しました。

学級代表となった6人のバトラーが、それぞれお薦めの本の魅力を一生懸命に語り、学年全員と先生方がオーディエンスとなって真剣に聞き入りました。

先生方もお薦めの本や感想を話し合い、たいへん盛り上がり、読書への興味が広がりました。今後も、図書館を利用したり、読書の機会を多くもってほしいと思います。

 

本の魅力について代表の生徒が発表しました。

「文化の秋」~音楽鑑賞(弦楽器)~

9月30日(金)5・6年生が、和歌山県文化振興財団の「おでかけ音楽会」活動で「wa・corda」(バイオリン奏者、コントラバス奏者、ピアニスト)の皆さんによる生演奏を聴きました。

素晴らしい演奏で、みんな楽しみながら聞き入っていました。

途中、指揮者体験の時間がありました。

5年生1人、6年生1人、先生1人が指揮にチャレンジして、とても盛り上がりました。

ゴミアートに向けて~磯の浦へGo!~

9月28日(水)環境学習に取り組んでいる4年1組が、廃材を利用したゴミアート作りに向けて、廃材集めに向けて、磯の浦海水浴場に出かけました。棚やくつなど、思いもよらないものがたくさんあって、複雑な思いを持ちながら、ゴミ拾いに取り組んだ子供たちでした。どんなゴミアートが完成するのか、楽しみですね。

台湾との交流 2022

6月27日(月)、6年生の児童85名が、台湾の小学校(Wen Ya Elementary School,Chia yi City)とリモート交流をしました。

自己紹介や相手への質問などを緊張しながら英語で伝え、コミュニケーションが取れるとみんなにっこり。

貴重な体験となりました。

また、「学校・国・地域」の紹介とウクライナへの祈りを込めて「Heal the World(マイケルジャクソン)」を英語で一緒に歌いました。

 

 

9年生 わかやま創造科

「私の未来 和歌山の未来 持続可能な夢の提言」

をテーマに学習しています。

9月22日に和歌山大学観光学部の木川教授と学生の皆さんが来てくださり、講義を聞きました。

学生の方が和歌山の魅力や、大学での取り組みについて生き生きと語っているのが印象的でした。

生徒のみなさんもたくさん質問をして、有意義な時間となりました。

このページのトップに戻る