和歌山市立 西和佐幼稚園

園の紹介

本園の特色

 ★地域の自然環境を生かした活動を取り入れながら、豊かな 感性が育つよう取り組んでいます。

  • 木々に囲まれた自然豊かな園庭で、四季の移り変わりを感じ、花や虫、小動物と触れ合い、たくさんの体験をしながら、子供の自発的な遊びを大切にしています。
  • 地域の自然環境をいかして、田植え・稲刈り・紀伊風土記の丘へのどんぐり拾い等の自然体験を行い、子供一人一人が、自分の思いを素直に表現しのびのびと遊ぶことを楽しめるよう取り組んでいます。

自然がいっぱい!

園庭の真ん中にいつも子供たちを見つめている大きな楠の木があります。 その木に登ったり,跳んだりして思いきり体を動かして遊んでいます。

園庭の掃除をしています。

 

★ 園庭は木々の緑に囲まれ、土や砂でのびのびと遊ぶことができます。

  • 園庭には、大きな築山と2箇所の砂場があり、ダイナミックな遊びを楽しんだり、砂や水の感触を味わいながら、思い切り遊ぶことができます。
  • 異年齢児が一緒になって遊ぶことで、お兄さん・お姉さんに対する憧れの気持ちをもったり、年下の子への優しさや思いやりの気持ちを育みます。
  • 遊んだ後は、スコップやバケツなどの用具を水できれいに洗い、元の場所に片付けることで、物を大切にしたり、きちんと片づけが出来る子どもを育てます。

土や砂でのびのび遊びます!

 

「高い山にのぼろう!」     「温泉ができた!もっと水流すよ!」

思いきり砂遊びが楽しめます。

 

★ ゲストティ―チャーを招いて、いろいろな活動に取り組んでいます。

  • 田植え・稲刈り、お花で遊ぼうなど、地域の方やボランティアの先生にご協力いただきながら、楽しく取り組んでいます。

 

 

お花で遊ぼう 

 地域の方に来ていただき、季節のお花を教えていただいたり、お花を自分たちで生けたりします。

 

★ 併設の小学校との交流の機会を多く取り入れています。

  • 園庭や体育館、プール等で、小学校の各学年との交流の機会をもっています。

 

このページのトップに戻る