和歌山市立 木本小学校

沿革史

M 9. 6. 15  木本村西部の中央に於いて人家を買収し校舎となし、
6月15日をもって本校を開校す。
木本東部の寺院の一部を使用し同日分校を設置す。
木本尋常小学校と称す。

T 10. 4. 1   木本尋常高等小学校創設開校。

10. 9. 1   校舎新築落成。

S .17. 7. 1   市と合併により海草郡木本国民学校を和歌山市木本国民学校と改称。

23. 328   木本小学校育友会発足する。

26. 3. 6   完全給食開始

26. 9. 1   l校舎改築完成

35. 9.24   校歌制定。

40. 9.27   現南校舎(第1期)落成

42. 8.16   プール竣工

44. 5.12   現南校舎(第2期)落成

46.12.25   噴水池、小鳥小屋完成

47. 5. 1   現中校舎(第3期)落成

47.12,. 8   運動場遊具設置

49. 3. 6   現中校舎(第4期)落成

49. 7.21   屋内運動場落成

55. 4. 1   第1分校開校(1.2.3年 11学級)

56. 3. 1   北校舎落成

56. 4. 1   第1分校が八幡台小学校として分離

58. 8. 6   運動場南側にフィールドアスレチック遊具3基を設置

H  4. 9. 1  学校週5日制(第2・第4週)始まる

5.12.20     飼育小屋完成

6. 2. 28    コンピュータルーム設置

13. 4. 4   障害者用トイレ設置

13. 9. 1   小学校教育用コンピュータシステム一式導入

14. 4. 1   完全週5日制始まる

14. 4. 1   新学習指導要領開始

17.7~11  校舎の耐震工事

23.11.22      文部科学省指定人権教育総合推進事業研究報告会

25.7~8        防災簡易トイレ設置

28.11.17      県「歯科保健優良校」表彰

30.3.7    プール更衣室改装工事

このページのトップに戻る