和歌山市立 広瀬小学校

5年生が陸奥宗光伯没後百二十年事業桜植樹式に参加してきました。

11月30日(木)、5年生が和歌山市岡公園内の陸奥宗光伯銅像の周りに桜の木を植樹する没後百二十年事業に参加してきました。

外務省の陸奥宗光伯銅像の近くにある桜を枝わけしていただき、和歌山市に特別に寄贈していただいた桜だそうです。

子どもたちも、一人一人が桜の木の根元に土を入れることができました。

6年生での社会科学習につながるだけではなく、郷土の偉人について学ぶ素晴らしい機会となりました。

和歌山への郷土愛を育み、子どもたちのキャリア形成に有意義なものにも

なりました。このような、機会をいただきましてありがとうございました。

 

文化庁「文化芸術による子供の育成事業」淡路人形座巡回公演鑑賞会が行われました。

10月5日(木)に文化庁「文化芸術による子供の育成事業」淡路人形座巡回公演鑑賞会が行われました。

6年生全員が、ワークショップで人形遣いや語りを練習し、今日の本番「生写朝顔日記 大井川の段」、「戎舞」

で出演しました。また、5年生の代表者3名が人形遣いのデモンストレーションで協力しました。

最後に、プロの方の演目「本朝廿四考 奥庭狐火の段」を全員で鑑賞しました。

多くの地域の方やPTAの方も鑑賞に来ていただきました。

日本の伝統芸能をたっぷりと学べる貴重な機会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1・2年生の玉入れの練習

運動会の練習が始まっています。
今日は、1・2年生が運動会種目である
「3世代なかよしたまいれ」の練習を行いました。
地域の広寿会の方々、保護者の方々、児童たちの
3世代が集まって練習をしました。
どこ方も力を合わせて、楽しく練習することができました。

    

   

   

このページのトップに戻る