和歌山市立 三田小学校

夏休み作品展

夏休みに頑張って作った作品や絵画作品を展示して、全校一斉に鑑賞会を行いました。

毎年恒例なので、みんな楽しみにしています。
「今回、こんな作品があったよ!!」
「すごくかわいい作品があった!!」
「来年は、あんな作品作ってみたいな!」

などなど、みんな楽しんで鑑賞していました♪

ようこそ!ロブ先生!!

ALTのロブ先生が、5月8日に来てくれました!

5,6年生に自己紹介を兼ねて、出身であるニュージーランドのことをいろいろと教えてもらいました。

聞き取れた英単語から推理して、子どもたちなりに一生懸命にロブ先生とコミュニケーションを取ろうとしていました。

次に来てくれる日が待ち遠しいですね♪

第2回 チャレンジランキング大会

みんなが楽しみにしていたチャレンジランキング大会!!

前回よりも良い記録を出すぞ!!と意気込んで、みんな楽しそうです♪

P1050538P1050540  P1050547 P1050549 P1050550  P1050559P1050544P1050558

子どもと一緒に、教員も楽しませてもらっています♪

5,6年生のみなさん、楽しい時間をありがとう!!

学習参観がありました。

平成28年度、最後の学習参観がありました。

最後の参観では、一年間にできるようになったことを発表する学年が多かったようです。

お忙しい中、来て下さった保護者の皆様、ありがとうございました。

残念ながら参観できなかった保護者の皆様は、ぜひ、子どもたちから話を聞き、頑張りを褒めてあげてください。

 

 

平成28年度もあとわずか。

教職員一同、頑張ります。

今後ともご協力よろしくお願いいたします。

 

☆出前授業☆Part2

1月31日(火)

関西電気保安協会の出前授業を受けました。

歌からスタートし、テレビにも出た人が来てくれていたので、みんなワクワクしました。 😆

今回の出前授業は、手回し発電機の製作でした。

製作ということで、みんなたじたじでしたが、スタッフの方が各班に一人いたので、みんなスタッフの人に頼って頑張って製作していました。 😉

途中、電池をつないでも、モーターが回らずに困ってしまうこともありました。 😥

でも、ちょっと待った!!!

なんとか、スタッフの人や友達の力を借りながら、自分だけの手回し発電機を製作できました。

やっぱり、製作できたら、みんなクルクル回して楽しみました。DSC00319DSC00288DSC00265DSC00305

関西電気保安協会のみなさん、ありがとうございました。

☆出前授業☆Part1

 

1月10日(火)

関西電力の出前授業がありました。

6年生の理科学習「発電と電気の利用」の学習をしました。

暮らしの中の電気、電気の道、発電所のしくみなどを学習できました。

さらに、世界のエネルギーと資源では、実際に、石炭・ウラン鉱石・石油を見ました。

日本は世界各地から資源を輸入に頼っている状況を理解し、改めて、資源の大切さ・省エネルギーについて再確認できました。

実際に、手回し発電機を利用して、熱・音・光・力・ためるに変換して、電気の仕組みを体験しました。熱の温度を高くするために、手回し発電機を必死に回して頑張っていました。

14840108480251484007239269[1]

関西電力のみさなん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

修学旅行(^^)v

11月18日(金)~19日(土)、京都・奈良へ修学旅行に行きました。

前日の天気予報では、19日(土)の京都の天気は、なんと!『朝から』 。

晴れることを願い、出発しました。

18日(金)は、東大寺の大仏殿、二月堂、三月堂を見ました。途中、大きな鐘も見ました。DSC09715

昼食後、予定を変更。2日目の見学場所へ移動し見学しました。

二条城では、うぐいす張りに、児童は興味を示していました。

金閣では、西日が射し、金箔を貼った金閣がよりいっそう美しく見えました。

さらに、木々が紅葉していたので、心が温かくなりました。

DSC09755

銀閣では、銀箔は貼られていませんが、温かさのある銀閣、銀沙灘(ぎんしゃだん) 、向月台(こうげつだい)の見事な庭園に心を惹かれました。

DSC09763

 

19日(土)は、東映太秦映画村、清水寺、三十三間堂に行きました。

雨はどうだったかと言うと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ぱらぱら降る程度で、短い時間だけの雨。ほっとしました。

映画村では、寺子屋で映画のトリックを知ったり、小道具を触ったりできました。

清水寺では、 鉄の錫杖(てつしゃくじょう)と高下駄を持ち上げられるか挑戦しました。

力自慢の児童数名が一生懸命持ち上げようとしましたが、鉄の錫杖はなかなか上がりませんでした。また、音羽の瀧では、3カ所ある瀧から1つ選び、願いを込めて飲みました。

三十三間堂では、千体もある仏像の数にびっくりさせられました。

二日間の修学旅行、予定変更もありましたが、たくさんの歴史に触れることができ、友達と楽しく過ごすことができ、一人ひとり思い出を作ることができたことでしょう。

喫煙防止教室

 

11月27日(木)

和歌山喫煙防止教室 ボランティアの会
田畑 宏さん
を講師に迎えて喫煙防止について学習しました。

CIMG0981

・タバコの依存性と身体に与える影響
・受動喫煙 など

「おとなはタバコを吸わない!!」・・・たばこを吸いはじめるのは未成年の時期がほとんどだそうです。また、「タバコはおいしい?」の質問に、タバコに縛られる生活のことも動画とともに教えてくださいました。資料や実際の映像を使いながらわかりやすく説明してくださいました。
今日の学習の後の感想には、

「一番おどろいたのは、タバコを吸うとビタミンがうしなわれ、ふけるということです。同じ年齢で、私だけふけているうということは絶対にいやです。」
「たばこを吸うことで、いろいろな悪いことがおきてしまうと思います。「禁煙する」という父を頑張って応援していたけど、一か月くらいでまた吸ってしまいました。このように自分で「吸わない」と決めてもニコチン依存症は、とても支配力みたいな、自分の意思がうばわれているような感じがします。」

など、喫煙について子ども達なりの感想を書いていました。また、家族の喫煙について、身体を気遣い心配であることを書いている心優しい子もたくさんいました。

 

このページのトップに戻る