和歌山市立 三田小学校

卒業証書授与式

 

平成30年度卒業証書授与式が、とうとう終わりました。

卒業生としての堂々とした姿、立ち振る舞いは、本当に立派でした!

 

6年間で培った経験、思い出、そしてかけがえのない仲間を大切にして

これから広がる輝かしい未来に、まっすぐ羽ばたいてほしいと願っています。

 

 

6年生が卒業して、明日からはすこし寂しくなる三田小学校ですが

卒業していった6年生の背中を追って、在校生のみんなもまた

よりいっそう頑張っていきたいですね。

学年末まであと3日!

風邪などにも気をつけて、最後まで元気に頑張りましょう。

 

いよいよ卒業式!

今日まで、6年生をはじめ、1年生から5年生までもが、

毎日一生懸命卒業式のための練習を行ってきました。

 

今日は在校生たちみんなで、学校の大掃除です。

6年生が気持ちよく卒業できるように・・・

 

階段や廊下、トイレ、靴箱など

隅々まで綺麗にできるよう、みんなで頑張りました。

これで準備はバッチリですね。

 

さて、来週はいよいよ卒業式です。

 

みんなの力で、素敵な卒業式にしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

6年生を送る集会

体育館で 6年生を送る集会がありました。

1年生から5年生まで、ピアニカや歌、リコーダー、詩の群読など

さまざまな発表を行いました。

お世話になった6年生に”ありがとう”の気持ちは伝わったでしょうか(^^)

最後は6年生からの発表です。

「有終の美を飾る」・・・校長先生からお話があったように、

まさに最高学年らしく、息のぴったりあった美しい歌声でした。

6年生と一緒に過ごす時間も、残りわずかとなりました。

卒業までの日を、みんなで大切に過ごしたいと思います。

 

 

 

なわとび集会

今日は1時間目になわとび集会がありました。

体育委員会の児童が前に出て、さまざまな跳び方のコツを教えてくれたり、

お手本を見せてくれたりします。

 

 

 

 

 

 

また、1~3年生の児童には、4~6年生がペアになって横についてくれました。

「もう少し脇をしめるといいよ!」「手首をこう回すんだよ!」など、

マンツーマンで、上手に跳べるようアドバイスをもらっています。

 

 

 

 

 

 

教えてもらったことを参考に、たくさん練習して

どんどん上手になれるといいですね。

 

玉入れ大会

 

3学期が始まり、2週間が経ちました。

毎日寒い日が続いていますが、三田の子は元気いっぱいです。

 

そんな中、現在休憩時間になると体育館で「玉入れ大会」が開催されています。

児童会主催の、全児童参加型イベントです。

 

 

 

 

 

 

1年生から6年生までが同じチームになって競うという、

普段あまり経験する機会のないイベントにみんな大喜びです。

 

児童会のみなさん、楽しい企画をありがとう(^^)

 

 

夏休み作品展

夏休みに頑張って作った作品や絵画作品を展示して、全校一斉に鑑賞会を行いました。

毎年恒例なので、みんな楽しみにしています。
「今回、こんな作品があったよ!!」
「すごくかわいい作品があった!!」
「来年は、あんな作品作ってみたいな!」

などなど、みんな楽しんで鑑賞していました♪

みんなどろんこ!田植え体験!!

6月16日(金)に、5年生は田植え体験をしました。

田植えのお仕事体験をするため、服装をばっちり整えて、学校から田んぼまで歩きました。

着いたら、田植えの方法を聞いたり、機械を見せてもらったりしました。

説明を受けたら、苗を受け取って、いざ田んぼへ出発!!

「きゃ~~~~!!」

「うわあ、何かすごい感触~~!!」

などなど、田んぼに入った瞬間、たくさんの叫び声が。

初めての感触に慣れず、進む足取りもあやしい人が、ちらほら…。

気づけば、泥がたくさん跳ねて、泥んこになっている人もいました。

 

だんだんと作業にも慣れ、しっかりと育った苗をひとつひとつ、手で植えていきます。

 

疲れましたが、心地よい疲れでしたね。

さあ、あとはしっかりと育ってくれることを祈るばかりです。

「大きくなあれ、大きくなあれ!!」

「おいしくなあれ、おいしくなあれ!!」

魔法の呪文、唱えておいてくださいね。

 

 

5年生 社会見学に行きました!

先週、待ちに待った社会見学に行ってきました。

長時間の移動でしたが、体調を崩す人もなく過ごすことができました。

 

まずは、神戸港。

ポートタワーにの展望台から、神戸港が一望できました。

次は、人と防災未来センターです。

自分たちがまだ生まれていない時に起こった「阪神・淡路大震災」について、くわしく知ることができました。

シアターの映像を見て、「怖かった…」「思っていたよりも、火事の被害がすごかった。」などと感想を言っていました。

地域のボランティアの方々に、お話を聞きながら見学したり、一生懸命にノートにメモを取ったりしていました。

 

最後は、朝日新聞社です。

普段、なかなか訪れることのない場所に入ることができ、興味津々でした。

仕事をしている様子も見ることができ、かっこよかったですね!

 

学習してきたことを、次は「まとめ」て、「発信」するための活動に取り組むぞ!!

このページのトップに戻る