和歌山市立 西脇中学校

2014年1月のできごと

◇2月の学校行事予定をUPしました(1/31 金) 行事予定表(2月)

◇保健だより2月号をUPしました(1/31 金)    保健だより2月号 

◇新入生の入学準備(1/31 金) 2月4日(火)の入学説明会(小学6年生保護者対象)、3月1日(土)の新入生物品販売の両日に向けて、準備が進んでいます。今日も新入生用ノートセットの袋詰め作業が、生徒の皆さんの協力によって行われました。

◇給食 試食会(1/30 木) 本校保護者と小学6年生保護者の皆様を対象に、給食の試食会を行いました。特に次年度入学予定のご家庭には、小学校給食との違いをご理解いただけたかと思います。たくさんのご参加、ありがとうございました。

◇私立高校の出願始まる(1/28 火) 私立高校の入試が目前に迫っています。今日も和歌山私学の出願日でした。受験票が手元に届いた皆さんは、いよいよスパート! ですね。学校では、放課後に面接の練習もしています。

学級での面接練習(3年2組)

◇真道ゴーさん(WBC世界フライ級チャンピオン)来校!(1/24 金) 2年生の「総合」の時間に、ボクシング女子フライ級世界チャンピオンの真道ゴーさんが講演者として体育館に登場。性同一性障害で苦しんだ過去や、ボクシングの道に進んだ経緯、これからの生き方などを話してくれました。(シャドーボクシングも披露してくれました。) 「真っすぐに、信じた道を、突き進め!」 真道ゴーさんからのメッセ-ジです。

◇3年生カウントダウン日めくり (1/22 水) 3年生の各クラスに「カウントダウン日めくり」が登場! 生徒らの手作りです。いよいよ卒業まであと50日足らずとなりました。一日一日を大切にするために作られた日めくりです。一枚一枚に思い出を刻んでいきたいですね。嬉しいような、寂しいような……。ちなみに今日から、3年生は最後の学年末考査です。

◇科学技術部、テレビ和歌山に出演 (1/19 日)  科学技術部の活動(きのくにロボットフェスティバル2013出場の様子など)がテレビ和歌山で放映されました。(以下の写真は、取材時の様子です。)

◇緊急地震速報受信システムが設置されました(1/17 金) 大地震に備えて、緊急地震速報の受信用システムが学校に設置されました。2月からこのシステムが稼動すると、南海トラフで起こる震度5弱以上の地震なら、揺れが到達する十数秒前に、赤色回転灯が発動し音声案内が鳴ることになります。

職員室前廊下に設置された赤色回転灯

◇書き初め競書会(1/16 木) 今日1限は書き初め競書会でした。3年生にとっては最後の(ひょとして人生最後の?)書道清書の時間になる人もいる、かもしれませんね。


◇3年生進路面談 (1/15 水) 3年生は、今日と明日の2日間、進路相談(私学受験相談を主として)の個人面談会です。担任の先生によく相談して、自分に合った最適の進路を見つけてください。

(相談中の3年5組 嶋本先生)

◇1年生でグループワークの授業をしました。(1/10 金) 1年生で1限に、グループで話し合うソーシャル・スキル・トレーニング(対人関係を学ぶ授業)をしました。話し合いをすることで、よりよい集団活動をめざすのがねらいです。

◇保健だより1月号をUPしました( 1/8 水)  保健だより1月 

◇始業式 (1/8 水) 3学期が始まりました。始業式では、吹奏楽部アンサンブルコンテストの表彰のあと、校長講話がありました。講話は「午年」にまつわることから「蒼蝿驥尾に付して千里を致す(渡る)」というお話でした。その後各教室に戻って学活、3限から授業です。(1・2年生は新しい机と椅子になりました。)

◇明けましておめでとうございます(1/6 月)

このページのトップに戻る