和歌山市立 中之島小学校

白崎合宿

10月27日(木)28日(金)
5年生42人と教員6名で白崎合宿に行ってきました。5年生になってから、ずっと楽しみにしていた白崎合宿。出発の朝、校長先生のお話を聞いた後、たくさんの先生方に見送られながら、みんな揃って元気に学校を出発することができました。

1日目、白崎青少年の家に着くまでのバスの中では、窓から見える白崎河岸の景色に子どもたちも「めっちゃきれいやー!」「先生すごいで!」など歓声をあげていました。

白崎青少年の家に着いてからは、入所式をしたあとに、自然いっぱいの広場で遊んだり、昼食を食べたり、グランドゴルフをして楽しみました。夕食の飯ごうすいさんでは、みんなで協力して火をおこしたり、野菜を切ったりしてカレーを作り上げることができました。片付けでも、役割を分担し、食器を洗ったり、使ったテーブルの上を綺麗にしたり、最後まで一人一人が責任を持って活動することができました。キャンドルファイヤーでの出し物は、各グループがこれまで練習してきたことを出し切りました。

2日目、起床後に広場へ行き朝の集いを行いました。朝の集いではラジオ体操をした後に国旗を掲揚し、合宿所に来ていたもう一つの学校さんと、それぞれの学校の学校紹介を行いました。気持ちよく朝の集いを終えられた後は合宿所に戻り、お世話になった合宿所の掃除をみんなで行いました。掃除の後に朝食を食べ、部屋の片づけをした後は、2日目の大きな活動となるウォークラリーに子どもたちは出発しました。自然いっぱいの山道や白崎海岸をグループのみんなで歩きながら、クイズを解いていきました。ウォークラリーでも、山道を歩くことに苦戦している友達がいれば優しく声を掛けてあげたりする姿がありました。ウォークラリー後は昼食を食べ、退所式を行った後に、帰りのバスに乗り込みました。

この2日間で子どもたちは友達と協力したり、助け合ったりしながらさまざまな事を学びました。この2日間で学んだことを今後の学校生活でも活かしていきましょう。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

ヨット体験

7月8日(金)
5年生は、和歌山県が実施している「和歌山・海プロジェクト」で、和歌山マリーナシティ内の和歌山セーリングセンターでヨット体験をしました。
艇は、アクセスディンギーという初心者向きのものです。
専門家に、ヨットに乗るときの心得等を教えていただきました。
はじめはこわごわ乗っていた子どもたちでしたが、慣れてくると1人でも乗ることができました。こんな体験はめったにできるものではありません。子どもたちにとってよい思い出となったことでしょう。
CIMG2804 CIMG2806 CIMG2812 CIMG2813 CIMG2816 CIMG2820 CIMG2825 CIMG2832 CIMG2837 CIMG2843 CIMG2846 CIMG2855 CIMG2859 CIMG2865 CIMG2869 CIMG2870 CIMG2874 CIMG2902 CIMG2915 CIMG2927 CIMG2935 CIMG2936 CIMG2943 CIMG2948

キッズサポート教室

7月4日(月)
和歌山県警少年課より、キッズサポート教室の出前授業がありました。
2年生と5年生の子どもたちが授業を受けました。
日頃起こる子どもどうしのトラブルから、いじめに発展するまでの流れを学習するとともに、どのようにすればみんなが仲良くなれるかを考えました。
CIMG7901 CIMG7902 CIMG7904 CIMG7906

プールそうじ

6月10日(金)
毎年恒例のプールそうじを5・6年生で行いました。
1年分の泥や葉っぱはとても多く、とても時間がかかりました。
プールサイドは主に5年生が4限に担当しました。
CIMG7615 CIMG7616 CIMG7617 CIMG7618
プール内は6年生が担当しました。どろどろになりながらも一生懸命プールの側面や底をこすっている子、バケツに水をくみながらひたすら運んでいる子、汚い泥や葉っぱを手で集めてゴミ袋に入れている子、それぞれが役割分担しながら協力して作業をしていました。
CIMG7627 CIMG7628 CIMG7629 CIMG7630
あっという間にきれいな青が見えてきました。
CIMG7631
5・6年生のみなさん、ご苦労様でした。一番風呂というか、一番プールはあなたたちのものですよ。

このページのトップに戻る