和歌山市立 中之島小学校

梅ジュース作り1

6月23日(金)
家庭科室で、県からいただいた南高梅を使って、梅ジュース作りに挑戦しました。
いいにおいのする梅を洗い、乾いたタオルでしっかりと拭きます。漬けるときによくなじむように爪楊枝で穴を開けていきます。梅ジュースを漬けるための容器を洗ったら今日の作業は終了です。

次回は、砂糖を入れて梅シロップを作っていきます。

楽しい時間はあっと言う間

1月24日(火)
3限目、4年生は幼稚園の年中さんと交流をしました。これが今年度最後の交流です。
紙皿とペットボトルのキャップでできる、コマづくりを一緒にしました。色をぬって、まわして遊んで…。楽しい時間はあっという間でした。幼稚園は小学校の隣にあるので、また会えたらいいですね。
1 2

消防署見学

11月24日(木)
4年生は中消防署・防災学習センターとこども科学館に社会見学に行きました。
消防署ではいろいろな種類の消防自動車を説明してもらい、また間近で見せてもらいました。
防災学習センターでは火事が起こった時への対策として煙避難体験と消火器体験をさせてもらいました。
子ども科学館ではプラネタリウムを上映してもらい、館内を見学させてもらいました。
多くのものを見たり聞いたり体験したりする中で、子どもたちの「学びたい」をたくさん見ることができました。
1 2 3

幼小交流4年

11月4日(金)
3時間目に4年生と幼稚園きく組・すみれ組との交流をしました。
久しぶりに会ったペアさんと楽しく運動遊びをしました。あっという間に時間がすぎてしまいました。次の交流も楽しみです。
1 2

福祉教育体験教室

10月20日(木)
2,3,4時間目に4年生は福祉教育体験教室に参加しました。
まずは、視覚障がいの方のお話を聞きました。日常で使っている道具や生活の様子についてお話ししてくださいました。
そのあと、アイマスクをつけて歩き、目の不自由な場合の歩きにくさを体験しました。また、逆に、アイマスクをつけている子への介助の仕方も体験しました。介助の仕方や言葉かけなどは、両方の立場を理解してはじめてわかってきます。
また、点字を打って名刺を作る体験もしました。初めて知ることも多く、とても充実した学習になりました。
01
02 03

警察官をやや困らせる

10月13日(木)
社会の学習で、わたしたちの暮らしを守るお仕事をしている人たちのことを学んでいます。
警察官に来ていただき、いろいろな質問を警察官に投げかけました。
「なぜ、パトカーは白と黒なんですか。」
「パトカーはいくらぐらいですか。」
事前に伝えていた内容について、調べてきちんと答えてくれています。
「拳銃を撃つかどうかの判断はどのようにするのですか。」(ううん、難しい。)
突然の質問にも、丁寧に答えてくださいました。ありがとうございました。
CIMG8808 CIMG8809 CIMG8810

和歌山を学ぶ

9月8日(木)
地元・和歌山県についての学習で、4年生は広川町の「稲むらの火の館」と湯浅町の「角長」を訪れました。
「稲むらの火の館」では、3Dシアターで『稲むらの火』のドラマと、津波から身を守るためにすべきことについての映像を見せていただき、館長さんからもお話を聞かせていただくことができました。
1 2
「角長」では、実際に醤油が作られている蔵の中を見学させていただきました。まだ瓶詰めされていない醤油を味見させてもらうこともでき、醤油の歴史や作り方についても詳しくお話しをしてもらえました。
3 4
子どもたちは終始目をキラキラさせながら、学習することができていました。

もしものために 着衣水泳

7月7日(木)
プールでの水泳学習も終盤にさしかかり、4年生では、着衣水泳を体験しました。
普通に泳ぐ場合とどれくらい違いがあるのか、体験しました。
服を着たまま泳ぐのは水の抵抗が大きいこと、助けを待つためには体力を温存する必要があること、そのためには仰向けに浮くこと、靴も浮力があるので運動靴なら脱がずに履いていること等おぼれたときに救助を待つ心構えを学びました。
また、ペットボトルやナイロン袋など近くにあるものを使い、浮きながら救助を待つ方法も体験しました。
いざとなればパニックになるかもしれませんが、こういうことを知っているだけで対処の仕方も変わってくることでしょう。
CIMG2757 CIMG2765 CIMG2766 CIMG2770 CIMG2772 CIMG2777 CIMG2781 CIMG2786 CIMG2788 CIMG2790 CIMG2791

このページのトップに戻る