和歌山市立 中之島小学校

連日大盛況 読み聞かせ

3月8日(木)
図書ボランティアの皆さんによる読み聞かせの会が、大休憩に行われました。
3月1日に実施したときと同じくらいの大盛況です。
今日も、2人の保護者の方に読んでもらいました。いろんな人の読んでいるのを聞くのもいいものですね。子どもたちも大満足、こんな会が来年度も続くことを願っています。

図書ボランティアによる読み聞かせ

3月1日(木)
大休憩に、図書ボランティアの皆さんによる読み聞かせ会がありました。
大休憩に大勢の子どもたちが集まりました。その数ざっと百名超。子どもたちは静かに2つのお話を聞きました。
学校図書館活用プロジェクトで、今年度5月から図書室の環境が少しずつ使いやすくなっていきました。お金をかけない環境ではこれ以上変わりにくいかもしれませんが、本の借り方や図書ボランティアの皆さんを中心にした読み聞かせの会等の催し物の実施等、中身を充実させていくことはまだまだ可能です。
子どもたちが、学校図書館を今以上に利用できるよう、今後も活動を続けていきます。

切り株アート

12月7日(木)
校内の木を切る機会がありました。切り株を何かに活用できないかと、思いついたのが図書室のオブジェです。これは、椅子にもなります。
校務員さんや図書ボランティアのみなさんの手で実現しました。いろんな使い方で使ってください。

おすすめの 本を展示しています。ぜひみなさん読んでみてください。

進化し続ける図書室

6月29日(木)
図書室の黒板に課題図書を紹介しています。第63回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書です。本屋さんに行くと平積みに置かれていますよね。この夏は、しっかり本を読んで、しっかり感想を書いてほしいと思います。

図書室で欠かせないのが、こういった飾りです。落ち着いた気分になりますね。

こんな光景、本屋さんで見たことがあります。本棚の切れたところに置いている椅子。その椅子に腰掛けて本を読んでいる姿を。こんなところに椅子が置かれていると、どうしても座りたくなりますよね。

図書室 ビフォー・アフター

6月22日(木)
図書ボランティアの方々による、図書室ビフォー・アフター。
ビフォー
ビフォーと言ってもそのビフォーもありました。ビフォービフォーよりとっても見やすくなっていました。

アフター
とてもすっきりとしました。本棚の前に机・椅子を配置し、手にとってその場で読む、そう、図書館のような雰囲気を醸し出しています。また、低い本棚を何カ所かに分けて配置することで、その場へ座りながら読むこともできます。低い机も近くにあり、手に取った本を読みやすくしています。

グリーンルームでは、代本版を学級ごとにまとめ、借りていない子が借りやすいように工夫しました。また、本棚ごとに番号を付し、図書カードに借りた本の棚番号を記しておくことで、本を返す場所を間違わずに、しかも短時間で返せるよう工夫しました。これで代本版が迷子になることもなくなるでしょう。

グリーンルームにも、本を手に取りやすい工夫を施しています。

変わる!図書室

6月7日(水)
5月から、学校図書館活用プロジェクトが始まり、毎週木曜日、以前本校で勤務されていた岡先生が来てくれて、図書室が生まれ変わりつつあります。保護者による図書ボランティアの皆さんの協力もあり、図書室がきれいに、そして、いろんなところにアイデアがあふれています。
本も喜ぶし、本を手にとる子も増えてくることでしょう。

このページのトップに戻る