和歌山市立 中之島小学校

ありがとう集会~感謝の気持ちをこめて~

12月6日(水)
5限、毎日雨の日も風の日も子どもたちの登下校を見守ってくださっている地域の交通指導員さん、子ども見守り隊のみなさん、婦人会、更生保護女性会のみなさんをお招きして、ありがとう集会を開きました。

感謝の気持ちをこめて、5・6年生が、11月24日の市小学校音楽会で歌った「あんたがたどこさ」を歌いました。昔の遊びの寸劇を交えながらいくつものハーモニーが何段にも重なって聞こえてきたのは圧巻でした。地域の皆さんの中には、「うれしくて涙がでてきた。」と感想を口にしてくださる方もいらっしゃいました。子どもたちの感謝の気持ちもしっかりと届いたことでしょう。

最後には、みんなで「地球星歌」を大合唱しました。

子どもたちが事故に遭わないことが、交通安全を願う地域の皆さんへの恩返しになります。くれぐれも交通安全をこころがけましょう。

親子DE教育講演会

11月25日(土)
昨年に引き続き、落語家の切磋亭琢磨さんを迎え、親子DE教育講演会を開催しました。
今年は、保護者だけでなく、子どもたちにもこの人権の話を聞いてもらおうと、親子での講演会を企画しました。たくさんの保護者の参加も得られ、有意義な時間となりました。

中之島作品展

11月24日(金) 11月25日(土)
地域の方からも出品していただきました。ありがとうございました。
おかげで、2日間で100名を超える参加をいただきました。子どもたちにとっても今後の作品作りの励みになります。ありがとうございました。

全国学校体育研究大会和歌山大会第2分科会

11月10日(金)
第56回全国学校体育研究大会和歌山大会第2分科会が、本校で開催されました。
全国から多くの参会者が訪れ、午前中、5つの公開授業を参観いただきました。午後には体育館において全体での研究協議を行い、多くのご意見をいただきました。
参会者の方々からいただきましたご意見、アンケート等を今後の研究に生かしていきたいと考えています。ありがとうございました。

キックターゲット

10月18日(水)
キックターゲットの遊具お披露目です。
低学年は、順番に並んで蹴っている子どもが多かったのに対し、中学年はサッカーを習っている子どもたちが中心に「5番」などと番号を宣言して蹴る姿が目立ちました。
今後、どのような遊び方になってくるかを見守りながら、けがをしないルール作りを目指していきます。

新しい遊具

10月13日(金)
新しい遊具がPTAから寄贈されました。ありがとうございました。
的当て用の壁が2つ、ストラックアウト用の数字が描かれたものとダーツの的が描かれたもの、サッカーゴールの大きさの面にキックターゲット用の数字が描かれたものが2枚です。遊び方のルールを決めてしっかり遊びます。

このページのトップに戻る