和歌山市立 中之島小学校

よさこいクラブ発表会

2月28日(水)
よさこいクラブのメンバーによる演舞披露が行われました。春から練習してきた曲を発表する機会。今日の発表に至るまで、クラブ活動の時間だけでなく、昼休憩なども集まって練習してきました。子ども達自身で考えたオリジナルの振り付けもあり、何度も何度も教え合いながら練習する姿はとても輝いていました。その成果が十分に発揮された発表会になったと思います。最後には、観に来てくれた子どもたちも一緒に踊り出し、会場が自然と一体感に包まれました。
よさこいクラブのメンバーも上手に踊りを披露し、賑やかな会となりました。

今年度最後のたてわり給食

2月21日(水)
今年度最後のたてわり給食がありました。あと1か月で6年生が卒業を迎えます。今日のたてわり給食は、5年生が中心となって計画してくれました。これまで、毎日の掃除の時間や秋の遠足、中之島チャレンジなどのさまざまなたてわり活動をリーダーとして引っ張ってくれた6年生へ、感謝の気持ちを伝えてから、楽しく話しながら食べました。運動場でのたてわり遊びも、思いっきり楽しみました。一緒に過ごせるのも、残りわずか。たくさんの思い出を作って送り出したいです。

防災教室

1月17日(水)
23年前の今日、午前5時46分、阪神淡路大震災が起こりました。このことを風化させないためにも、今後起こる可能性の高い大地震に備えるためにも、防災教室を実施しました。
阪神淡路大震災の様子を校内放送で聞きました。

次に、校内放送システムを利用し、ビデオを見ました。揺れの大きさなど、はじめて見る映像にびっくりしていました。

その後、学級で、避難経路や避難方法の確認、大地震に備えて気をつけなければならないこと等、話し合いをしました。
家庭でも、避難場所を確認するなど話し合ってもらえればと思います。

ありがとう集会~感謝の気持ちをこめて~

12月6日(水)
5限、毎日雨の日も風の日も子どもたちの登下校を見守ってくださっている地域の交通指導員さん、子ども見守り隊のみなさん、婦人会、更生保護女性会のみなさんをお招きして、ありがとう集会を開きました。

感謝の気持ちをこめて、5・6年生が、11月24日の市小学校音楽会で歌った「あんたがたどこさ」を歌いました。昔の遊びの寸劇を交えながらいくつものハーモニーが何段にも重なって聞こえてきたのは圧巻でした。地域の皆さんの中には、「うれしくて涙がでてきた。」と感想を口にしてくださる方もいらっしゃいました。子どもたちの感謝の気持ちもしっかりと届いたことでしょう。

最後には、みんなで「地球星歌」を大合唱しました。

子どもたちが事故に遭わないことが、交通安全を願う地域の皆さんへの恩返しになります。くれぐれも交通安全をこころがけましょう。

親子DE教育講演会

11月25日(土)
昨年に引き続き、落語家の切磋亭琢磨さんを迎え、親子DE教育講演会を開催しました。
今年は、保護者だけでなく、子どもたちにもこの人権の話を聞いてもらおうと、親子での講演会を企画しました。たくさんの保護者の参加も得られ、有意義な時間となりました。

中之島作品展

11月24日(金) 11月25日(土)
地域の方からも出品していただきました。ありがとうございました。
おかげで、2日間で100名を超える参加をいただきました。子どもたちにとっても今後の作品作りの励みになります。ありがとうございました。

全国学校体育研究大会和歌山大会第2分科会

11月10日(金)
第56回全国学校体育研究大会和歌山大会第2分科会が、本校で開催されました。
全国から多くの参会者が訪れ、午前中、5つの公開授業を参観いただきました。午後には体育館において全体での研究協議を行い、多くのご意見をいただきました。
参会者の方々からいただきましたご意見、アンケート等を今後の研究に生かしていきたいと考えています。ありがとうございました。

このページのトップに戻る