和歌山市立 中之島小学校

市内一斉街頭啓発活動

12月2日(土)
PTAでは、和歌山市少年補導委員会主催の市内一斉街頭啓発活動に協力し、校区内のオークワ、コーナン、ダイソー前で、少年を非行から守る啓発活動を行いました。

セーフティネットの日

6月1日(木)
今日は、市内一斉で子どもたちの通学を見守る「セーフティネットの日」です。
朝早くから保護者の方や交通指導員のみなさんが子どもたちの通学を見守ってくれました。また、毎日子どもたちの安全を守ってくださっている「子ども見守り隊」のみなさんも、もちろん参加してくださっています。
このように、地域の大人に守られながら子どもたちは成長していくのですね。

紀和駅前公園オープニングフェスティバル

5月20日(土)
紀和駅前に、防災備蓄倉庫と公園ができました。そのオープンを記念して、オープニングフェスティバルを実施しました。
消防音楽隊の演奏、非常食の試食、AED講習、健康遊具の使用説明、ラジオ体操、太極拳、よさこい、餅まき等、催し物がいっぱいで、たくさんの人でにぎわいました。

 

教育講演会 身近な人権

12月3日(土)
土曜参観のあと、教育講演会を開催しました。保護者の方々に聴いてもらおうと、三重県から落語家の講師をお招きしました。切磋亭琢磨氏です。
先生は、教職の経験もお持ちで、人権について落語を交えながら全国各地を講演して回られています。中之島小学校PTAを対象に実施したのが、「笑って考えよう!身近な人権」と題し、人の呼び方からいじめにつながった事象を解決まで導いた教師と児童の姿を落語の語り口調でしっとりと話してくれました。もっと多くの皆さんに聴いていただきたかったなと思いました。それくらいの感動話です。
CIMG9003
CIMG9004

熊本地震に係る募金活動集計

5月25日(水)
5月18日より実施の熊本地震に係る復興支援の募金活動において、多くの方からの募金をいただきました。1週間での募金総額は、25,551円です。この募金は、公益社団法人日本PTA全国協議会を通じ、熊本で被災された方々の義援金として役立てられます。
ご協力、ありがとうございました。

熊本地震に係る募金依頼

5月18日(水)
平成28年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震により、家がこわされるなど、大変大きな被害が出ました。
小学校は1ヶ月ぶりに再開されましたが、いまだに多くの人がテントなどで避難生活をしています。
いつ何時起こるかわからないのが地震です。
和歌山県にも、このような地震がいつ起こるかもしれません。
助け合いの気持ちで、少しでも募金をしてもらえたら熊本の子どもたちも助かります。よろしくお願いします。
この募金は、5月24日(火)まで実施します。

 

このページのトップに戻る