和歌山市立 中之島小学校

今年度最後の給食はほっとする肉じゃがいかが?

3月22日(木)
牛乳 ごはん 肉じゃが ゆず香和え

今年度最後の給食です。味わって食べてください。
最後の給食は、よく登場する肉じゃがです。じゃがいもが柔らかくなって、味がしっかりしみ込んだら完成です。温度チェックもオッケーです。

1年間の給食はいかがでしたか。栄養士さんや調理員さんが細かいところにまで気をつけて作り続けてくれました。
何事もなく1年間を終えることができました。当たり前のことのように思えるかもしれませんが、見えないところで、毎日、納入された一つ一つの食材を確かめながら、調理方法を確かめながら、一品一品が提供されるのです。納入業者さんも含め、食に関わっている人たちの支えがあったからこそ、何事もなく1年間を終えられたことを忘れてはいけません。
この1年間でお世話になった人のことや、自分が成長したところ等を思い返してくださいね。

来年度の給食もお楽しみに。

青ねぎと魚

3月20日(火)
牛乳 ごはん 白身魚の香味揚げ 昆布和え さつま汁

今年度の給食もあと残り2日です。
先週は卒業生のお祝いメニューなどで豪華な給食が続きましたが、今週は和食の定番メニューです。残さずしっかり食べましょう。白身魚の香味揚げには青ねぎの入ったタレをかけています。ねぎに含まれる硫化アリルには、血行をよくして体を温める作用があります。さらに肉や魚の生臭さを消す働きもあるので、肉や魚との相性は、栄養の面でも味の面でもバツグンといえます。

6年生さいごの給食

3月16日(金)
牛乳 パン 焼きそば フルーツポンチ

6年生にとっては今日が最後の給食です。焼きそばにフルーツポンチ、大人気メニューです。給食室にある回転釜フル稼働で焼きそばが出来上がりました。楽しい給食の時間となりますように。

卒業おめでとうの献立

3月15日(木)
牛乳 赤飯 エビフライ ゆでブロッコリー みそ汁 デザート

「卒業おめでとう」の献立です。えびは、昔からお祝いの食材です。
えびはゆでたり焼いたりすると背が丸くなることから、腰が曲がるまで長生きできるようにという長寿の願いがあります。また、目玉が飛び出し、茹でると真っ赤になることからめでたさの象徴とされています。

デザートはクレープです。中にクリームとジャムが入っています。
いつものデザートより大きいサイズでインパクトがあります。

メロンパン

3月14日(水)
牛乳 メロンパン 照り焼きハンバーグ 粉ふきいも 豆乳カレースープ

ベーコン、たまねぎ、人参、コーンを茹でたスープに、カレールゥと豆乳を入れました。コンソメで味を調整しています。途中まで茶色いスープで見た目が良くはなかったですが、ほうれん草を入れるといい色になりました。豆乳のおかげで、カレー風味だけどまろやかなスープです。

そして今日はメロンパンです!子どもたちは大喜びしてくれました。焦んがり焼き色がついて、甘く香ばしい匂いがひろがってきます。嬉しくなる匂いです。ハンバーグにカレースープ、メロンパン!ごちそうメニューです。

ししゃもの唐揚げ

3月13日(火)
牛乳 ごはん ししゃもの唐揚げ ごま和え かきたま汁

ししゃもは片栗粉を付けて、油でカラッと揚げました。塩味がついているのでおいしく食べられます。

ひとり2尾ずつです。細長い魚なので揚げたら取扱い注意です。特に頭と尻尾がサクサクとしているので、形を崩してしまわないように丁寧に配缶しました。

ワンタンスープ

3月12日(月)
牛乳 キムチチャーハン ナムル ワンタンスープ

ワンタンスープのワンタンは肉入りのワンタンです。スープにおいしいだしが出ます。ツルっと食べられる食感もいいですね。

針生姜です。スープに合うよう土生姜は細く切っています。

キムチチャーハンの付け合せなので薄味に仕上げました。

 

地産地消の日の献立

3月9日(金)
牛乳 パン マカロニのクリーム煮 キャベツと水菜のサラダ

地産地消の日の献立です。ブロッコリーとキャベツが和歌山市内で収穫された野菜です。春キャベツの葉は柔らかいので、サラダにするとおいしいです。

ブロッコリーは下ゆでして、クリーム煮の最後の仕上げに入れました。鮮やかな緑色が加わり見た目からしておいしそうなクリーム煮です。

連日大盛況 読み聞かせ

3月8日(木)
図書ボランティアの皆さんによる読み聞かせの会が、大休憩に行われました。
3月1日に実施したときと同じくらいの大盛況です。
今日も、2人の保護者の方に読んでもらいました。いろんな人の読んでいるのを聞くのもいいものですね。子どもたちも大満足、こんな会が来年度も続くことを願っています。

骨ごとほねく

3月8日(木)
牛乳 ごはん ほねくの磯辺揚げ ゆかり和え けんちん汁

ほねくは、太刀魚を骨ごとすりつぶして作ります。旨味が凝縮されていて、カルシウムもたっぷりです。

衣がくっついてしまわないように、丁寧に油の中へ入れていきます。揚げたては身がふっくらです。

けんちん汁は昆布とカツオの出汁が効いていてホッとする味です。

 

このページのトップに戻る