和歌山市立 中之島小学校

ジビエ料理教室

1月12日(金)
県畜産課とフランス料理店「JOY味村」等の協力を得て、6年生を対象に「ジビエ料理教室」を開催しました。

県畜産課の方から、イノシシやシカ等の生息状況や農作物の被害状況、農作物の被害を抑えるための狩猟等の取組状況、食料としての資源有効活用等のお話を伺いました。
豊かな自然により生まれた和歌山の食資源を有効的に活用するため、また、食文化として定着させるため、ジビエを本格フランス料理でいただく取組です。

調理実習では、シェフの包丁さばきを見学したり、ポトフに入れる食材の切り方を教えてもらったりしました。イノシシとシカのソーセージにブーケガルニやクローブ等を加え、肉の臭みを消し、味を調える本格的な作り方です。
初ジビエ料理をフランス料理でいただくという、子どもたちにとってとてもしあわせな1日となりました。ご協力くださったみなさん、どうもありがとうございました。

このページのトップに戻る