和歌山市立 中之島小学校

冬至の献立

12月21日(木)
牛乳 ごはん 白身魚のゆず風味 白菜の昆布あえ かぼちゃのみそ汁

「冬至のこんだて」です。冬至は1年の間で昼がもっとも短く、夜がもっとも長くなる日です。日本ではこの日にゆず湯に入り、かぼちゃを食べると風邪をひかないと言われています。ちなみに今年の冬至は明日です。

今日は2学期最後の給食でした。2学期は1学期よりもたくさん給食を食べてくれたように思います。特に1・2年生は苦手だった野菜もがんばって食べていました。給食中の様子を見に教室へ行ったときには「おかずもっと増やして~」と言われたり、当番さんで給食を返しに来るときに空っぽになった食缶を見せてくれる子もいました。

クリスマスにお正月、冬休みにはお家で美味しいものをたくさん食べてきて、3学期にはもっとたくさん食べるようになっているのでしょうか。3学期もおいしい給食をつくるので、みなさん元気で楽しい冬休みを過ごしてくだい。

ポークビーンズ

12月20日(水)
牛乳 パン ポークビーンズ ほうれんそうサラダ

大豆のカルシウムとしめじのビタミンDが丈夫な骨をつくるお手伝いをしてくれます。

2学期の給食も残りあと1日。食中毒なども多い時期なので気をひきしめて頑張ります。

クリスマスの献立

12月19日(火)
牛乳 キャロットピラフ スパイシーチキン ブロッコリーサラダ コンソメスープ デザート

「クリスマスのこんだて」です。鶏肉にカレー粉をまぶしてスパイシーに仕上げています。揚げ物のいいにおいが給食室の外まで広がっていました。

クリスマスのデザートはチョコロールケーキです。みんな喜んでくれるでしょうか。

それから、昨日のひじきとツナのふりかけは意外に好評でした。児童からも先生からも「おいしかった」と言ってもらえました。またメニューに入れてみたいです。

 

ひじきとツナのふりかけ

12月18日(月)
牛乳 ごはん ひじきとツナのふりかけ きざみうどん 大根の梅肉あえ

ひじきとツナのふりかけは初めてのメニューでした。ツナと戻したひじきを釜で炒って、調味をして白いりごまを入れました。ツナに水分が多かったので炒めてもカラッとならず、見た目は「何かな?」というような感じになってしまいました。味はおいしくてご飯に合います。

青ねぎ

12月15日(金)
牛乳 米粉パン 八宝菜 フライビーンズ

今年は青ねぎが不足のようで、値段が高くなっていますね。ラーメン屋さんではしばらくねぎラーメン中止というところもありました。ねぎを入れると香りがよくて、彩りもきれいになるので給食でもよく使います。食べると疲労回復や風邪予防にもなる効果があります。

くすりの正しい使い方を学びました

12月14日(木)
5限に、第2回学校保健委員会が視聴覚室で行われました。
例年、保護者及び教職員対象に行っているこの会ですが、今年度は、6年生児童に保健に関する正しい知識を身につけてもらおうと、学校薬剤師先生を講師に招き、「くすりの正しい使い方」についてお話を伺いました。
ふだん、何気なく飲んでいるくすりですが、「くすりを飲むときの水の量は?」「水以外っで飲んではいけないの?」「なぜいけないの?」[お茶で飲むとどうなるの?」など、改めて問われるときちんと答えられません。
そんな問いに対して、実験を交え、目で見てわかるよう説明をしていただきました。
また、子どもたちの疑問に対しても、校医先生方が模型や図でわかりやすく説明してくださいました。とても興味深く学習できた1時間でした。

もずくのチャプチェと鯨の竜田揚げ

12月14日(木)
牛乳 ごはん くじらの竜田揚げ もずくのチャプチェ みそ汁

チャプチェとは春雨と肉、野菜などを炒めた韓国の料理です。今日は春雨の代わりにもずくを使っています。少しねばっとしていて美味しいです。

人気メニューくじらの竜田揚げ。鯨肉は冷凍で納品され、薄く四角い形にカットされています。薄いので火が通りやすく、衣をつけたらかさも増えるのでうれしいです。鯨肉は血がたくさんあるし、臭みのあるイメージかもしれませんが、調味液と生姜で下味をつけているので、おいしく食べられます。

中之島流ミートソース

12月13日(水)
牛乳 パン ミートスパゲティ やさいのごまドレッシング

子どもが大好きミートソースです。給食ではミンチを炒めるときにしょうがのすりおろしを入れるので、しょうがの効いたミートソースです。

ミートソースはいろんなアレンジがききます。ある職員は、「なすをフライパンで焼いたところにソースをぬって、そこにパン粉、ナツメグをふってオーブンで焼くと美味しい。ミートソースにはパイナップルを刻んで入れる。」ということです。子どもが喜びそうですよね。おいしそう!
ごはんにかけて、チーズをのせて焼くのもおいしいのでオススメです。いろいろな食べ方を試してみてください。

茎わかめ

12月12日(火)
牛乳 ごはん 筑前煮 茎わかめの和え物

茎わかめとは、わかめの中心である芯の部分をカットして加工した食品のことです。シャキシャキとした食感があり、歯ごたえよく食べられます。粘り気はありません。カルシウムが含まれているので、歯にいい食品のようです。

乾燥の茎わかめをたっぷりのお湯で茹がきます。硬いのでしばらくかかりました。ほんのり粉からしの風味を効かせた和え物に仕上がっています。

おもちゃランドにご招待

12月8日(金)
2年生おもちゃランドに、1年生を招待しました。
自分たちの作ったおもちゃで、みんな楽しそうに遊んでくれました。
1年生は、「楽しくて夢のような時間だった。」と感想を言う子もいました。終わってから、1年生からお礼のプレゼントをもらいました。サンタのカードがとてもかわいかったです。

このページのトップに戻る