和歌山市立 中之島小学校

くすりの正しい使い方を学びました

12月14日(木)
5限に、第2回学校保健委員会が視聴覚室で行われました。
例年、保護者及び教職員対象に行っているこの会ですが、今年度は、6年生児童に保健に関する正しい知識を身につけてもらおうと、学校薬剤師先生を講師に招き、「くすりの正しい使い方」についてお話を伺いました。
ふだん、何気なく飲んでいるくすりですが、「くすりを飲むときの水の量は?」「水以外っで飲んではいけないの?」「なぜいけないの?」[お茶で飲むとどうなるの?」など、改めて問われるときちんと答えられません。
そんな問いに対して、実験を交え、目で見てわかるよう説明をしていただきました。
また、子どもたちの疑問に対しても、校医先生方が模型や図でわかりやすく説明してくださいました。とても興味深く学習できた1時間でした。

おもちゃランドにご招待

12月8日(金)
2年生おもちゃランドに、1年生を招待しました。
自分たちの作ったおもちゃで、みんな楽しそうに遊んでくれました。
1年生は、「楽しくて夢のような時間だった。」と感想を言う子もいました。終わってから、1年生からお礼のプレゼントをもらいました。サンタのカードがとてもかわいかったです。

ありがとう集会~感謝の気持ちをこめて~

12月6日(水)
5限、毎日雨の日も風の日も子どもたちの登下校を見守ってくださっている地域の交通指導員さん、子ども見守り隊のみなさん、婦人会、更生保護女性会のみなさんをお招きして、ありがとう集会を開きました。

感謝の気持ちをこめて、5・6年生が、11月24日の市小学校音楽会で歌った「あんたがたどこさ」を歌いました。昔の遊びの寸劇を交えながらいくつものハーモニーが何段にも重なって聞こえてきたのは圧巻でした。地域の皆さんの中には、「うれしくて涙がでてきた。」と感想を口にしてくださる方もいらっしゃいました。子どもたちの感謝の気持ちもしっかりと届いたことでしょう。

最後には、みんなで「地球星歌」を大合唱しました。

子どもたちが事故に遭わないことが、交通安全を願う地域の皆さんへの恩返しになります。くれぐれも交通安全をこころがけましょう。

昔遊び

12月4日(月)
1年生に昔の遊びを教えに、福寿会の方が来てくれました。
お手玉、こま回し、けん玉、輪投げ、おはじき、あやとり、竹返しの7つの遊びを教えてもらいました。初めての遊びもありましたが、丁寧に教えてもらってとても楽しく遊ぶことができました。「お家でもやってみたい」という子もたくさんいました。

手話で心の通い合い

12月5日(火)
今日は手話教室がありました。3人の先生が来てくれました。

子どものノートより
手話と通訳してくれた言葉でいろいろな話を聞き、聞こえなかったらたいへんなことがあるんだと思いました。でも、音がないのに目で分かることや、仕組みがあることを知り、びっくりしました。手話以外にも、読話、筆談、空書、ジェスチャーで伝えることができることも知りました。いくつか習った手話のあいさつを使えるように、練習したいです。

市内一斉街頭啓発活動

12月2日(土)
PTAでは、和歌山市少年補導委員会主催の市内一斉街頭啓発活動に協力し、校区内のオークワ、コーナン、ダイソー前で、少年を非行から守る啓発活動を行いました。

第39回市小学校PTA合唱祭出場

12月3日(日)
第39回和歌山市小学校PTA合唱祭に出場しました。
今年度の曲は、「翼をください」「太陽のサンバ」です。10月から10回の練習を重ね、本番に臨みました。
少ない人数ではありましたが、パワーのある声を響かせることができました。

芝村先生、北岡先生、ありがとうございました。

ペーパーグライダーで遊ぼう!!

12月1日(金)
2時間目に幼稚園のきく組さんと6年生の交流がありました。
小学校の体育館で、6年生が準備していたペーパーグライダーを飛ばして一緒に遊びました。まず、グライダーの翼に色を付けたり、絵をかいたりした後、舞台の上から飛ばしました。「ここまで飛んだよ!!」「すぐに落ちちゃった。。。」と楽しい時間を過ごすことができました。

このページのトップに戻る