和歌山市立 中之島小学校

鮭とサーモン

10月31日(月)
今日の給食には鮭の南蛮漬けが登場しました。普段、スーパーで売っている「サーモン」も鮭なのでしょうか?
今日はサーモンと鮭の簡単な違いについてお話しします。まず、鮭は、秋鮭や銀鮭、紅鮭のことで、鮭科の魚です。また、日本で呼ばれるサーモンは、マス科の魚です。お刺身やお寿司屋さんでよく見るサーモンは、ほとんどがトラウトサーモンと呼ばれるもので、ジマスのことです!
呼び方が違うだけで、同じものと思っていた鮭とサーモンですが、違う魚を食べていたといになりますね。今日の魚は、鮭です。
20161031-1 20161031-2

ちゃんぽん

10月28日(金)
今日の給食は、ちゃんぽんです。ちゃんぽんとは長崎の麺料理が有名ですね!「ちゃんぽん」という言葉は、2種類以上のものをごちゃまぜにすることを言います。
今日の給食のちゃんぽんも、白菜や玉ねぎ、干ししいたけ、豚肉などたくさんの具材を入れています。いろんな旨みが出ているスープのちゃんぽんを味わってください!
20161028-1 20161028-2 20161028-3
そして、今日はもう一つ。
20161028-4
サンプル台の上に乗っている柿とみかんに見覚えはありませんか。ジャック・オー・ランタンです。来週の月曜日、31日はハロウィンです。日本でもすっかりハロウィンが定着しましたね。今日はハロウィンについて少しご紹介します。
ハロウィンは、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い払う行事だったと言われています。
また、ハロウィンの日に仮装をして楽しんだり、オレンジや黒、紫を使って飾り付けをしたりするのをよく見ますが、これらにはちゃんと意味があります。
まずは仮装です。ハロウィンの日には、あの世から死者が現世に戻ってくると信じられていたため、霊にとり付かれないように焚火をしたり、死者や悪霊と同じ格好をしていたのだそうです!
また、ハロウィンカラーのオレンジは収穫を表し、焚火やかぼちゃの色として使われています。黒は死や闇を象徴するものとして、紫は魔法などを表す色としてそれぞれ使われています。
みなさんも、仮装やイベント料理を作ったりして、年に一度のハロウィンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

白菜の昼の顔、夜の顔

10月27日(木)
今日の給食には、白菜のゆかり和えが付いています。今日の注目は白菜です。
白菜は冬になり霜にあたると繊維がとても柔らかくなり甘みも増し、美味しく栄養価も高くなっていきます。
そんな白菜も昼と夜では、少し姿を変えるようです。昼間は葉を広げて太陽の光をたくさん浴びますが、夕方になると閉じて内部を守る習慣があるそうです。また寒くなると、でんぷんを糖に変えて凍るのを防ぎます。白菜が甘くなるのはこの糖のおかげです。
白菜は生でも美味しく食べられるので、りんごと合わせてマヨネーズで和えるだけでも美味しく食べられます!サラダにするときは繊維を断ち切るように切ると、シャキシャキ感がしっかり味わえますよ!
20161027-1 20161027-2 20161027-3 20171027-4

じゃがいもは2000種類

10月26日(水)
じゃがいもは世界で2000種類以上の品種があるとされています。そのうち日本で栽培されているのは、20種類ほど。
また使われる用途によって、じゃがいもの種類も変わってくるそうです。大きく料理用・でん粉原料用・加工用の3つに分類されます。料理用は、スーパーなどで購入男爵やメークイン、キタアカリなど普段よく聞く種類です!でん粉用は、片栗粉や練り製品の繋ぎに使うことを目的としたじゃがいもでベニアカリなど。加工用は、糖質が少なく加工しても色が変わりにくく、スナック菓子やフライドポテトに加工されるじゃがいもでトヨシロ、ワセシロなどです。
2000種類もあると、一度味比べをしてみたいものですね!
20161026-1 20161026-2 20161026-3 20161026-4

交流

10月25日(火)
幼稚園、保育所の年長さんと1年生の交流をしました。
グループに分かれて、幼稚園の砂場で、山を作ったり、落とし穴を作ったりと、楽しむことができました。1年生は、お兄さんお姉さんとして優しく声をかけて一緒にあそぶことができました。
P1070056 P1070057 P1070058 P1070059 P1070060 P1070061 P1070062 P1070063 P1070064 P1070065

日本人は豆不足?

10月25日(火)
今日の給食に使っている大豆についてのお話です。大豆などの豆類はとても栄養価が高く、畑の肉とも呼ばれていますね。しかし、日本人は、豆類(豆・豆加工食品)の一日当たりの摂取量が大幅に足りていません。
一日の目標が100gなのに対して、実際の摂取量は50g程度と、目標の半分ほどの摂取量しかありません。
豆に含まれる食物繊維は野菜以上、カルシウムの吸収率は牛乳並みかそれ以上にもなります。みなさんも知っているとおり、学校給食でも豆類は積極的に取り入れています。ご家庭の朝食や夕飯でも積極的に取り入れてください!
20161025-1 20161025-2

金時豆

今日の給食には、金時豆が入っています。
金時豆は、タンパク質や食物繊維がとても多く含まれていて、とても体にいい食べ物です。今日はこの金時豆の名前の由来についてのお話をご紹介します。
金太郎伝説はみなさんもご存のことでしょう。この金太郎こと、坂田金時の赤い肌の色が金時豆の赤と似ていることから名前の由来になったそうです。また金太郎の息子、坂田金平は「きんぴらごぼう」の由来になっているそうですよ!
今日は乾燥の金時豆を、朝から給食室でじっくり炊きました。やわらかく、少し甘みのある豆をたくさん食べてください。
20161024-1 20161024-2

秋味

10月21日(金)
今日の給食も昨日に引き続き秋をテーマにした献立です。
秋味シチュー。そろそろシチューが美味しく感じる季節になってきました。秋をテーマにした今日のシチューは、一つ一つの素材を味わえるように具材は少し大きめに切りました。さつまいもの甘みや、香味野菜でもある玉ねぎと人参、そして旨みたっぷりのきのこがたくさん入ったシチューです。
短い秋にだけ食べられる美味しい食材がたくさんあります。旬を逃がさす、この時期にたくさん味わって楽しんでください。
20161021-1 20161021-2

実りの秋

10月20日(木)
今日の献立は、【実りの秋の献立】です。
栗ごはんに、さんまのかば焼き、柿なます、さつま汁です。食欲の秋にふさわしいような美味しものばかりを集めた献立になっています。栗ごはんには生の栗を使うと、ほっくりと美味しい栗ごはんになりますが、生の栗が出回る時期は、9月~10月中旬の短い期間だけです。皮がかたくて剥くのが面倒ですが、おいしいものを食べてもらうために皮むきをがんばりました。
秋の味覚が勢揃いです。ぜひ、味わってみてください!
20161020-1
20161020-2 20161020-3 20161020-4

福祉教育体験教室

10月20日(木)
2,3,4時間目に4年生は福祉教育体験教室に参加しました。
まずは、視覚障がいの方のお話を聞きました。日常で使っている道具や生活の様子についてお話ししてくださいました。
そのあと、アイマスクをつけて歩き、目の不自由な場合の歩きにくさを体験しました。また、逆に、アイマスクをつけている子への介助の仕方も体験しました。介助の仕方や言葉かけなどは、両方の立場を理解してはじめてわかってきます。
また、点字を打って名刺を作る体験もしました。初めて知ることも多く、とても充実した学習になりました。
01
02 03

このページのトップに戻る